山中湖サイクリング事情

このブログではできるだけ同じ話は2度しないようにしているのだが、「山中湖の湖畔サイクリング」に関しては2度目になる。何年かに一度やっているのだが、以前記事にしたときと随分状況が変わっていたので、今日は改めてこの話題について触れてみたい。

まずはコースの変更だ。2012年の5月までは北岸の「ママの森」付近でサイクリングコースが開通しておらず、そこを抜けるために一度県道に出て、相当なアップダウンをやり過ごさなければならなかった。

僕も一度それを経験してから、なかなか山中湖一周をする気にならなかったのだが、今はその部分も湖畔のサイクリングコースが開通しているので、大きなアップダウンなしに湖畔を一周できるようになっている。

(出典:国土交通省関東地方整備局 甲府河川国道事務所)

この部分の開通で、山梨県管轄部分の湖畔遊歩道・自転車道の整備事業が完了。同年の2012年から、2キロに渡って歩道が付いていない南岸の国道138号に対して「山中湖自転車歩行者道事業」がスタートした(上の図の赤字部分)。2014年にはその一部が供用開始となっている。

まだまだ先の長い話だが、こうやって少しずつ湖畔ロードが整備されていくのはうれしい限り。

次に自転車を借りるお店について。山中湖村の公式サイトにはレンタサイクルの料金例が乗っていて、僕もエクシブから近い平野地区や北岸の長池地区で借りるとその値段なので、村の統一価格なのだとずっと思っていた。

休日の過ごし方 – サイクリングガイド | 山中湖村観光課 公式サイト

しかし何度かやっていて、どうも価格は統一ではなく、南岸(山中湖をくじらに例えるとお腹の部分)で借りると安い、ということがわかってきた。例えば、エクシブの近くで借りると1時間700円なのだが、南岸の競争の激しいと思しき地域で借りると1時間500円なのである。

というわけで、この日は家族で2人乗りを2台借りて、1時間でちょうど2,000円でした。

利用したのは「鶴塚ボート部 クレイン」さん。最後に「山中湖」のプレートとともに記念写真まで撮っていただいて、ありがとうございました。

(参考)山中湖一周するサイクリング60分、湖上のスポーツ体験 | 富士五湖ぐるっとつながるガイド(富士五湖観光連盟)

1時間で山中湖を一周するにはのんびりとは行かないけれど、軽い運動にはいいですよ。芸術の秋、スポーツの秋。ちょうど「夕焼けの渚・紅葉まつり」が開催中の山中湖へ、皆さんもおでかけください。

夕焼けの渚・紅葉祭り – 富士山麓 富士五湖の一つ山中湖の観光情報

(過去の関連記事)resortboy's blog – リゾート会員権ブログ – 湖畔でサイクリング

2 comments

  1. resortboyさん、みなさん、こんにちは。
    今日のような秋晴れの日は、サイクリング、気持ちいいでしょうね。resortboyさんやみなさんのコメントを拝読していると、どんどん気持ちも体も行動的になってきますね。感謝です!孫とチョコっとサイクリング、したくなりました。山中湖、本当に鯨みたいですね。

    過去のブログに乗馬のことがありましたが、またやりたくなりました。孫が生まれて休会していましたが、会費がもったいないのでやめてしまいました。外乗したい、、、。

    resortboyさん、ラクラクシリーズありがとうございました。そういえば、高見石は子供たちが孫ぐらいの時に行きましたね。懐かしい、、、。今度は孫と行きたいですね。

  2. 山中湖、1周サイクリング楽しそうですね。
    1度チャレンジしたいと思いつつも、子供達に
    車道を走らせるのが心配で、実現していません
    でした。
    レンタルは、南岸のお店が良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。