選ばれし場所

「那須東急リゾート」は、会員制リゾートホテルの「東急ハーヴェストクラブ那須」と「ビッグウィーク那須」に、別荘分譲地の「The Hills」、それにゴルフ場「那須国際カントリークラブ」を擁する、東急の大規模リゾート開発としては最も新しいエリアである。

この地はもともとすべてが昭和37年オープンの名門、那須国際カントリークラブの敷地であった。同クラブは27コースからなるゴルフ場だったのだが、そのうちの7コースをつぶして(2コースは練習用コース)18ホールとして再編し、空けた場所にリゾートホテルと分譲別荘地を作ったのである。

立地は素晴らしい。那須御用邸に隣接するとびきりの一等地であり、避暑、温泉、ロイヤルリゾートのイメージ、山岳の眺望、そして自前のゴルフ場とスキー場(マウントジーンズスキーリゾート那須。バスで送迎)と、高原リゾートに求められるすべてのアイテムをそろえたと言ってもいいほどの、完璧なロケーションである。

首都圏からのアクセスは、新幹線でもクルマでも便利で申し分ない。そうそう、テニスコートがないのが時代性を感じさせる。20年前だったら、きっと作ったに違いない。

ロイヤルロードを行く

こちらの写真は同リゾートが面する「ロイヤルロード」。天皇家が御用邸に行く際に必ず通るのでこの名前が付いている、なんでも、電柱までも林の中に目立たないように立てているほど、景観への配慮がなされているらしい。

こういう言い方は率直過ぎるかもしれないが、エクシブ那須白河が「那須」を標榜するのには無理があり(那須は栃木県、白河は福島県である)、ロケーションという意味でこの2者を同列に語ることはできないだろう。エクシブ那須白河は福島県のリゾートとして楽しんだ方が味わいがある。

東急がこのような総合リゾートを開発するのは、バブル絶頂の平成元年開業の「タングラム斑尾」以来であり、収益性を重視したリゾート事業として、満を持しての1大プロジェクトであった。それだけに、同リゾートの中核施設である東急ハーヴェストクラブ那須は、高い完成度を感じさせる。

冒頭の写真はハーヴェストの中庭から、コテージエリアを望んだ1枚。この中庭を取り囲むように、センター棟、4棟のホテル棟、それにスパ棟が建っている。というわけで、今日は前振りで終わりましたが、明日以降は同ホテルの施設について紹介していきます。

31 comments

  1. resortboyさん、こんにちは。
    次回以降も楽しみです♪

  2. resortboyさん、ともさん、こんばんは。
    お庭はもちろんの事、パンやさんも歩いてすぐだし、犬のペット棟もあるので犬と散歩の方はよくみかけるし、外で散歩の宿泊者が多く見られるのも那須の作りの良さ、心地良さのあらわれだと思います。ホテル棟は、1階だと中庭歩いているとお部屋の中までみえてしまいますが、すぐ出られるのも考え方によっては悪くないものです。特にペット棟だと1階の部屋だとドッグランや散歩にでるのもとても便利です。那須白河のドギーヴィラとからめても使い勝手は良いですね。(つい、犬の宿泊に話しが言ってしまします。犬の宿泊に関しては、ハーヴェストのほうが、エクシブよりリードしています)

    夏は、箱根ほどではないにしてもかなり暑くて避暑地という印象は、私にはないのですが・・・退屈する事はないところです。スーパーも近いし、美味しい食べ物やさんも多いし(^^)v

  3. ともさん、チョコたん、こんばんは。那須は東北道でのアクセスになるので、東京の城南地区に住んでいる僕には、首都高を全部乗る!みたいになってしまって、そこがネックでほとんど行ったことがありませんでした。

    でも温泉はいいし、パン屋さん(近いのは鈴比呂さんかな?)などの別荘御用達ショップも充実で、もろもろ軽井沢よりも値段がこなれている感じだし、リピートするにはいいところですね。僕もチョコたんを見習って少し研究しないと、という感じです。

    それに、新しくてセンスがいいってのは、それだけでうれしくなってしまいます。はぁ(複雑なため息)。

  4. resortboyさんこんばんは。

    僕は多摩地区に住んでいることもあり、アクセスがネックになってあまり行こうという気になれなかったのですが、今回写真を拝見したり皆さんのコメントを読んでいると、何だか行きたくなってきました。

    最近できたハーヴェストはエクシブとは違った意味での高級感があっていいですね。
    パーソンチャージというのも、2人利用がメインの僕にとっては財布に優しいですし。

    行くなら初夏か紅葉の季節かなと思うのですが、東北道の渋滞はどうなんでしょうか。
    ここ数年、高速道路の渋滞というと東北道というイメージがあって、それも足が遠のく一因となっています。
    そうなると新幹線で行ってレンタカーかなとも思うのですが。

  5. naluさん、みなさん、こんばんは。
    東北自動車道で渋滞にあった事はないのですが、覆面パトカーの多いこと(笑)このへんにひそんでいるなあ、と思うとその通りにお出ましなのでスピードの出しすぎにご用心です。防音?壁もなく見通しも眺めもよいので運転しやすいですよ。ただ、強風の点灯はよくみます。那須ICまでなら問題はないと思いますよ。ハーヴェストは、新しくできる箱根VIELAからは、RCになるようですが、今までの施設は、どこもパーソンチャージで少人数には、利用しやすいクラブですね。(有馬もきっとRCなのでしょうね。)

  6. resortboyさん
    この度は東北道方面のことを話題にして下さり皆さんの関心を高めて
    いただいて嬉しいです。紅葉の話題の時、私は東北道方面にも注目してほしいと
    書きましたが全然反応がなかったのでちょっと寂しかったのです。
    私の家からは、那須、軽井沢、蓼科、伊豆箱根・・有名どころは車で
    時間的にあまり変わらないところに住んでいるので、どこもまんべんなく行って
    それぞれの良さを楽しんでおります。東北道の良さは渋滞があまり無いことですが
    矢板IC位までが余りのも一直線で周りの景色に変化がなく風情に欠けますね。

    ハーベストもエクシブも両方会員で優劣もつけかねますが(resortboyさんの
    いろいろ迷われる気持ちがよくわかりますよ。全く同感。)ファミリー(子供やワン
    ちゃんたち)と一緒なら、ハーベストの方が使い勝手勝っていると思います。

    那須のホテルとしましては、一度倒産して再生した現ニューアオイリゾートクラブ
    (旧、葵リゾートクラブ)のホテルエピナール那須(リゾネットを通じて利用可)
    が最高と思っていましたが、ハーベスト那須が出来てこれが最高に躍り出ました。
    本当にロイヤルロードがかっこいいですよね。先日はお隣の御用邸の皇太子夫妻も
    ハーベストのレストランにお食事に来たそうで、ハーベストのスタッフは大緊張
    だったとか。でも、会員権の売れ行きはあんまり良さそうに無くて、東北道は
    やっぱりちょっと不人気なんでしょうか?

    チョコたん、
    エクシブはワンちゃんのことをまじめに考えてる気はしませんよね。
    那須白河のドギーヴィラもドッグランはヴィラからかなり離れた寂しい場所に
    とってつけたみたいに作られてて、東急系のような一体感が感じられないですね。

    ところで、一昨日届いた月刊誌ハーベストタイムズで、お待ちかねのハーベスト
    有馬の全体計画が初めて発表されました。これによりますと、今回の有馬は
    従来からのハーベストと高級バージョンであるVIALAの初の複合型とすると
    書いてあり、かなり大規模な施設となりそうです、完成予想図も載っていますが
    エクシブ有馬ほどの存在感はないですが、相当立派なものとなり、敷地の広さも
    道を隔てて建設販売中のリゾートマンションと合わせるとエクシブに勝るでしょう。
    全体を「ホリスティック有馬」と名付け、エクシブにぶつけてきます。
    従って、ハーベスト有馬はパーソンチャージとRCが使い分けられることになり
    そうです。箱根では甲子園とVIALAが隣接しているにもかかわらず、塀を立てて
    入り口も共用施設も独立させていますが、これとは異なるようです。

    それにしてもエクシブとハーベストは悩ましきライバルですなあ。箱根で
    VIALAと離宮がぶつかり、今度、有馬でまたVIALAと離宮がぶつかり、
    近いうちにハーベスト熱海(多分VIALA)とエクシブ湯河原(多分離宮)
    がぶつかることが確実。

  7. 皆さん おはようございます。

    > 私の家からは・・有名どころは・・ 時間的にあまり変わらない・・ 、どこもまんべんなく行って

    ずきさんすさん
    うらやましいロケーションです!
    会員権フル活用出来ますね。
    いろいろな情報 大変参考になりました。
    ハーベストは内容と会員権の販売価格がエクシブに近づいており、どこまでエクシブが逃げられる(より顧客満足度を高められる)かでしょうね。

    いずれにしても、価格はともにバブリーになってきています。
    反面 中古市場では最近再びスーパースィートのバージョンZが600万円台に突入しています。
    将来買い替えたい私は喜んでいいのやら、悲しむべきか?
    万一 600万円台前半になったら真剣に検討しようかなあ。

    > 近いうちにハーベスト熱海(多分VIALA)とエクシブ湯河原(多分離宮)

    利用者もだんだんグレードアップしたくなる、せざるを得ない環境になりつつありますね

  8. チャオジさん、こんにちは。

    私の自宅はACAさんのラウンジメンバーの自己紹介でもいたしましたが、
    千葉県中央北部の成田空港に近い場所にあり、有名どころのリゾート地
    どこへ行くのも必ず一度首都高速環状線にぶつかってから放射状に抜け出す形に
    なり、その意味でかかる時間が同じ位だと書いたのですよ(汗)。
    全然良いロケーションじゃなくて、どこへ行くのも道が空いていても
    3〜4時間かかりますので、思い付いたらすぐ行けるところは無く
    出かけるとなると一大決心なのです。
    むしろ成田から韓国の済州島へ飛んだ方が早いとの話もある位です(笑)。

    唯一、房総半島は思い付いたらすぐという範囲に入りますが、全くといって
    良いほどセンスあるリゾート地も無く出かける気にはなりません。
    (あえて言えば勝浦から鴨川に至るまでの海岸線のみがちょっとましかな
    と思いますが、この近くの山の上にあるハーベストに泊まって周辺を回ると
    いうのもお勧めではないですね。プールも無いし温泉も出ませんし・・)

    話は変わりますが、そんなわけですから、RTが房総半島の片田舎の漁村に
    2か所(外房勝浦北部と内房鋸南、全然別の場所)に用地を取得しているのが
    不思議でなりません。まさか名古屋の企業で房総方面の知識に乏しかった
    ということはないでしょうし、どんなリサーチをしてどんなプランを構想
    した上で購入したのか興味があります。(高級路線を歩むエクシブで
    クルーザークラブでも展開しようかと思ったのかもしれないけど
    現状では寂しい小さな釣り船しか見当たりませんけどね??)

  9. ずきさんすさん

    済みません。大いなる誤解でした(笑)。
    千葉のエクシブも楽しみにしていたのですが、お話しを聞くと、今ひとつみたいですね。

    では、鬼怒川に出来るというエクシブに期待します。

    有馬は 以前大阪にいた時によく有馬温泉ソサエティに泊りました。
    エクシブ有馬離宮はエクシブ京都八瀬離宮に勝るとも劣らない仕様の様で、楽しみです。

    ずきさんすさんが
    > Q2: お気に入りのホテルは?
    > ・・・ジャパン下田(JTCC)・・・
    と書かれていますが、ジャパントータルクラブはどうでしょう。
    軽井沢サロンに興味がちょっとあります。

  10. 皆さんこんばんは。

    東北道ですが、あまり混むことはないという印象を持っています。東名、中央、関越はそれぞれ日曜日の夜に渋滞緩和を狙ったオフピーク割引がありますが、東北道にはそれがありません。

    チョコたんご指摘のように、僕が行ったときも横風が強かったです。それよりも問題は、早朝出たときに、あまりにもまっすぐで変化のない道のため、どうしても睡魔に襲われてしまうことです(^^;

    ところで、ずきさんすさんご案内の「ホリスティック有馬」については、ハーヴェストクラブの会報誌がWebで見られますので、下記でご覧ください。

    Harvest Times on the Web

  11. チャオジさん

    エクシブ鬼怒川は私はずっと前から気にして入るのですが、土地を取得したまま
    全然動きがなく残念です、取得は那須白河より以前だったのに、白河に先をこされ
    さらに後に取得した箱根離宮にも先をこされ、いったい計画はどうなったんでしょうかね。これも東北道不人気のせいなのでしょうか?

    今夜は眠くなったので明日にでもJTCC軽井沢サロンのコメントをさしていただきますね。おやすみなさい。

  12. チャオジさん、こんばんは。

    JTCCのことについてお尋ねがありましたが、結構いろんなことが
    resortboyさんの記事の「ジャパン下田」の項に過去に取り上げられて
    おりますので、もしまだ御覧でなければご参照下さい。
    また、先日私が今度新規施設として出来る山中湖サロンについては
    このブログをお借りして紹介させていただいておりますので、
    そちらももしまだ御覧でなければご参照下さい。

    私はJTCC(JTC)の会員となって約6年、下田/箱根/軽井沢を何度か
    利用しています。中古媒介でJTCの会員に総額80万位でなりましたが
    その後軽井沢が新規施設として追加になった時、150万の追加出資
    を求められ、利用したかったため素直に応じ、JTCCへアップグレード
    しました。従って現在まで総額230万払った事になります。
    さらにまた今度山中湖の新規施設が出来る際、約30万の追加出資を
    求められており、期限が今年いっぱいなので現在もまだ迷っています。
    JTCCは会員制として「合有制」という独自のシステムで、会員全体で
    全施設を合有するというわかりにくい制度を取っていますので、私を含む
    会員ですらその実態は謎のベールに包まれています。
    会員となるにはこの不明のリスクを覚悟する必要があります。

    軽井沢サロンは原則として追加出資をした者しか利用できないので
    中古媒介で会員となるには、JTCなのかJTCCなのかを確認必要です。
    (チャオジさんの方が分析お得意なのでお調べ頂ければと思いますが
    JTCは70〜80万、JTCCは120万位?、新規募集でメーカーから
    だとJTCC340万?ですから当然中古媒介入手ですね。)

    以上のことを理解していただいた上で、会員になるわけですが、
    利用料金を別にすると、居心地には満足できます。まず、
    まだ行ってない日光や赤倉を含めロケーションが最高! 建物やお部屋も
    常にリニューアルされ快適で、お食事にも不満はないでしょう。
    おもてなしもまあまあで、下田については自動車進入路入口ゲートで
    会員か宿泊者かなどチェックされ、まるで今度のベイコートのようです。
    個人会員しかおらず絶対的会員優先予約のため予約も取りやすい。
    エクシブやハーベストが予約困難な中で、取れない時の補完的利用に
    適します。問題は上述の利用料金。複雑なので詳細はここでは省きますが
    (お問い合わせ下さい)、1人ずつ1泊2食付きしか受け付けず、しかも
    安くはないので我が家のように5人家族だとすごく割高です。

    さてやっと軽井沢サロンです。この施設はかってバブル真っ盛りの頃
    トヨタの関連会社主体で「軽井沢ヴィラテル」という名で会員募集された
    超高級施設で、当初は「ホテルガレエ」と呼ばれていたものを
    ジャパントータルが買い取り、長い時間をかけて大浴場などを新設/リニューアル
    したものです。「軽井沢ヴィラテル」は、ガレエの道を挿んで反対側にある
    現在日本リゾートシステムという会社が会員制?で運営する「旧軽井沢ホテル」
    (当初「ホテルエラール」)と姉妹施設で当時募集価格1口4、500万という
    バブリー会員権だったことを驚きの目で見てました。案の上、すぐ破綻し
    2つに分けて切り売りされました。両方ともスイートタイプの部屋ばかり、
    エラールには大浴場、ガレエは室内プール付きで「ヴィラテル」の会員は
    この両方を使って楽しめるようになっていました。私はちょっと下品なばかりの
    エクシブ有馬仕様とかスーパースイートとかに憧れたりする面を持っているので
    (汗)、ガレエがJTC新規施設(軽井沢サロン)となった時すぐに追加金を
    払ってしまったのです。

    軽井沢サロンはざわついた軽井沢銀座の直前にひっそりとたたずみ、ジャパントータルお得意の「Members Only」と書かれた立札とともにゴージャスな門をくぐると
    なんとなくセレブな気持ちになれます。おそらく軽井沢でも最高価格の敷地を
    贅沢に使い、円形状の建物は地上2階、地下1階のみ(それも地下はプールと
    大浴場、1階はほぼ総大理石張りで中央が全部2階まで吹き抜けで周りにレストラン
    やラウンジ、チェックインデスクがあるのみ。エクシブのオーナーチェックイン
    デスクのように1組ずつ椅子に座ってチェックイン。大きな螺旋階段を上がると
    2階が客室。その数はわずか34室。スイートと言えるかどうか分かりませんが
    定員2名のツインでもかなりの広さがあります。お食事はフレンチのフルコース
    です。ここを使うともちろん門をくぐった中にあってホテル横に駐車場が
    入り口からレンガを敷き詰めた状態で用意されているため、どんなに銀座あたり
    が渋滞していても何の問題も無く駐車でき、その周辺を歩いて買い物するも良し
    万平の方に散策するも良し、存分に軽井沢の中心を楽しめます。
    25メートル3レーンの本格的プール、エステサロン、ローマ風呂のような
    大浴場(温泉ではないが)と、外が雨でも大丈夫。ちょっとほめすぎましたかね、
    でも、利用料金を除けば、これに勝るものはないのでは??

    我が家は今年の夏、軽井沢に2泊しましたが、エクシブが土曜取れず1日目は
    軽井沢サロン、日曜2泊目はエクシブSVとしたものの、家族の評判は軽井沢
    サロンに軍配が上がりました。

    以上、いろいろな角度からJTCCをご紹介しました。

  13. ずきさんすさん

    このスレタイと直接関係なかったのに、私がJTCCに関し安易に質問したにもかかわらず 大変詳細に 且つ 丁寧にお答え頂き有り難うございました。
    感謝 感謝 感謝です。
    この解説文は JTCCのマニュアルとして保管しておきます(笑)

    山中湖サロンの記事も拝見しました。

    resortboyさんのJTCとJTCCのスレッドで resortboyさん、たろっぺさん、 チョコたんさんの情報も大変参考になりました。
    この場を借りてお礼申し上げます。

    過去の経緯、現状等とてもよく分かりました。
    私もエクシブの補完として JTCまたはJTCCの購入の検討を始めたばかりです。
    中古市場の価格は仰しゃる通りです。
    JTCCも検討していたのですが JTCでも平日の軽井沢サロンの利用が可能な様なので迷っていました。

    >ジャパントータルは軽井沢追加金を払わない会員にも軽井沢を利用させているのです。

    私もそう聞いています。ただ突然JTCメンバーの利用を中止することはあり得ますよね。

    いずれにしても新たにサロンが出来ると 原則追加料金が発生するのはちょっと???ですね。
    エクシブに慣れていると尚更です。

    軽井沢サロンの部屋の広さはエクシブのMかL位でしょうか? 
    写真を含め(得意?のインターネットで調べても)本当に情報が少なく難儀していました。ホームページも こう言っては何ですが、貧弱ですし(笑) たぶん会員専用の詳細なホームページがあるのでしょうね。

    > 我が家は今年の夏、軽井沢に2泊しましたが、・・1日目は軽井沢サロン、日曜2泊目はエクシブSV・・・、家族の評判は軽井沢サロンに軍配が上がりました。

    これには驚きです。軽井沢はSVに泊ったことがないのですが、かなりのものと思っていましたので、それより良く感じたとは。。。
    利用者の評判がいいのも知っています。
    これが一番大事ですね。

    あとは家内を説得出来るかどうか? 
    これが一番重要且つ難儀だったりして(笑)

  14. ずきさんすさん、JTCCと軽井沢サロンの詳細について、ありがとうございました。僕も知らないことばかりで、ちょっと興味をそそられてしまいました(あぁ、きりがない(^^;

    チャオジさん、僕もエクシブの補完としてJTCを一時検討したクチです。結局、その熱はさめてしまったのですが、ホテルジャパン下田は高いお金を払う価値があるホテルだと今でも思っています。平日利用ができる方であれば2食付きでもリーズナブルで、いい会員権だと思います>JTC。

  15. 蛇足ながら。
    >トヨタの関連会社
    は、たしか豊田地所とかいう不動産会社で、車のトヨタとは関係なかったはず。原宿の貸しビル業が本業で、当時かなりの資産価値を誇る不動産を所有されていた会社。いわゆるファミリー企業で、そこにアドバイスしていたのが日本ゴルフ会リゾートの関係者だったような覚えがあります。(うろ覚え)
    日本ゴルフ会もミサワ系の会社に吸収されて、今はリゾートソリューションとか言う組織の一部門になっていたような気がします。(これもうろ覚え)
    ガレの方は新規に建てた施設で、エラールは既存の三階建てを骨組みだけ残して改築したもの。既にこの頃の軽井沢には三階建て規制があって、新規の三階建ては難しかったので、そんな仕切りになったのだと思います。
    いずれにしても20年も前の業界話です。右から左へ聞き流してください。

  16. こんばんは。
    皆さん、ジャパントータルに関する長くてへたくそな文章(コメント)お読み
    頂きありがとうございます。この謎の(オーナーである村上一族はどのようにして
    下田などの巨額の開発資金を調達したり、国立公園の一部である広大な日光や希少な
    山中湖などの用地を確保できたのか?「ヴィラテル」のガレエを倒産後の複雑な経路
    を経て入手できたのかなど興味尽きない。会員になるとき新宿本社で役員面接が
    ありますが事務所などをみるととてもお金がありそうにない。)会員権の理解の
    一助となれば幸いです。

    チャオジさん、追加コメントです。
    軽井沢サロンは確かに追加金求めた時の約束と違い、払わなかった会員にも
    利用させている事は、払った私から見れば裏切られた気持ちもありますが
    利用は施設維持運営上、限定的で仕方ないと思える許容範囲内です。
    (例えばハーべストでも、利用券期限延長や月別宿泊制限日数緩和など
    「いつでも中止がありうる」と断りをつけて活性化運営上実施していますし、
    エクシブスーパースイートとSVも現在は全く自由に交換利用できますが
    規約上唱ってあるものでなく、中止もありえます。この点は、エクシブの契約
    時口頭で言われています。あまり考えていませんでしたが、resortboyさん
    の箱根離宮の契約過程の記事で契約時の書面の複雑なやりとりの箇所で改めて
    「当初の契約書に書かれてないあくまで運営上得られるメリット」は、将来に渡って
    約束されたものではないということを再確認しました。)
    ジャパントータルクラブ(従前の施設)とコーユー倶楽部(サロン)は、
    エクシブとベイコートの関係とまでいかなくても、別組織として区別されている
    訳ですから、当然にしていつでもJTCのみの会員は軽井沢サロンを利用できなく
    なる可能性がありますから(山中湖の登場で一気に行われる事も考えられる)、
    これから会員となる検討をされるならJTCのみの中古媒介は安いですが、その後
    サロンを使いたいと考えた時には多額の追加金を要することにもなりかねず、
    多少高くともはじめからJTCCの中古媒介を考えるべきと思います。
    (チャオジさんは当然そう考えていらっしゃたでしょうね。失礼しました。)

    軽井沢サロンのお部屋の広さはご想像の通り、エクシブのMまたはLクラスです。
    一番広いファミリースイートで、約100㎡です。

    JTCやJTCCの会員専用のホームページなど電子媒体による詳しい情報の開示は
    一切ありません。誰でも見られる貧弱な画面しかありません。会員になると
    割と豪華な写真で説明されたパンフレットやクラブガイドがもらえますので
    この印刷物でようやくある程度の情報がわかりますが、それも主要施設のみで
    稲取とか赤倉とかマイナーな施設の実態は実態は行ってみないと分からないので
    会員でありながら行くのをためらっています。赤倉についてはkamesanさんの
    体験記を知りやっと安心しましたので機会があれば行ってみたいと思っています。
    前のコメントで述べた通り、料金体系は非常に複雑でこれも会員になったら
    もらえる利用料金表や毎月の会報誌同封ののチラシを分析しないと分かりにくく、
    最終的にはその理解で良いかどうか毎回予約センターに確認を取っている状態
    です。会員になってからの年数割引が適用される場合もあり、自分がいつからの
    会員かも把握していなければなりません。(この割引は独自のものですね。)
    と言うわけで、外からではこの会員権の実態は謎だらけでしょう。

    料金に関してはresortboyさんの言われる通り、平日1泊2食で、6、300円
    (1人)がありえます。これは大変、リーズナブルです。ただし、広い部屋や
    土曜/繁忙期の利用は高くなり、これに宿泊人数を掛けると思わぬ高出費に
    なります。

    エクシブ軽井沢SVに比して、軽井沢サロンの方に軍配が上がったと言うのは
    立地と施設規模によるものです。エクシブ軽井沢は軽井沢と言っても御代田町
    であり、基本的に違う場所と言わざるを得ず(那須白河が「那須」と呼べるか
    どうかresortboyさんも書いておられましたが、ここまではいかなくても)
    新軽井沢の中央中の中央にある軽井沢サロンと同列に考えられません。
    万平や雲場池のあたりを特に気に入っている家内の満足度が違います。この
    夏行った時は、午後4時頃サロンに到着し、少し部屋で休んだ後、夕食までの
    時間に軽井沢銀座をお店をのぞきながら散歩、次の日の朝も朝食後チェック
    アウトまで万平の方に向かって散歩して森林浴を楽しみました。その後エクシブ
    へ向かったのですが、大きな国道に面したエクシブの周りに小さな子供を
    つれての散歩する場所は無く、施設内でプールに入ったり池の鯉に餌をあげたり
    する事に留まりました。次に施設規模ですが、エクシブについては大きいと
    いうメリットを認めつつ、どこもそうですが何をするにも移動がめんどくさく
    感じる時があり、軽井沢SVは本館と大きく離れていてプールもレストランも
    一々スタッフに送ってもらわなくてはいけません。以前最初行った時はスケールの
    大きさに驚き、天気が良い昼などゴルフカートで本館との送迎をしてもらうと
    子供も喜び新鮮でしたが、何度か目の今回めんどくささのほうが強くなりました。
    軽井沢サロンは小さくまとまって全てが連結(プール/レストラン/大浴場)
    しており、移動の手間がありません。個々にそこを目的に行くと比較しませんが
    今夏のようにサロンとエクシブをハシゴして使ってみると(初めて)、見えてくるの
    です。スケールの大きさを気に入ってエクシブ会員になった私ですが、あまりに大きく
    特に建物が複数にわかれている場合は、施設内だけを利用する(外に出かける
    のはもっと)だけでも、だんだん面倒になるのです。(年のせいでしょうかね。)
    お部屋だけで言うと、サロンはファミリースイートでしたが、SVの方が更に
    広く、ご自慢のジャグジーもありもちろん上ですよ、念のため。
    (余談ですが、ジャパン下田は巨大な施設ですが、結構何もかもが一体感が
    あり使い勝手が良いです。さすが尊敬する建築家で巨匠・吉村順三氏の作品
    だけあります。resortboyさんがおっしゃっていましたが、今度山中湖にSVを
    作る際どうまとめてくるか興味あります。継ぎ足しで作る場合の問題点と
    考えます。)そういうことで、家族も同じような気持ちだったと言う事です。

    チャオジさんの奥様、JTCC必ず満足されると思いますから、うまく
    説得できるといいですね。

    Balthasarさん、
    私の記憶違いであろう事をご指摘ありがとうございます。
    いつもいろいろなところでコメント拝見してますが、お詳しいですね。
    私は何か勘違いで「ヴィラテル」はあのトヨタの子会社のトヨタ建物の関連会社の
    運営と思い込んでしまっていたようです。当時何かの機会で(記憶なし)ホテル
    エラールを利用した事があり、いろいろ資料も持って帰っていたのですが
    倒産した時にもう関係ないと思って捨ててしまい、現在はわずかにリーフレット
    1枚のみ手元にあるだけで、それには運営会社のことが載っておらず確認の
    しようもありませんが、確かにおっしゃる通り、豊田地所であったと思い出して
    来ました。訂正させていただきます。その後は三笠倶楽部とかいう得体の知れない
    会社がさらに別の会社に販売委託し大幅に価格を引き下げ会員募集を継続しましたが、
    それもダメで2つのホテルは分割して売却されたものと思います。ヴィラテルが
    所有していた離山の下のログハウス群や旧大隈重信公の別荘などがどうなったかは
    もはや知る由もありません。

    日本ゴルフ会のことも確かで、おっしゃるとおり、この会社は旧ミサワリゾート
    に買収され消滅、旧ミサワリゾートは、その後リゾートソリューションと名称
    変更し、三井不動産系列に入り経営強化し、従来からの様々な会員権に加え、
    茨城に日本初のゴルフ場内ヴィラ会員権などを開発し好評のようです。
    実は私がJTCの中古媒介購入をしたのは、旧ミサワリゾートからで、購入したこと
    によって、この関係のリゾート施設の利用のいろいろな恩恵を受けました。

    夜更かし人間が、気の向くままに書き込んでいると、ものすごく長くなったよう
    で恥ずかしい(汗)。読んで下さった方、済みませんでした。おやすみなさい。

  17. おはようございます。

    皆さんの知識の豊富さにはいつもながら驚かされます。

    resortboyさん

    スレタイと違ったトピックスになって済みません。
    お許し下さい。

    > JTCを一時検討したクチです。結局、その熱はさめてしまったのですが

    私もまるで波の様に寒暖を繰返しています。購入するまでずっと続くのでしょうね
    そして最後は疲れてしまって諦める、または買ってしまう!?(笑)
    resortboyさんはもう未練は有りませんか?

    Balthasarさん 

    大変参考になります。
    今後もお教え下さい。

    ずきさんすさん

    またまたマニュアル本が厚くなりました(笑)
    いろいろ参考事項、有り難うございました。

    私は実はあまりエクシブに不満は無いのです。
    場所は辺鄙な処が多いですが(京都や箱根を除く)、あまり観光をせず、ゆっくり滞在を楽しむにはぴったりです。
    シャトルバスも充実していますし。

    ただ、時々観光バスで来る団体(企業の研修または旅行)の方が どかどかと入って来るのが気になり出しました。
    余談ですが、RTは我々オーナーの権利を勝手に使って、宿泊させているのですよねえ?

    その点JTCは良さそうです。

    もし家内(贅沢は敵だとの考えの持ち主ですから(笑)これがなかなか手強い)の了解が得られれば、

    1 中古でJTCを買う。 5名登記 約75万円
    2 中古で軽井沢サロン利用権付のJTCを買う。 5名登記 約150万円?
    3 新規に購入(軽井沢+山中湖サロン利用権付)2名登記 約250万円
    3 新規に購入(軽井沢+山中湖サロン利用権付)5名登記 約350万円
    の方法があります。

    込むのが嫌いで 平日利用の多い我が夫婦には 今のところ1で十分なのですが、突然サロンが使えなくリスクも有りますね。
    本来は2~4がいいのですが、そのお金に足して、将来エクシブのスィートからスーパースィートに買い替えるのも一案かと。
    悩みどころです。

  18. 皆さんこんにちは。
    ロムしていましたが名前が挙がっていたのでチョッと。
    先週末は山中湖に行っていました。
    土曜日がエクシブで、翌日曜日はハーベストに泊まりました。
    追々自身のブログに書いていきますが、エクシブはチョッと酷かったです。
    土曜日なのにエントランスには観光バス。
    夜もロビーやエントランスで中国(台湾?)の団体さんの中国語が響き渡っていました。
    その他、今回は色々とがっかりさせられる事がありました。

    さて、JTCC山中湖ですが湖上の遊覧船から見た範囲では、まだ工事は始まっているようではありませんでした。
    場所は湖から見るとHVC山中湖の真下です。
    JTCは最近は下田しか行っていないので古い写真ですが、
    赤倉http://4travel.jp/traveler/misimadaisuki/album/10096122/
    稲取http://4travel.jp/traveler/misimadaisuki/album/10101980/
    軽井沢http://4travel.jp/traveler/misimadaisuki/album/10100991/
    の記録が残っていました。
    子供たちが小さくてかわいいです。

  19. kamesanさん

    情報有り難うございました。
    今までもkamesanさんからは いろいろな所で写真を拝見し、情報も貰っていました。
    あらためて、この場でお礼を申し上げます。

    三島は山中湖にも初島にも伊豆高原にも近くていいですね。
    でも土曜日にエクシブで台湾の団体客ですか?
    私も平日ですが、ダイワロイヤル浜名湖で韓国の団体さんと同じフローアーになり、大変な思い(内容はここでは割愛します)をしたので、 その点エクシブはいいなと感じたのですが、 これでは同じですね。
    大体、RTは誰の土曜日の権利を使って 団体を取っているのでしょうか?
    ブログに書いてあったオーナーカードの件も残念ですね。

    JTCの写真拝見しました。
    まだどこにも行ったことがないのですが、お蔭でよくわかりました。
    でも子供さんの嬉しそう顔のほうが JTCより印象的でした。

    知人でJTCを持っている人がいて、あまり良くないので全然利用しないと言っていましたので、家内はそれが頭から離れないようです。
    そんなことはなさそうですね。

  20. ずきさんすさん、僕がいつかリゾート会員権の歴史を書籍化する時には(いや、まったくそんな話はありませんが)、JTCの項でご協力くださいね(^^;

    チャオジさん、僕はJTCには今は興味はないのです。何に興味があるかは、おいおいこのブログで紹介していきますが、やはりエクシブにプラスアルファで別の会員権を持つことで、いいとこどりを、と考えています。

    kamesanお久しぶりです。フォートラのブログはいつも拝見させていただいています。山中湖の件は僕も好きな施設だけに(うちの連れはエクシブで一番好きだと言っています)、考えさせられますね。

  21. 皆さん,こんばんは.
    JTC の話題で盛り上がっていますね.
    私も下田が好きで数年前にメンバーになりました.
    JTC の良い点,悪い点それぞれ,皆さんの書き込みを拝見して,まさにその通りだと感じました.私は軽井沢サロンの追加金を払わなかった口ですが,それでも利用できてしまうというのはラッキーと思いつつも,フェアーでないなと感じます.
    今回の山中湖サロンについても,利用権追加した場合の年会費や利用料金も公表しないのだから,ちょっと経営能力も疑いたくなります.営業をつついてみると,他(山中湖サロンの募集以外)にも「不透明」な部分がありそうです.
    ちなみに軽井沢サロンもとても気に入っています.私の経験では,夏休みは料金が高いこともあって,土曜日でも満室になることはほとんどないようです.逆に料金が少し下がる 9 月になるととりにくくなります.

  22. 私の書き込みのせいでJTCのスレになってしまい、
    反省しつつ、有益な情報がいっぱいで やっぱり
    書き込んで良かったとも思ってもいます(笑)

    ますます豪華さに走り逃げるエクシブ(反面問題点も増加)に
    一番近いのは東急ハーベストではなく 
    JTCC(特にサロン)の様な気がして来ました。

  23. こんばんは、
    本日(2016/11/13)到着の会報ハーベストタイムに那須に新しい施設が出来るという情報が入りました。
    名称は仮称ですが東急ハーヴェストクラブ那須Retreat(リトリート)で木造平屋建11棟、2階建2棟で
    2017/10開業予定だそうです、新しい施設が出来るのはたのしみです。

  24. resortboyさん、少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

    早速ですが、東急ハーヴェストクラブ那須に行って来ました。暗くなってからのチェックインだったので気が付きませんでしたが、チェックアウトの際、「東急ハーヴェストクラブ那須Retreat」2017年春募集開始予定のパネルを見つけました。Akiさんが仰っていた那須の新しい施設です。全体模型にも建設予定地が赤い線で示されていました。場所は、HVCのペット棟から見えるコテージ群の向こう側になります。思っていたより敷地面積が広く感じました。
    パネルや模型を眺めていたので担当の方が声を掛けてきて、今販売用の詳細資料はないが、もう直ぐできるので、近々送ることが出来ますと言っていました。もう直ぐ詳しい事が分かりそうです。
    なお、テーブルの上には「東急ハーヴェストクラブ軽井沢」の第4次募集のパンフが山積みで置いてありました。

  25. resortboyさん 久しぶりにコメントさせていただきます。
    友人がJTC(もしくはJTCC)の加入を検討していることを知り、このブログで「JTCとJTCC」の記事から、本記事にたどり着きました。ずきさんすさんのコメントも以前から凄いものだと感じながら、元記事のjtcc-yamemasitaさんやドクターさんの稀にみる経験も参考となりました。なかなか外からは判り兼ねる会員権ですので、明暗含めアドバイスできたらと思った次第です。
    友人の希望は下田利用ですが、問い合わせしたところ山中湖サロンも利用できるような説明を受け理解したようで、新規はJTCCオンリーの販売方針かと不明ながらも感じたところです。

  26. 本記事のコメントから10年の月日が流れ、ハンドルネームは同じながら、イメージチェンジで英字に変えましたが、不眠症は治らず、相変わらず、深夜に登場です。
    今まさに、皇族の方のご婚約予定が発表される中、この「選ばれし場所」のレスは伸び続けていますが、ハーヴェストの記事なのに、JTCC(JTC)のことを延々と書いたばかりに、紛らわしい話になっているのを読み返して、汗顔の至り。でも、たどり着いて、JTCCのことで、何かしら参考になったと言ってくださるのは、素直にうれしく思います。3つほど書きたいことが頭に浮かんだのですが、これも相変わらず、頭の整理がつかないのですが、それぞれを(私としては手短に?)連投したいと思います。

    その1
    本記事はハーヴェスト那須の記事ですから、この話から先に。
    かねてより噂のあった、那須リトリートのパンフのPDFが、先週後半に、販売サイトにて公開になっておりますね。もう皆さま、ご存じなのでしょうが、私は昨日気づいたので、一応、ここにリンクして、少々コメントします。
    http://www.harvestclub.com/sales/common/pdf/170511.pdf
    ハーヴェストタイムズ会報誌によれば、4月から会員権募集は始まっているとのことで、ずいぶん、静かな進行です。選ばれし場所の会員権として、やはり、上品にということでしょうか(笑)
    10棟のコテージは、どれも新しいデザインで、リトリートを感じさせますね。これまでも、那須には、一般用のコテージ4棟とビッグウィーク6棟+ビッグウィーク愛犬2棟の12棟があったのですが、ここに、管理棟1棟を
    含めた11棟からなる新規施設の開業で、ゴルフ場や別荘地も入れると全体構成がややこしいながら、一大リゾートが進化し、会員権マニアにとって、面白い場所とも言えるようになってきました。
    このリトリートの敷地は、ハーヴェストを広げてもいいし、別荘地のザ・ヒルズの
    http://www.nasu-resorts.jp/hills/
    の最高の立地部分として広げてもいいしと、頭のいい東急は、使わずに残していた場所だったと思いますが、
    別荘地の方の売れ行きが今一つと思えるので、ハーヴェストの拡張に出てきたと思っています。
    ハーベスト那須の会員は、基本的に、このリトリートを一体化した利用ができるようで、会員権的にみると、
    すごい改良となります。
    ところで、これはハーヴェストとしては初めてのコテージ会員権なのですが、相互利用しようとした他の
    ハーヴェスト会員からは、ルームチャージを取るという、新手の改悪にはなっています。
    今年の秋の紅葉にも間に合いそうな感じの、早い開業、いずれにしても、ハーヴェスト会員には朗報かと
    思います。

  27. その2
    takayouさん、いつも美しいお写真のブログ楽しませてもらっています。自分は今、インスタだけですが、貴殿のようなきれいな写真を撮りたいと思いつつ、スマホの完全自動撮影のアングルさえ決まりません。
    本題ですが、ご友人がJTCCをご検討されているとのこと。文面から察しますと、そのご友人、もうJTCC本部の営業と接して、話を聞いたりなさったのでしょうね。このクラブの場合、一度でも営業と接した人は、中古仲介で安いのを見つけても、面接ではねられ、入会できないというのは、今も同じだと思うので、おっしゃる通り、JTCC(つまり、下田・箱根・日光+赤倉・稲取のJTC、軽井沢・山中湖畔のサロンの全部使える会員権)オンリーの販売にて、加入するしかありません。中古だと、JTC、JTC+軽井沢、JTC+山中湖畔、も選択肢に入りますし、初期投資は少なくて済んだのですが。私は、サロン2つとも魅力的だから、JTCCでもいいと思いますが。JTCCは、10年前に比べれば、会員的にはHPから予約出来たり、各施設のフェイスブックもなかなかの情報発信をしているので、多少は電子的手段にても謎解きはできるようになりましたが、外からは判りかねるというのは、変わらないように思います。ただ、私は10年たって、すでに入会歴16年のミドルになりましたが、あれこれ考えてみて、料金的な改変も良かったし、営業成績にがつがつしない穏やかな社風、儲けをこまめに施設の改修に充てる良心的経営。。いつでも行ける真のメンバーシップと考えると、初期投資の将来的キャピタル・ロスについて棚上げにすれば(趣味のものは何でも基本的にロスを生みますので)、年会費と満足度を秤にかけると結構いい会員権ではないかと、今にしても思いますので、高評価を維持したまま所有してますよ。

  28. その3
    最新記事でSF小説が最後に出てきているので、私も、ちょっと妄想を。
    本記事のレスにいくつも書いた通り、JTCCの軽井沢サロンは、元々は超バブリー会員制「軽井沢ヴィラテル」のメイン施設の2つのうち、その1つ「ホテルガレ」が、ヴィラテル→三笠倶楽部→サロンと形を変えたもの。
    これは、過去の物語のまま。

    SFとは、もう一つの道を挟んで建つその片割れ「ホテルエラール」は今どうなっていて、どのようになるかの期待図・未来図。
    Balthasarさんが、今は作れない3階建てを、改修の技法で建て替えるところを実際に見たとおっしゃるエラール。超バブリーなうえに立地良く、希少物件です。ここもヴィラテル→三笠倶楽部→日本リゾートシステム(ここまでは不幸な歩み?)と来たのが→3年前・アゴラ・ホテル入り(ここから持ち直し)→東急不動産と栄転に回りました。東急は3月末に取得したと日経で出てます。
    http://kyukaruizawahotel.com/#page01
    東急は何を考えて、ここを買ったのかなと妄想するのがSFです。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16206700Q7A510C1TJ1000/
    東急ハーヴェストを、トラスト形式でも展開してましたが、軽井沢では、まず一番人気の万平をトラスト
    期限切れで手放し。そして、今年8月には、北軽井沢のプレジデントリゾートを鹿島から手放します。
    もちろん、万平後は旧軽・アネックスが、北軽後は塩沢湖物件もでるので、このエリアで施設数が減るわけでは
    ありませんが、ホテルエラール、元々、会員制して生まれてきた出自を生かし。東急の手で、
    ハーヴェスト旧軽井沢トラストViallaとかいう、最高級バージョンでリブランドしないかなー?と
    そしたら、もっと寝られなくなるかも?と思って。。いや、もう遅いので寝ます。おやすみなさい。

  29. zukisansuさん メンバーゆえの貴重な情報ありがとうございます。
    週明けには友人と会う機会もあり、様子を聞いてみようかと思います。
    キャピタル・ロスはエクシブも同じ、またはJTCC以上かもしれませんが、メンバー・オーナーとなったら存分に利用して楽しむことと思いますが、ライフサイクルの変化で最近は利用頻度も残念ながら減っています。
    週末に所用で久しぶりに熱海・伊東市へ出かけました。東急ハーヴェストやパウエルも懐かしく見たところですが、最近は伊東園に加え大江戸温泉が多く進出し1泊2食で7,800円と価格競争に歯止めがかからない様子です。

  30. takayouさん 
    お返事ありがとうございます。自分のレスを読み返して、あまりのダラダラ長文が恥ずかしかったです。
    結論としては、<メンバー制を楽しむクラブ>としては、初期投資を除けば、年会費も6万程度とそれほどの負担感もないし、固定資産を抱え込むリスクもないから、ご友人が加入されても満足されるのではないかと現在でも思っていると書きたかったのです(汗、お分かりいただけて、よかった!)

    パウエルと伊東園の話が出てまいりましたので、再び、今夜も登場させてもらいます。
    まず、伊東パウエルはほんとに懐かしいですね。TLC倒産後、箱根と伊東だけに集約し再生中(と言うか、常連客を財産になんとか生き延びてる)ですが、預託金返還はほぼゼロになったものの、メンバーシップそのものは年会費1万8千円ほどで続いているので、私は惰性で今も会員のままです。この年会費分は、誕生日無料チケットや利用金券でほぼ戻ってくる形なので、1泊2食6,800円くらいからで利用すれば得する会員制度(3,00円素泊まりも可能)、行く機会がないのはもったいない話ではあります。

    つぎに会員制でない伊東園ですが、システムがすごいというか、価格破壊というか、温泉旅館の究極の姿というか、うまい表現が出てこないほど、やってくれていますので、上記パウエルが安いといっても勝ち目はないです。伊東園は、1泊2食7,800円といっても、バイキング食べ放題・アルコールも飲み放題、もちろんお風呂も入り放題(笑)、これに加えて各地(東京や静岡など遠くから!)から1,000円ちょっとで送迎、さらには新聞広告等のクーポンでこの値段からさらに大幅な割引!
    最近、友人とこれについて話したのですが、もはや、旅館とかの範疇を超え、家を出てから帰るまでが1万円程度で使えるオールインクルーシブ・温泉付きラウンジの様相かもと。家族なり友達なりと一緒に、そこそこ立派な施設で、しゃべって・飲んで・くつろいで・・散歩がてらに観光したければそれも自由。
    コスパ的にはほとんどタダ。すなわち、空港ラウンジや高級ホテルクラブフロアラウンジの、長時間延長版です。いやはや、世界でも例を見ない新業態。

    会員制リゾートは、この新業態との差別化をどう図るか、難しい局面になってきていると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です