ビッグウィーク那須のログハウス – 3

ビッグウィーク那須のログハウスについて淡々とご紹介する第3回目は、その他の設備について。まずはキッチンだが、新しいだけあってIHクッキングヒーターや自動食器洗浄機といった、いまどきの仕様となっている。炊飯器に電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカーなど、必要そうなものはフルラインで揃っている。

食器も6人分に十分なバリエーションで用意されており、幼児用の食器まである。

パウダールームにはロングステイには欠かせない全自動の洗濯乾燥機を装備。

なおタオル類(フェイスタオル、バスタオル、バスマット)については、毎日、玄関横のストレージに新しいものを用意してくれる。

お風呂は、ハーヴェストクラブの素晴らしい温泉が利用できるのであまり使わないとは思うが、こんな感じのごく一般的なユニットバス。

前回触れたように、歯ブラシは利用者が持参するポリシーだが、シャンプーやソープ類はボトルタイプのものが用意されているので持参する必要はない。

以上で、ビッグウィーク那須の5007号のお部屋を一通りご紹介した。まとめると、ビッグウィーク那須の特長は、

・第一に新しくて快適なログハウスで自然を感じられること、
・第二にハーヴェストクラブ那須と融合されていることから来るホテルサービス(レストラン、プール、ラウンジなど)の利便性、
・第三に前項とダブるが泉質のよい温泉の楽しみ、

といったところ。ホテルとコテージのいいとこ取りで楽しめる、他にはない魅力を持った会員制リゾートだ。

なお、販売状況としては、春~秋(ランクで言うとAとB)に関してはかなり売れていて、Aランクのゴールデンウィークと夏休みは完売、春、初夏、秋のBランクも残り少ないようだ。

2 comments

  1. 我家が購入したときにはすでにAランクは完売で、Bランクで手を打ちました。

    そ、そ、そ それにしても、BW那須のオーナーのわたくしめが、まだ1歩もその建物の中に足を踏み入れたことがないのに(実は、体験宿泊は那須の空室がまったく出なくて、伊豆高原だったのです。伊豆高原に宿泊して那須を購入するというのは、これはもうチョコたんレポート効果ですよね~)、貴殿は、こ、こ、ここまで那須を知り尽くしているのですね。

    羨望の眼差しです。

    ご夫婦お2人用としては、エクシブの方がよっぽど豪華で、非日常的な空気が楽しめますが、子連れ旅行、ワンちゃん連れ旅行には BWは、使いかってがいいですよね。

  2. るるるさん、一度も現地を見ないで会員権購入とは、なかなか度胸ありますね~。でも、リゾート会員権って、そういう思いきりのよさがないと、なかなか購入には踏み切れないかもしれませんね。コスト計算とかはじめちゃうと、きっと買えないですし。

    そういう僕も、エクシブに一度も行かずに会員権を買ったクチです。ACAさんをはじめ先達の皆さんのレポートを拝見する中で確信を持っていたので、不安はありませんでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です