ワイキキ トワイライトタイム(木曜日編)

長い長い初日の夜もようやく更けていきます。この日の夕食は買ってきたものをホテルのお部屋で食べて済ませてしまったので、紹介は省略して、トワイライトタイムのお散歩について書きたいと思います。

宿泊しているワイキキ・パーク・ホテル(記事末尾の地図番号-1)はさすがにワイキキのど真ん中だけあって、ホテルを出てほんの少し歩くだけの範囲で、実にさまざまなシーンに出会うことができます。

この日は木曜日でした。ホテルを出発して、まず夕陽を見に行きます。シェラトン・ワイキキのインフィニティ・プールに行ってみれば、サンセットを前にして水際にずらりとお客さんが並んでいます(冒頭の写真。地図番号-2)。流行りのセルフィースティックで撮影している人もいますね。

ちょっとまだサンセットには早いようなので、少しビーチサイドをお散歩してみましょう。ハレクラニ、アウトリガーリーフの前を過ぎると、ワイキキショアの前に堤防のようなものがあって、そこがまぁワイキキ1のサンセットスポットということになっています(地図番号-3)。

この日も沢山の人でにぎわっていました。ちょっと雲が多いですが、初日から美しい夕焼けが見られて満足です。

日が沈んだのでシーサイドから街へと移動します。ここの切り替えがほとんど一瞬なのがワイキキのすごいところですね。木曜日の夜はワイキキ・ビーチ・ウォークで小規模ながらファーマーズ・マーケットが開催されています(地図番号-5)。

正式名称は「Market on the Plaza」。時間は午後4時から8時です。ホテルからほとんど移動していないのにこの充実したラインナップはナニ!とちょっと感動しますね。

お散歩の締めはロイヤル・ハワイアン・センターでのステージ(地図番号-5)。木曜日の午後7時から開催の「レジェンド・ミニ・ショー」です。

これはロイヤル・ハワイアン・シアター(ロイヤル・ハワイアン・センターの4階)で毎晩(月曜休)行われているショー「レジェンド・イン・コンサート・ワイキキ」のミニ版で、この日はエルビス・プレスリーのそっくりさんの出演でした。そっくりさんというとアレですが、英語風に「tribute artists」と呼ぶと雰囲気が出ます(爆)。

この7月のスケジュールを書いておくと、火曜日はレディー・ガガ(午後7時15分から)、木曜日はマイケル・ジャクソン(午後7時15分から)、土曜日は午後7時からエルビス・プレスリーです(当たり前ですが、全部そっくりさん)。まぁ、子どもたちにはまったくウケないのですが、僕は嫌いじゃないです。

場所はロイヤル・ハワイアン(ホテル)の手前のお庭「ロイヤルグローブ」です(夜の高感度撮影で見づらいですが、写真の奥、ピンク色の建物がわかるかな?)。

というわけで充実のワイキキ散歩を終えてホテルに戻ります。シェラトンの車寄せを抜けると、目の前がワイキキ・パークです。いや、便利すぎる。

最後に地図です。

別に計画したってわけじゃありませんが、我ながらムダのない動きだこと。ワイキキ・パークにステイしたからこその超お気楽プチツアーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。