横浜ベイコート近くにウェスティン、2022年春開業

リゾートトラストの現在の主力リゾート会員権はベイコート倶楽部ですが、首都圏においては横浜のみなとみらい21に2020年7月に開業予定で「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建築が進んでいます。その同じエリアに、2022年に世界最大のホテルチェーンであるマリオットが「ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)」を開業することが明らかになりました。

横浜ベイコート倶楽部は会員制ホテルと一般ホテルの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」が同居する形で開業しますが、「中の上」的なポジションを持つブランドホテルであるウェスティンの開業は少なからず影響がありそうです。このサイトを見ているようなFSPや会員制が好きなホテラーには利用の比較対象になりますし、また観光やコンベンションなどの国際需要では真っ向から競合するでしょう。

冒頭の写真は僕の大好きな(笑)、万葉倶楽部からのひとコマですが、観覧車の後ろにランドマークタワーがそびえています。ここには三菱地所の横浜ロイヤルパークホテルが入っています。また、その右側に連なっているのが東急のクイーンズスクエア横浜で、写真にはありませんがその右に横浜ベイホテル東急があります。そしてそのさらに海側にIHGに属するヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルがあります。

これら1990年代に建てられた高級ホテル群「みなとみらい御三家」は、リニューアルで手が入っているとはいえ、さすがに年月を重ねて魅力が落ちている部分があります。また外資系という観点ではIHGのインタコの一択で、さらにインタコ横浜はエグゼラウンジがしょぼいしFSPとしても修行するほどの魅力に欠ける部分があり(個人の感想です)、自分としてはベランダのあるベイホテル東急がいちばんかな、なんて思ったりしていた矢先のこのニュースでした。

ベイコート&カハラはみなとみらいのいちばん奥ながらも(下の地図では右上、パシフィコ横浜の隣=上側の空き地)、上記御三家と比較すればその築年の新しさで十分戦えるような気がしていましたが、最高級ではないにしろ「ちょうどいい高級」なウェスティンがすぐ近くに来るのであれば脅威だと思います。

(参考)スターウッド・ホテル&リゾート – Wikipedia

場所ですが、冒頭の写真で言うと、ランドマークタワーとクイーンズスクエアの間にすき間がありますけれど、そのすき間に割り込むような形でランドマークの背後に建設される格好です。地図がこちらです。

画面左側の赤線で囲ってある街区に建設されます。ランドマークからは1ブロック離れているだけなので、あの辺りのキラキラ感のメリットを享受できる立地だと思います。海に近いというわけではないですが、奥まった場所にあるベイコート&カハラよりも立地はよい面があると感じます

さて、そのウェスティンホテル横浜の概要を説明します。

(画像出典:積水ハウス報道発表資料)

開業は2022年春で、事業主は積水ハウスです。積水ハウスはなにげにマリオットと数多くの案件を共にこなしています。客室数は373室の予定で、さらに長期滞在対応型ホテル201室が併設されます。合わせると574室となります。規模としてはベイホテルよりも大きく、ロイヤルパークやインタコと同程度のスケール感です。ベイコート&カハラ(14階建て48,114平米)よりはかなり大きいです。

結構な規模ですから、レストラン、バンケット、フィットネス、スパなどがフルラインで揃う予定で、詳細は不明ですが一般の商業施設もテナントとして入るようです。以下、諸元データです。

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-4
JR 各線「桜木町」駅徒歩12分、「横浜」駅徒歩15分
みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩5分
地上24階 / 延床面積:約64,700平米
開業予定2022年5月

「外国人ビジネス客・インバウンド等、多様化する宿泊需要に対応するハイグレードな宿泊施設を提供」と発表資料では語られていて、これはまさに、MICE会場の付帯宿泊として横浜市のお墨付きのもとで建設されるカハラ横浜と丸かぶりとなります。

何しろ、ウェスティンは世界最大のマリオットグループの中核ブランドの1つですから、外国人客に対する認知度や営業力は比べものになりません。少々心配な事態となりました。

2 comments

  1. ここは昔ホームセンターがあった場所なので、そこそこ敷地は広いです。
    この場所にウェスティンができるとなると、オーシャンビューとは言えども
    手狭なカハラはおろか、旧御三家にとっても脅威になるのは間違いないと
    思います。

    ちなみに、ウェスティン建設予定地の一つ北のブロックには、ゲームでおなじみの
    コーエーテクモ本社が2020年に移転予定となっており、その高層階に
    東急REIホテルが開業する予定となっています。
    https://www.tokyuhotels.co.jp/company/pressrelease/119/index.html

    なので(?)カハラもとい横浜ベイコートのアドバンテージになるのは
    ・パシフィコ横浜に隣接
    ・オーケーストア徒歩圏&3階のオーケー直営焼肉店でA4肉を堪能
    くらいしか思いつくものが見つかりません・・・。

    (この前ランチした隣のホテルビスタから見た横浜ベイコート近況)
    https://1.bp.blogspot.com/-UQFq-w-tt24/XA0MAyKg1SI/AAAAAAAAAj4/kW6LVduBwF4C5VDce3-ghb8vhQwt77B4QCLcBGAs/s1600/1.jpg

  2. HIDEさん、情報&超貴重な写真をありがとうございました。

    そうか、背後にそびえるビジネスホテル(ホテルビスタプレミオ横浜〔みなとみらい〕)には、19階に割とちゃんとしたレストランがあるんですね。これは盲点。知らなかった!

    【公式】Oriental Beach | みなとみらい(横浜/フレンチ)公式ページのご予約でベストプライス保証!

    ウォッチャーとしてはこれは行ってみないと。レストランは19階でベイコート&カハラは14階で道を挟んでいるだけですから、こんな風に見下ろす感じになるんですね。夜景もよさそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。