エスカで名古屋めし「山本屋本店」

真夏の名古屋への旅。名古屋駅に着いたのは13時過ぎ。ヒルトンのチェックインまでは1時間ほどあり、チェックインしてからだとランチの時間を逃してしまうと思ったので、名古屋駅近辺で食事をしてから向かうことにしました。向かったのは、ブログのコメント欄で教えていただいた味噌煮込みうどんの有名店「山本屋本店」です。

名古屋駅西口を出てすぐ、ピカピカのミラーが施されたエスカレーターを降りれば、そこは「エスカ地下街」です。商業施設として新幹線改札口から最も近く、各種の「名古屋めし」の有名店がひと通り揃っていて、僕のような名古屋初心者のツーリストにはとても便利なモールです。

あっという間に目的の「山本屋本店 エスカ店」に到着しました。

昼時ですので行列を覚悟していましたが、すんなりと入店出来ました。店内はかなり混んでいましたが、背広を来た店長さんが上手にお客の流れを仕切っていて気分がよかったです。

はじめてですから、何を頼んでいいかわかりませんでしたが、隣のサラリーマンが頼んでいたのと同じ、シンプルな味噌煮込みうどんにニラのトッピングとしました。

ダシの効いたスープは、予想よりもずっとさらさらとすっきりしています。コシの強い独特の麺とのマッチングもぴったりで、意外にもすんなりとお腹に収まりました。

今回はランチということもあって、ドリンク類は頼まなかったのですが、時間帯によってはぜひビールなどと一緒に食してみたいですね。というのも、このお店ではお新香が無料で食べ放題なのです。

写真は2人分として最初に供されたお皿ですが、どれも非常に美味しく、速攻で目の前から消えていきました。特に辛味の抜けた玉ねぎは絶品! このことを知っていたら、絶対ビールを頼んでいましたね。

というわけで、大満足でお店を出たのですが、この話には後日談があります。

山本屋本店さんでは、うどんはどれも千数百円(ベースとなる味噌煮込みうどん単品で1,296円です)と、結構なお値段がするのですね。こちらは観光客ですから別にいいのですが、普段使いのランチとしてはちょっと高いよね、という気もしなくはありません。

ですが、もっとお得に山本屋本店の味噌煮込みうどんを食べる方法がありました。それはヒルトン名古屋の向かいにある、「広小路伏見店」に行くことでした。

他の支店でもそうなのかもしれませんが、オフィス街にあるこちらのお店では、ランチタイムが設定されていて、11時から15時までの間、エスカ店よりもずっとおトクな価格で食事ができたのです。

(参考)メニュー写真 : 山本屋本店 広小路伏見店[食べログ]

なんだ、先にヒルトンに行ってしまって、通りの向かいのお店に行けばよかったんじゃん、というのがオチでした。

というわけで次回は広小路伏見店で!と心に期して、名古屋再訪のチャンスを待ちたいと思っているところです。

山本屋本店 エスカ店
052-452-1889
名古屋市中村区椿町6-9先 新幹線地下街エスカ
10:00〜22:00(ラストオーダー21:30)

(参考)エスカ地下街/名古屋駅新幹線口-ショップガイド[お食事・喫茶]

2 comments

  1. この記事を読んで、亡くなった私の祖母が、店員さんを呼んで「このうどん、まだ煮えてないよ」
    とクレームを付けたのを思い出しました。

  2. こんにちは。おすすめの山本屋「本店」(総本家ではなく)に足を運んでいただいて、ありがとうございます。
    エスカ店は出張のビジネスマンや旅行者の利用が多いので、他のお店よりも少~し味噌味も食べやすくしてあるのかもしれません。またニラのトッピングで味も変化するのかも。
    東京からの旅行者にはおおむね評判は良いようです。
    ヒルトン向かいのお店、紹介しておけば良かったですね。
    それにしても、とてもおいしそうな写真、週末は近所の山本屋「本店」(しつこい!)に食べに行こうかな。
    お店によって微妙に味噌味も異なるので、またの機会に是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。