ホーム 著者 からの投稿 resortboy

resortboy

1839 投稿 2790 コメント

エクシブ伊豆で9,000円の2食付きプラン

エクシブ伊豆で明日19日から、9,000円の2食付きプランが登場します。夕食がステーキだけ(サラダ、スープ、ライス、コーヒー付き)という割り切ったメニューですが、悪くないと思います。このようなローエンドプランが一部のエクシブには必要だと思うので、記事として紹介します。

RTTGポイントクラブ(プレビュー)

リゾートトラストが2019年に入ってサービスを大きく変化させつつあります。1つは1月14日からはじまった新しいオーナーサービス。そして4月からの新しいポイントシステム「RTTGポイントクラブ」です。この記事では、1月の会報誌同梱のパンフレットで明らかになったこのポイント制度について考えます。

私のリゾートライフの全体マップ – スペシャル対談 舟橋栄二さん(終)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の最終回をお届けします。対談では、エクシブとの出会いから、所属クラブの破綻、外資系高級ホテルへのシフトといったこの10数年の経験について、家族の世代間交流の様子を交えて、立体的に語っていただきました。最終回として、funasanが実践しているリゾートホテルの使いこなし術、その全体像をお届けします。

年間100万円の海外リゾート満喫術 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(12)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第12回目をお届けします。マリオット、SPG、ヒルトンの各グループで最上位ステータスを得て、今後はそれらをどのように利用していくのかについて聞きます。海外のホテル三昧で発想の転換が起き、「ある結論」にたどり着いたようです。

「安くて豪華に」を見失わずに – スペシャル対談 舟橋栄二さん(11)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第11回目をお届けします。今回は、ヒルトン名古屋での格安豪華ステイが、お孫さんを含めた三世代での利用に広がっているというご様子について。また、人生100年時代を迎えたリタイア世代にとって、なぜ「安くて豪華に」を心がけなければならないのかを聞きます。

ヒルトンに広がる「驚くべき」世界 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(10)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第10回目をお届けします。今回は、マリオット、SPGに続き、ヒルトンの上級ステータスを得て、funasanの地元であるヒルトン名古屋を利用されている様子について伺います。そこには驚くべき世界が広がっていたようですが、その中身とは。

激震だったマリオットとSPGの合併 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(9)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第9回目をお届けします。今回は、長年の憧れだったマリオットの上級ステータスを得たfunasanを、マリオットとSPGの合併という激震が襲います。それによって起こった変化とは。

「海外修行」を経てマリオットを別荘に – スペシャル対談 舟橋栄二さん(8)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第8回目をお届けします。今回は、国内のリゾート会員権ハンターだったfunasanが、国際ホテルチェーンのステータスハンターへと「鞍替え」していった経緯について伺います。

エクシブ変化の裏でホテル国際競争が起きた – スペシャル対談 舟橋栄二さん(7)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第7回目をお届けします。今回は、funasanからエクシブオーナーとしてのこだわりが消えていったきっかけとなった出来事について伺います。入れ替わるように台頭してきたのが…。

リゾート会員権のいちばん得する使い方 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(6)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第6回目をお届けします。今回は、購入当初の熱が冷めて会員権を使わなくなってしまう「損するユーザー」と、投資以上の効果を引き出す「得するユーザー」はどこが違うのか、また、いちばん得な会員権は何なのかをズバリ聞きます。

高級化とサービスカットのはざまで – スペシャル対談 舟橋栄二さん(5)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第5回目をお届けします。今回は、エクシブの高級化の一方で進む大胆なサービスカットやリゾートトラストの変節の中で、リゾートクラブとしての本質が失われつつあるという問題に切り込みます。

リゾート会員権の破綻がもたらしたユーザー志向 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(4)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第4回目をお届けします。今回は、リゾート会員権ハンターだったfunasanを襲ったリゾートクラブの破綻について。意外にも「破綻は悪いことばかりではない」と語るその真意とは?

「世代交代」でエクシブを活かす – スペシャル対談 舟橋栄二さん(3)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第3回目をお届けします。お互い、エクシブを購入して10数年が経過した今、利用の仕方にどんな変化が出てきたのか、家族の状況も交えて語ります。

エクシブの魅力は「安さ」だった – スペシャル対談 舟橋栄二さん(2)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第2回めをお届けします。funasanが取り組む電子書籍ビジネスの話題からはじまり、エクシブとの出会いを語っていただいた前回に続き、今回は、どんな風にエクシブにハマっていったのか、そのきっかけと、その後のエクシブの変化について語り合いました。

インパクトがあったエクシブとの出会い – スペシャル対談 舟橋栄二さん(1)

2018年3月にfunasanことトラベルライターの舟橋栄二さんと私resotboyとで対談を行いました。対談の内容を元にした記事は、以下でも紹介する電子書籍のコンテンツとなって発売されたのですが、実際には本になっていない内容がたくさんあります。

さっぽろホワイトイルミネーション

メリークリスマス! 皆さん、2018年のクリスマスをいかがお過ごしですか? 今日はそんなクリスマスムードにぴったりな、冬の札幌の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」の様子をご紹介します。

エクシブの新しいオーナー特典を考える

これまで、オーナーに年1回発行されていた「エクシブ特別ご招待券」が2018年をもって廃止となり、2019年からは新サービスへと変わります。オーナーが契約施設を利用する際、2人以上なら1人分の夕食が無料になるというものです。回数に制限はなく、権利の範囲内で何度でも使えます。すごく魅力的に響きますが、人を選ぶ制度のように感じます。以下で検証してみましょう。

エクシブの新しい「館内専用オーナーカード」特典

エクシブのオーナー特典が2019年より大きく変わります。2019年1月14日から、館内専用オーナーカードの適用範囲が変更になり、また、2019年から廃止されたいわゆるご招待券の代替サービスが始まります。まだ適用前で、実際に運用がどうなるのか、疑問点も多いのですが、発表された内容をまとめてみます。皆さまからの実際の利用状況についてのコメントもぜひお願いします。

たとえばこんな無人ラウンジ

このところ僕のブログでは「無人ラウンジ」ということばが何度か登場しています。このことばは、エクシブ淡路島やエクシブ伊豆でラウンジ営業が放棄された結果として出現した、割とネガティブなワードとしてとらえられがちだと思いますが、僕はちょっと違った見方を持っています。これはエクシブのみならず、多くのホテルにおいてよいサービスのキーワードになる重要アイテムだと考えているんです。

ヒルトンお台場のブッフェはコスパ最高

僕が住んでいる街には大きなホテルが2軒あって、そのうちのひとつが「ヒルトン東京お台場」です。お台場には本当に数えきれないほどの飲食店があって、お店からの景色はともかく、内容的にどこがベストだと言えるほどに食べ尽くしてはいませんが、なかなかこのヒルトンお台場のブッフェレストラン「シースケープ テラス・ダイニング」にかなうところはないだろうなと思っています。

横浜ベイコート近くにウェスティン、2022年春開業

リゾートトラストの現在の主力リゾート会員権はベイコート倶楽部ですが、首都圏においては横浜のみなとみらい21に2020年7月に開業予定で「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建築が進んでいます。その同じエリアに、2022年に世界最大のホテルチェーンであるマリオットが「ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)」を開業することが明らかになりました。

グランドニッコー東京 台場のView Lounge on 27th

グランドニッコー東京 台場のエグゼクティブラウンジは、今年のゴールデンウイークのリニューアルでロビー階に移転しました。その結果、以前「クラブプレジデントラウンジ」と呼ばれていた、27階にもともとあったラウンジは、無人のビューラウンジ「View Lounge on 27th」として特定の宿泊者に開放されました。今日はその「無人ラウンジ」を紹介します。

ミシュランを参考に台北のホテル選び

2018年の台北旅行では、ホテル選びの際に「ミシュランガイド台北」を参考にして予約をしました。2018年版ミシュランガイドには、星付きホテル25軒が掲載されていますので、そのリストを見ながら、個人的な印象についてまとめてみます。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

札幌の大通公園2丁目で11月22日から12月25日まで開催されている「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」に行ってきたので簡単にレポートします。この催しは今年で17年目という恒例のイベントで、「ビールの街」として有名な札幌とミュンヘンが姉妹都市になって30年を迎えた2002年から毎年開催されているものです。

お台場のベストビューレストラン

一応、ヒルトンのカテゴリーの記事として分類していますが、今日はお台場のヒルトン(ヒルトン東京お台場)の向かいにあるレストランの話です。ちょっと前に「(結論)トーキョーベイの景観はヒルトンお台場が優勝」と題した記事を書きましたが、そのアンサーソング的記事です。

Latest Stories

エクシブ伊豆で9,000円の2食付きプラン

エクシブ伊豆で明日19日から、9,000円の2食付きプランが登場します。夕食がステーキだけ(サラダ、スープ、ライス、コーヒー付き)という割り切ったメニューですが、悪くないと思います。このようなローエン...