エクシブ湯河原離宮が販売開始

リゾートトラストは今日2014年10月8日から「エクシブ湯河原離宮」の販売を開始した。開業は2017年3月。噂通りの離宮シリーズで、エクシブとしては25施設目となる(離宮シリーズとしては4施設目)。

場所はかつて「天野屋旅館」があった場所。JR東海道本線の湯河原駅からは約3.5km離れているので、おそらくシャトルバスが出ることになるだろう。クルマなら、ターンパイクと湯河原パークウェイを使うと、小田原からは渋滞なしにアクセスできそうだ。


(画像出典:リゾートトラスト)

その天野屋旅館だが、明治10年創業の湯河原を代表する老舗旅館で、小説「明暗」の中に登場するなど、夏目漱石ゆかりの宿として知られていた。国の登録有形文化財であったことから、リゾートトラストが購入し取り壊す過程においては、一部から批判が寄せられ話題となっていた。

ちなみにエクシブ箱根離宮があるのはかつての「奈良屋旅館」の場所であり、文化財として指定された建築物を取得して、解体後にエクシブを建築、会員権として販売するという手法では共通している。

さて、今回のエクシブ湯河原離宮のコンセプトは、「琳派モダン」。こちらはロビーの完成予想図だが、モノトーンに金箔をアクセントカラーとしてあしらい、和のテイストを現代的な豪華さとして仕上げる予定だ。


(画像出典:リゾートトラスト報道発表資料)

ホテルの敷地には「藤木川」という川が流れており、北側には森林。山と川に取り囲まれる形で、敷地内には桜やもみじを植えて四季の移ろいを演出する。


(画像出典:リゾートトラスト報道発表資料)

建物は地上4階、地下3階の7層で、客室数は187。奇しくもエクシブ箱根離宮とまったく同じ室数である。客室グレードは箱根離宮と同様にCBからSタイプまでだが、箱根離宮にあるECグレードがなく、CB、SE、Sの3グレード展開となる。

この物件の売りはなんといっても温泉だ。4種類の泉質で露天風呂を4種作り、ホテル内で「湯めぐり」を楽しめるとアピールする。客室には、SとSEグレードのお部屋に温泉が引き込まれる予定。箱根離宮のSEグレードは温泉ではないので、スイートクラスを持っている人には朗報だ。


(画像出典:リゾートトラスト報道発表資料)

レストランは、日本料理、イタリア料理、中国料理の3つ。また建物に取り囲まれた「水庭」に面して、ラウンジ&バーが作られる予定だ。


(画像出典:リゾートトラスト報道発表資料)

会員権価格は、CBの年間13泊タイプが570万円、26泊タイプが1075万円、SEが1380万円と2605万、Sが1880万と3550万円(いずれも消費税別)。お部屋の詳細はまだ明らかでないので、追ってレポートしたいと思う。

このプロジェクトにおけるリゾートトラストの総事業費は約263億円。会員権の売上高は587億円と見込んでいる。首都圏からも近いので、難なく売り切るのではないかと思うが、死角があるとすれば湯河原という町の現況だ。

神奈川県が発表している市町村別入込観光客数統計によれば、湯河原町には平成15年には91万人の宿泊客がいたが、平成25年には59万人と3分の2まで急速に減少している(別の資料によれば、平成3年には130万人程度いたようだ)。箱根町の平成25年の宿泊客は471万人で、10年前よりむしろ増加しているのとは対照的だ(ちなみにエクシブ箱根離宮の年間宿泊客数は約17万人である)。

寂れゆく温泉町に「勝ち組」が建築費を供出して突如現れる離宮。これもまた、現在の日本を象徴する風景なのだろう。見たいような、見たくないような複雑な気分だ。

(公式)エクシブ湯河原離宮|会員権販売情報|リゾートトラスト株式会社

32 comments

  1. はじめまして、resortboyさん、エクシブ利用歴18年、今年の夏に一大決心をして会員権を購入した者です。購入する前にはこちらのブログをいろいろ参考とさせていただきました。昨晩BSの旅番組にチャンセルを合わせていたら、突然エクシブ「湯河原離宮」というナレーションが聞こえてCMが始まりました。ああっと思っているうちに、あっという間に終わってしまったので、YouTube を検索したところ、CMだけでなくPVまでアップされていて、こちらでは公式サイトにはない客室やレストランのCGも見られます。お決まりのセレブ風欧米系男女が、露天風呂につかっている様はなんともコメントのしようもありませんが・・・それにしても、箱根離宮がお気に入りで、湯河原離宮の開業予定が会員になったきっかけでもあるので、どちらも老舗旅館の有形文化財だった建物を解体して建設されたとは、なんとも複雑な気持ちです。

  2. 久しぶりに投稿させて頂きます。鳥羽別邸に続き湯河原離宮の販売開始と聞いて大変楽しみにしています。これは先日ある関係者から聞いた話ですが、今後のエクシブの建設予定は湯河原離宮に続き「六甲のサンクチュアリビラ」、「浜名湖アネックス」だと聞きました。蒲郡についてはまだ決まっていないとのことでした。六甲については土地を取得済みで、浜名湖についても今年の7月に隣地の商工会議所の宿泊研修施設を取得済みです。私としては六甲のサンクチュアリビラに大いに期待をしています。

  3. 私の家から伊豆に行くには距離的にちょっと気合が要ります。それに比べて、湯河原はずっと気楽にいける距離で、開業を楽しみにしています。海岸を通る135号線から県道75号線に入り、退屈な街並みを我慢して行くと左手に町立美術館があり、そのすぐ先の右手が離宮。町立美術館は実は旧天野屋の本館で、離宮は天野屋の新館の跡地に建ちます。離宮のまん前を含め、県道75号線沿いの街並みはリゾートムードには程遠いので、帰路は離宮の門を出たとたんに夢から現実に引き戻されそうです。その点では伊豆の方が余韻が残りますね。
    (海岸線から行くのではなく、山から下ってくるアプローチだとまた印象は違うかもしれません。)

  4. 横浜在住の者にとって、ここは、鉄道を使用した場合、一番身近な存在になるのではないかと、期待しております。伊豆高原だと、特急を使わないと乗り換えなしでは行けませんし(普通電車だと熱海で伊豆急に要乗り換え)、箱根ですと、小田原で乗り換えて箱根湯本に行き、そこから登山鉄道で30分ほど乗らなければなりません。
    その点、湯河原ですと、快速アクティ熱海行きに乗れば一本(グリーン車ならば、なお快適)で行けますし、湯川瀬駅からはバスが頻繁に出ているようです。

    つまり、思い立ったら、ふらっと行って温泉つかっておいしい物を食べて帰ってくる。
    これこそ、リゾート冥利に尽きると思って今から期待しています。

  5. 湯河原は遠いイメージ。箱根離宮には何度も行ってるが、熱海や初島にはほとんど行ってない。新幹線だとコダマでやたら止まるので精神衛生上良くないし、熱海へ車で行った時、2月だったが大雪が降って帰りが大変なことになったというトラウマがある。でも、完成予想図を見ていると、行きたくなりましたね。楽しみです。

  6. みなさんこんにちは。blueroseさん、いらっしゃいませ。

    遅ればせながら、YouTubeの動画を見てみました(笑)。会員としては、20年以上変わらない安定した芸風に、なんとも言えないホッとした感情を覚えますね。25年前のバブルの頃の映像、と言われても、信じられちゃいます。

    美濃赤坂男さん、情報ありがとうございます。カリアックの場所はSVになるんですかね。結構きれいな建物ですけれど、バーンと壊してしまうわけですね。営利企業としては当然ですが、リゾートトラストは壊してばかりで個人的にはちょっと気分がよくありません。

    シルバーユーザーさん、湯河原町立美術館の情報、ありがとうございました。おかげでGoogleストリートビューで現地のバーチャル散策ができました。みなさんも「湯河原町立美術館」でGoogleマップを検索して、ストリートビューを見てみてください。2014年5月の撮影なので、エクシブ予定地にはフェンスがバーっと立っています。

    個人的には50年後を見てみたい感じがします。果たしてこの地は、自治体として維持できるのでしょうか。固定資産税が異常な額になるとか…ってならないことを祈ります。金持ちだから容赦なく狙われるでしょうね。

    というのも、大きな話題になった雑誌「中央公論」6月号に載った「消滅する市町村523〜壊死する地方都市〜」には、湯河原町がリストアップ(消滅の可能性がある)されています(ちなみに、箱根町も消滅の可能性が高いとしてさらに危険とされていますが、箱根は温泉町の全国人気ナンバーワンですから、まぁなんとでもなるのでしょう)。

    神奈川県内9自治体「消滅」も 30年間で女性半減 有識者会議試算 | カナロコ

  7. Resortboyさん、湯河原というブランドに惹かれて町を訪れると平凡な町なので肩透かしを食いますね。温泉町らしい風情はありません。個々の旅館・ホテルの力で客をよんでいるだけで、町として客を引き付けるものには欠けています。景色がいい地でもないので、旅館は庭など内向きに景観を作り(湯河原離宮もその例にもれず?)、外には気を配らなかったのだろうと思います。結局温泉街らしい風情の町並みはできなかったのでしょう。「湯河原」というブランドがあり地の利があるのに生かせていませんね。客足が落ちているというのもうなずける気がします。離宮が50年後の生き残りのための賦活剤になればいいのですか。

  8. 訂正: 文末「いいのですか」→「いいのですが」

  9. みなさん、こんにちは。resortboyさん、お迎えくださってありがとうございます。
    「20年以上変わらない芸風」とは言いえて妙、それと私の初投稿を読み返したところ、「番組にチャンネルを合わせる」とは、すでに死語でしたね(笑)
    美濃赤坂男さん、浜名湖アネックスって気になります。鳥羽別邸のようなものならうれしいのですが。
    12月にクリスマスプラン(うれしいRC差額なし!)で中田シェフのイタリアンを楽しみに行く予定なので、何か情報をさぐっててくることにします。あれ~まだまだ先の話でしたね。
    11月は八瀬離宮、学生時代京都で過ごした経験から穴場紅葉情報を近いうちにお話したいと思っています。

  10. resortboyさん、皆様こんにちは
    奥湯河原の噂を聞きいたのも、2~3年前営業からですが、実現するのも早いですね。
    仕事柄、自宅近くの箱根利用の多い私には、会員権こそ買えませんが、身近に離宮シリーズが増えて嬉しいかぎりです。

    bluerose さんはじめまして、 いずれは京都八瀬にも行きたいと思ってますので、ぜひ素敵な情報を宜しくお願いします。
    とは言っても、この時期、取りずらい施設№1ですよね。
    最近箱根離宮も、今年に入ってから繁忙期の予約が取りずらく、去年までは、交換又はフローティングで成立してたのですが、だめですね。
    最近、元箱根の、ベーカー&テーブル箱根がちょっとお気に入りです。

  11. お恥ずかしいィ、ベーカリー&テーブル箱根です。

  12. 湯河原離宮は首都圏からのアクセスが便利なので、箱根以上に予約を取るのがたいへんそうですね。
    でも、確かに湯河原周辺は、昨年泊まりに行った時になんだかもの寂しい風情(?)が感じられました。

    mbsさん、はじめまして。京都のことはしゃべりだすと止まりませんので(笑)、人混みを少しでも避けて紅葉を楽しめる場所を少々。
    11月下旬はエクシブはもちろん、市内のホテルも満杯でお値段も跳ね上がるので、ねらいは11月中旬です。
    その頃は市内中心部の色づきはまだまだですが、八瀬離宮のある洛北方面は見所がいろいろ、でもメジャーな三千院や寂光院は平日でも渋滞覚悟ですから避けましょう。
    京都バスや叡山電車を利用して、岩倉の実相院や蓮花寺、一乗寺まで下って赤山禅院もお勧めです。
    さらにこれも競争率は高く、3ヶ月前での予約が必要ですが、修学院離宮の予約ができればベストです。
    鷹ケ峰のしょうざんの庭園も穴場でしたが、今年はハーヴェストが開業したのでどうでしょうか。
    話はそれますが、9月下旬に行ったときは、すでにホテルのショップは開業していて庭園から誰でも入れるような造りで、八瀬離宮のアデッソよりも充実の品揃えでした。
    また、八瀬から丸一日を使って、比叡山と延暦寺、さらに奥比叡ドライブウエイのもみじ林は圧巻です。
    昨年は11月中旬の金曜日、まさに見ごろで車の渋滞もなく満喫できました。
    そのまま滋賀県側にでて、エクシブ琵琶湖といっしょに楽しむのもお勧めです。
    エクシブ琵琶湖は施設はやや古いですが、レストランはコストパフォーマンスが京都より上かなと思います。
    (ちなみに八瀬離宮のお勧めは京野菜をふんだんに使ったフレンチ、でもいつも空いています。初めて行ったときは2組しかお客さんがいなくて、あせりました。)
    琵琶湖周辺も京都より紅葉の時期は早めなので、こちらも見所がいっぱいです。
    少々のつもりが長々になってしまいました。どうぞ秋の京都をエンジョイなさってください。

  13. bluerose さん、早速情報、ありがとうございます。
    大変良い季節になって来ましたね。
    八瀬離宮の情報も、ありがとうございます。
    投稿の内容を読みながら、ネットで調べてみます。

    一昨年の箱根の紅葉は、とても綺麗でしたが、今年も綺麗に色ずくといいですね。

  14. はじめまして湯河原でタクシーの運転手をしている者ですが、
    湯河原が寂れていると言うのは残念ながら間違いないです^^;

    湯河原の観光資源は春の梅林、梅雨時の蛍、夏の海水浴、秋の紅葉と冬のみかん狩りなど
    自然の物が多く、美術館などは湯河原町立美術館と人間国宝美術館ぐらいしか、ありません。
    その為雨の日など見れるものが限られてしまうのです。

    では逆に何故そんな町にかつては100万人、現在でも50万人以上のお客様が、
    来てくれるのかと言うと、実は観光客はあまり居ないのです。

    ほとんどの方が観光(どこかを見る)ではなく温泉を楽しむために来ております。

    湯河原の泉質は肌に優しくしっとりしていると皆様に言われており地元出身の
    私も自慢できる温泉です。

    また、繁華街などもいかがわしいお店などなく、お子様や女性同士の
    お客様が安心してお泊りいただけるのも理由の一つになっております。

    観光目的のお客様は湯河原はもちろんですが、箱根に行かれる方も多いいです、
    箱根には新設される湯河原離宮様から芦ノ湖だと有料道路を使えば30分かからずに
    いける距離ですのでアクセスも悪くないです。

    完成はまだまだ先ですが、皆様のおこしを心よりお待ちしております。

  15. バリ君さま、
    上の方で少し湯河原をけなした者です。その後のことですが、友人と温泉の話になり、彼は湯河原ファンでよく行くというのです。奥湯河原のあの静けさがたまらなくいいのだと。人それぞれに楽しみ方があるものですね。
    私の投稿は一方的な見方だったといささか反省した次第です。

  16. シルバーユーザー様、
    湯河原が寂れているのと観光的には物足りないと言うのは間違っていないので(コラw)気になさらないでください。
    来られるお客様で多いいのは ゆっくりしに来ました。 温泉で癒されに! 仕事で疲れた体と心を休めに等々休息を求めに来る方がほとんどです。
    猛者になるとお宿到着⇒温泉⇒お部屋でのんびり⇒温泉⇒ご飯⇒温泉⇒就寝⇒温泉⇒ご飯⇒帰るのにもう一度温泉と言う方もいらっしゃいます^^;
    シルバーユーザー様もあーちょっとゆっくり温泉にでも浸かりたいなぁ、、、と思った時に湯河原を思い出していただければ嬉しく思います。

  17. 湯河原の予習を兼ねて、中央道→圏央道→小田厚→ターンパイクと、ほぼ信号なしのルートを使ってみました。
    135号線の渋滞が嘘のようなルートで、十国峠まで2時間ほど。
    川崎インターに辿り着くまで1時間以上かかっていたので、道路網の整備が進むというのはありがたいことだなぁとしみじみ思いました。
    来年は初島や伊豆も面倒臭がらずに利用してみようかと、心を入れ替え、更にその先の湯河原もちょっと楽しみになってきました。

  18. 埼玉北部に住む我が家にとっても、圏央道の東名接続はまさに夢の実現です。

    これまで伊豆箱根方面は、必ずしも気軽に行ける地域ではありませんでした。カーナビ推奨の最短ルートは都内経由ですが、首都高や環八が渋滞すればアウト。八王子から下道で厚木へ向かうなど論外でしたし、それゆえ気分的に楽な中央道・山中湖経由で御殿場に出るルートを多用していました。

    そのいずれのルートでも、箱根まで最短3時間前後から時には4時間近くも要していたのが、圏央道で関越と東名が繋がったおかげで最短1時間半〜2時間弱、まさに半分の時間で箱根離宮へ行くことができています。もちろん小田原まで同じルートを使う熱海・初島・伊豆へも、そして湯河原へも本当に短時間で、しかも気軽な気持ちで行けるようになりました。

    来春にはさらに湘南へと圏央道が繋がるようですので、海を眺めながら西湘バイパスで湯河原や熱海方面へ向かう楽しみも増えそうです。また、これによって圏央道と東名の接続部分で生じている渋滞が多少なりとも緩和すればいいのですが、その逆もあるかも知れませんし、そのへんが少し気掛かりではありますけど。

  19. 圏央道の開通でエクシブの使いやすさも向上しましたね。湘南の端くれに住む私には蓼科や軽井沢が近くなりました。
    内陸部の皆様も、伊豆・湘南に足をお運びください。

  20. 皆さん、こんばんは。亀レスお許しください。バリ君、いらっしゃいませ。現地の方からのコメント、大変にありがたいです。

    ところで、昨日、湯河原に行きました。と言っても、海岸線沿いを通り抜けただけなのですが、あの辺りは、老人ホーム銀座なのですね。ちょうど我が家は夫婦ともに介護が発生しているせいで、そういう看板に目がいってしまいます。

    湯河原という場所は、適当にネームバリューがあって、適当に首都圏から近く、適当に地価が安くて入居費をリーズナブルにできる、という感じなのかなぁなんて思いました。

    湯河原町(神奈川県)の有料老人ホーム・介護施設一覧 | HOME’S介護で検索

  21. 湯河原は昔えらい渋滞で行きにくい町と言うイメージがある人が結構いらっしゃるのですが、
    昔と違い渋滞がかなり減りました。
    圏央道が出来たのと135号線を使わず有料からだとかなり早くこれますが、最近の変化で
    一番大きいのが箱根新道の無料化と伊豆縦貫道の開通ですね。
    箱根新道から湯河原パークウェイを使うとかなり早くこれますし、伊豆縦貫道が東名と連結
    したので下田、修善寺方面に行く方が135号線を使わなくなったので渋滞も緩和されました。
    電車での移動も東海道線で乗り換えなしの一本で来れるのでそこは便利ですね。

    湯河原の老人ホーム事情ですが、昔は5軒位だったのが今はグループホームも含めると、
    かなりの数になります。
    相場は、、、高い所はかなりお高いですし安い所は安いですw
    また、別荘や別荘マンション(温泉大浴場付)などを終の棲家にされる方もいらっしゃいますね。
    温泉が有り、買い物も大体湯河原で済ませれる、気候も安定していて災害が少ないなどの
    好条件が好まれる理由みたいです。
    ただし車が必要な生活環境なので、お買い物には軽自動車を持つかタクシーを使わられる方が
    お年寄りは多いいですね。

    病院関係も熱海に国際福祉医大、所記念病院が有り湯河原には湯河原病院(旧年金記念病院)
    、個人医院もゆが原整形クリニック、クリハラ眼科、後藤耳鼻科医院、あしがら西湘歯科、
    湯河原歯科と言う良いお医者さんが有りますので問題なく過ごせのも大きいみたいです。

  22. みなさん、こんにちは。
    本日ワンダーネットを見ていて気が付きましたが、湯河原離宮のインターネット予約は来年1月31日(火)9時スタートなのですね。
    販売状況を見てみると、まだどのタイプも完売になっていないようなので、箱根や有馬よりも案外予約は取りやすいかもしれません。
    鳥羽別邸も予約スタートの日に2日予約を入れたけど、どちらもすんなり取れました。
    別邸はいまだに完売とはなっていませんね。

  23. resortboyさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
    今年はいよいよ湯河原離宮が開業ですね。リゾートトラスト社の新規施設としては、鳥羽や軽井沢の増設を除けば有馬離宮以来6年ぶり、とくに私たち東日本在住者にとっては箱根離宮以来7年ぶりの新エクシブ誕生だけに、リゾート心が久しぶりにワクワク踊っています。

    湯河原離宮は鳥羽別邸と同様、スイートのバスルームにも温泉が引かれるとのこと。スイートのオーナーにとっては嬉しいかぎりです。FL予約でも権利が消化するようになり、スーパースイート13泊だけでは心許なくなってきた昨今、以前は持て余して売却も検討していたスイートの権利も、これで俄然その利用価値が高まりそうです。娘たちが成長して、夫婦と娘たち各々が1部屋ずつ利用することも増えた今。とくにスイートの温泉付き1ベッドルームは最適な選択肢となりそうです。

  24. 明日、1月31日の午前10時から、エクシブ湯河原離宮のインターネット予約がはじまります。その1時間前から、契約施設のオーナー事務局に電話して手配してもらうことも可能ですので、そちらの方が早く待ち行列に並ぶことができそうです。

    自分はまだちょっとピンときていません。正直、「湯河原?」という感じなんですが、ともあれ一度行かないとはじまらないですね。

  25. こんにちは。いよいよ明日ですね。自分たちはいけないので、義両親のために平日の予約をしようと思ってます。一昨日28日のアド街ック天国は、タイミングよく湯河原の特集でした。見てたら自分たちも行きたくなりました。泉質はどうなんだろう、、、XIVでは風呂の規模も大きいので、循環+塩素消毒がきついのであんまり期待できないかも。部屋の温泉は新鮮だといいな~、、。十数年前には、片泊まりとか(1泊朝食付)、高級割烹旅館とかでちょっとブームがあったような気もするけど、その後寂れ??でもTV見ると活気があるようなふうでしたよ~。首都圏からはアクセスが良いので人気が出るとよいですが。

  26. ワンダーネットで申し込もうとしたら、全室、先の先まで四角マーク。とりあえず、いくつかの日程を申し込んでおきましたが・・・高い料理の人が優先されるのかな?

  27. まだ未開業の施設で写真もないので、主に裏ブログの方でフォローしていますが、あんまり盛り上がらない感じですね。僕は一応、9時に契約施設に電話をして、土曜日を中心に予約リクエストを入れてみました。

    アド街ック天国によるランキングは以下の通りでした。3位にある文化財の宿を壊して作ったのがエクシブなのですが、やはり1位の温泉の質が施設の魅力を左右するように思いました。

    1位 極上の湯
    2位 万葉公園&幕山公園
    3位 有形文化財の宿
    4位 湯河原芸妓
    5位 湯河原みかん
    6位 担々やきそば
    7位 小梅堂
    8位 人間国宝美術館&西村京太郎記念館
    9位 エルルカン ビス
    10位 トリプルパワースポット
    11位 らぁ麺屋 飯田商店
    12位 補助金で得温泉
    13位 BREAD&CIRCUS
    14位 秀邑&結唯
    15位 藤木川
    16位 一泊朝食付プラン
    17位 みなと食堂
    18位 オーベルジュ湯楽
    19位 十二庵
    20位 The Ryokan Tokyo YUGAWARA

  28. 皆さん、こんにちは。
    裏ブログにも書きましたが、ルームチャージは箱根や有馬に比べて低目でしたね。意外でした。
    それにしても、本当に部屋タイプが多い!!
    Sタイプなんか、2名定員の1ベッド洋ルームだけで4パターンもあります。
    和モダンは全て低床ベッドのようですね。
    それぞれの部屋数とか、配置などが分かる図面が見られるページがあればどなたか教えてください。

  29. resortboy様皆さまこんばんは。
    エクシブ湯河原のオープンとても楽しみですね。
    取りあえず平日に予約しました。
    温泉の泉質がとても良いそうで楽しみです。

  30. 皆さんこんにちは。
    予約と言っても交換待ちばかりだし、どのあたりを希望すれば取れるのか、適当に何日か希望を入れていますが取れるのかどうか見当がつきませんね。
    (交換待ちのシステムってどうなっているのか、私には謎の部分です。)
    まあ貢献度の低い我が家はあまり期待は出来ないでしょうけど。

  31. 新しもの好きとしては、行かざあなるまいと6月に予約しました。
    車で行くと疲れるので、新幹線で熱海まで、その後湯河原、タクシーのルートかなあと
    考えています。箱根や山中湖には車で行くので、楽なルートがあればとも思ってます。

  32. 湯河原離宮の来年2018年1月8日から1月31日までの、すべてのタイプのお部屋が空室になっています。
    予約事務局に問い合わせると、間違いではないとのことでした。
    約1年先ですが、土曜日の予約入れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。