ロッテモール金浦空港でプチ韓国観光

金浦国際空港に着いたら乗り継ぎのために仁川国際空港へと移動するのですが、移動時間を考慮しても2時間あまりの余裕がありました。そこで、金浦空港に隣接している大型商業施設「ロッテモール金浦空港(LOTTE MALL Gimpo Airport)」に行って、しばしの韓国観光を楽しむことにしました。

行き方はとても簡単です。空港からは外に出ないで、まずエスカレーターで地下に降ります。

地下に降りたら後は「LOTTE MALL」の表示にしたがって、地下道を進んでいけば数分で自然に着きます。心配なら、空港にあるインフォメーションで尋ねるとよいでしょう(日本語OK)。

LOTTE MALLは非常に大きな複合施設で、訪ねる前には大まかな構造を頭に入れておいたほうがいいと思います。


(画像出典:公式サイト)

僕は「現地でディレクトリーを見ながら行動すればいいや」と思っていましたが、現地には韓国語のパンフレットしかなく(英語版すらありませんでした)、まったく読めないのでかなり困りました。というわけで、復習のために自分で作りました。

この図では直線的かつ平面的に見えますが、実際には真ん中に円形のデパートがあり、それを囲むようにドーナツ状に地下1~2階(MFとGF)にショッピングモールがあり、映画館やホテルの別棟が接続されている、という作りになっています。

ドーナツ状なので元に戻るのが簡単で使いやすい、という評判がある一方で、はじめての方向音痴にはかえってツラい構造です。ともあれ行ってみましょう。

空港からロッテモールに到着すると、まず大きなコインロッカーエリアがありますので、そこで荷物を預けて身軽になりましょう。スーツケースも入るような大きなロッカーもありますが、すべて無料です(デポジットのコインが必要ですが、後で戻ってきます)。日本から持ってきたウォンをコインロッカー横の両替機で100ウォン硬貨に両替しました。

話は日本に戻りますが、僕は地下鉄に乗ってインチョンに移動することもあって、ウォンの現金を持参していました。両替したのは羽田空港内のSBJ銀行です(ホームページで為替手数料割引クーポンを配布していたからです)。出国審査場を出て左手の免税店並び、ブルガリの隣にあります。

両替手数料30%off クーポン | 外貨両替・海外送金 | 個人のお客さま | SBJ銀行

さてロッテモールですが、ショッピングモールにしてもデパート(冒頭の写真)にしても、まったく日本と同じような雰囲気・品揃えで、ここが韓国であるという実感がほとんどありません。

ハングルまったく読めないよ~、というくらいで、デパートなんか自宅近くのタマタカにいるのとあまり変わらない雰囲気です。ここでハワイでジョギングするための靴を買おうと思っていましたが、なんとなく気が乗りません。

空間の構成要素がまるっきりイオンなどの日本のそれと共通で、海外旅行に期待される非日常感に欠けています。

フードコートはそれなりにソウルフルなところもありますが、全体的にオシャレにまとまっていてつまりません。なんだかなー、と思いながら端っこのロッテマート(大型スーパー)まで来ました。ロッテマートはスーパーだけあって、かなり楽しく、ここで多くの時間を過ごしました(詳しくは次回)。

ともあれ、2時間くらい時間をつぶすにはよい場所です(それ以上だとどうかな、と思います)。ロッテデパートの上層階にはいい感じのカフェもありますし、屋上には遊び場や展望台があります(金浦空港が一望できますが、あまりおもしろい景色ではありません)。

フードコートで食事をするのが一番楽しそうですが、さっき機内食を食べたばかりでお腹が空いていませんし、ここで食べるとこの後ホノルルまでの3回の機内食に耐えられなくなりそうです。

というわけで、「地元感」を求めてロッテマートに潜入していきましょう。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です