ホーム 著者 からの投稿 resortboy

resortboy

1813 投稿 2770 コメント

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティラウンジについて紹介します。最上階の一つ下の15階にあって、とても眺めがよく、広々として開放的なラウンジです。チェックイン後のアフタヌーンティーと、カクテルタイム、それとチェックアウト後の時間調整と、3種類の時間帯で利用しましたが、混雑しているということもなく、快適に利用できました。朝食はレストランを利用したのでその時間帯は利用していません。

エクシブ会員権のトレンドを勢いでつぶやいてみる

エクシブというリゾート会員権ならびにホテルチェーンは、ワールドワイドのホテルのようにダイナミックな動きで仕組み自体が日々アップデートされているわけではなく、その一方で仕組み自体は長年の事情もあって相当複雑化しているので、その在りようをしばしば立ち止まって確認する必要を感じます。そんな風に思ったのは、昨日配信された、とあるメルマガでした。

ヒルトン台北新板からMega Cityへ

ヒルトン台北新板(台北新板希爾頓酒店、Hilton Taipei Sinban)の近隣の商業施設を、前回に続いて紹介します。今日は「Mega City(板橋大遠百)」という大きなデパートについて。ヒルトンから歩いて行ける場所でどこか1カ所としたら、ここか、ヒルトンの隣の「誠品生活 新板店」のどちらか、ということになろうかと思います。

[随時更新] サイトのリニューアル中です

サイトのリニューアル内容については随時、このページに加筆します。ご意見、ご希望、ご感想など、どうぞお寄せください。resortboy [at] gmail.comまで、よろしくお願いします。

(2018/10/31 12時02分)
(復旧しました)新しい画像配信のシステムで障害発生中。10月以降の新しい記事の記事中の画像で表示されていないものがあります

(2018/10/25 21時19分)
というわけで、あるやつ全部入れてみました。

箱根離宮

リゾ箱根

山中湖

蓼科

軽井沢

有馬離宮

六甲SV

淡路島

鳴門

(2018/10/25 17時19分)
エクシブの公式スタッフブログは、rion.mobiにあるものについて全部載せようと思います。これからの作業予定は、有馬離宮、六甲サンクチュアリヴィラ、淡路島、白浜&アネックス、リゾーピア箱根です。有馬、六甲、淡路島、白浜は行ったことがなくカテゴリーページがないので、これらをまとめて面倒見るページを1つ作ろうと思います。また、リゾーピア箱根は箱根離宮と同じページに統合予定です。

そんなわけで、rion.mobiでスタッフブログを書いていただくと、このサイトからリンクしますので、現在旧システム(パーマリンクがないのでリンクが張れない)でブログをやっているホテルの方や、ホテルブログをこれからはじめるホテルの方は、どうぞ変更の際にご一報ください。

(2018/10/23 17時57分)
ホテル公式のスタッフブログはかなりおもしろいので、rion.mobiにあるホテルについては僕のサイトから記事リンクを貼ることにしました。並べると価値が増す感じがしたので、トップページにも入れてみました。CSSは明日にでも調整します。記事の更新まで手が回っていませんが、コツコツやっております。スマホだとアコーディオンになるのでカッコいいでしょ?

(2018/10/16 12時25分)
このサイトのタグラインですけれども、このリニューアルに合わせて「ホテルの会員制度を楽しむサイト」としてみました。

従来は「リゾート会員権を楽しむサイト」でしたので、「リゾート会員権」という看板は下げることにしました。

振り返ると、10年前(2008年)の記事で「リゾート会員権は死んだ」と僕は記していました。

2008年を振り返って | resortboy's blog – ホテルの会員制度を楽しむサイト

その後、アベノミクス下の株高で一部のリゾート会員権は高級化して生き延びましたけれど、資材や建設費の高騰でそれも頭打ちになり(湯河原離宮の出来栄えがいい事例かと)、2020年のオリンピックを過ぎれば景気も下降線をたどるでしょう。

リニューアル作業をしていたら、日銀の黒田総裁が量的緩和の終了をほのめかす報道がされていたり、プチ株安があったり、さらに消費税アップの確認宣言。

出口戦略開始の合図は金利目標の変更-日銀の黒田総裁 – Bloomberg

僕はアホルダーだからいいですけれど、逃げる人は早く逃げましょう。

(2018/10/15 17時14分)
エクシブのホテルスタッフの方々は、忙しい業務の合間を縫ってホテルブログを更新されています。残念ながら、これらのコンテンツはあまり上手にプロモーションされておらず、死蔵されていると言っていい状態だと思います。むしろ、僕のサイトの適切な場所でリンクを紹介した方が、スタッフの方々のモチベーションにもつながるし、僕のサイトに来ていただいているエクシブファンの皆さんの情報収集にも役立つのではないかと考えています。

(2018/10/15 16時43分)
天気予報機能の実験中です。

Hakone
overcast clouds
13.9 ° C
13.9 °
13.9 °
86 %
1.3kmh
90 %
11 °
14 °
13 °
13 °
15 °

(2018/10/14 19時53分)
いろいろ検討した結果、左右に出るマージン部分を#fafafaで塗りつぶすことにしました。この色はGoogle先生がヘッダーなどで使っている色なので、採用する十分な理由があると判断。

(2018/10/14 15時58分)
「新デザイン白すぎ~」(IKKOさん風に脳内再生ください)というコメントが続けて来たので、バックグラウンドに差し色を入れました。デザインのリファインと併せて引き続き調整します。熟年世代への配慮が足りなかったと反省したため、対応した次第。

もちろん、ご感想やご希望は言えば通るってものではないので、そこはご理解をよろしく~。

(2018/10/14 14時25分)
リニューアルのポイント(2):スマートフォン版とPC版との統一
従来、PC版と、限定的な機能のスマートフォン版とではインタフェースやデザインが異なっていましたが、これらを統合して、同一のコンテンツが表示されるようになりました。特に、スマートフォン版では従来、新着コメントの表示欄がなく話題を追うことが難しかったのですが、PC版と統一されたために、今後はトップページで新着コメントの一覧をご覧いただけるようになりました。

(2018/10/14 11時31分)
リニューアルのポイント(1):写真画質の向上
リニューアルの一番のポイントは(ポイントはいくつもあるのですが)、古い記事も含めてすべての写真をデジタル・リマスタリングして画質を向上させました。ですから、2005年開設当時の記事なども、一部の記事を除いて現在のPCやスマホでの鑑賞に堪える品質に向上させました。

このサイトは古い記事にけっこういい内容のものがあるので、お時間のあるときに古い記事も覗いていただければと思います。

という感じで、リニューアルのポイントについて、スキマ時間を使って書いていきますので、このページをたまにチェックしてみてください。

(2018/10/13)
現在、このサイトの全体をリニューアル中です。旧デザインと新デザインを両方維持しながらの作業は面倒くさいので、概ね出来上がった段階で新デザインに変更してしまいましたが、まだいろいろとバグがあり、調整中です。

よろしくご理解のほどを。もう少し落ち着いたら、もっとちゃんとしたリリースノートを書きます。

年会費の支払い方いろいろ&増税の影響

秋はエクシブ会員にとっては毎年の風物詩である「年会費の引き落とし」がある時期だ。エクシブ用語で言うと正しくは、「運営管理費」と呼ばれている。皆さんのところにも請求書のハガキが来ているのではないだろうか。この年会費を収めたくなくて売り急ぐ会員もいるから、秋は会員権の流通価格が安くなる、というまことしやかな説もあるくらいである。

ヒルトン台北新板のある板橋の街を紹介

ヒルトン台北新板(台北新板希爾頓酒店、Hilton Taipei Sinban)は予定通り、今月(2018年10月)の上旬にオープンしていました。というわけで、事前取材したホテル周辺、台湾は台北にほど近い「板橋(Banqiao)」の街の様子を紹介してみます。

エクシブ箱根離宮・リゾーピア箱根 最新ニュース&フリートーク

この記事へのコメント欄を、エクシブ箱根離宮とリゾーピア箱根に関してのフリートークの場としてご利用ください。こんなことがあった、行ってどうだった、行く前の疑問などなど、皆さまからのコメントや口コミをお待ちしています。

なお、以下にはエクシブ箱根離宮およびリゾーピア箱根の公式ホテルブログの最新記事各5本を常時掲載しています。忙しい業務の合間をぬって現場から発信されているホテルブログを応援したい方も、ぜひこの記事へのコメント欄をご利用ください。

エクシブ軽井沢 最新ニュース&フリートーク

この記事へのコメント欄を、エクシブ軽井沢に関してのフリートークの場としてご利用ください。こんなことがあった、行ってどうだった、行く前の疑問などなど、皆さまからのコメントや口コミをお待ちしています。

なお、以下にはエクシブ軽井沢の公式ホテルブログの最新記事を常時掲載しています。忙しい業務の合間をぬって現場から発信されているホテルブログを応援したい方も、ぜひこの記事へのコメント欄をご利用ください。

エクシブ蓼科 最新ニュース&フリートーク

この記事へのコメント欄を、エクシブ蓼科に関してのフリートークの場としてご利用ください。こんなことがあった、行ってどうだった、行く前の疑問などなど、皆さまからのコメントや口コミをお待ちしています。

なお、以下にはエクシブ蓼科の公式ホテルブログの最新記事5本を常時掲載しています。忙しい業務の合間をぬって現場から発信されているホテルブログを応援したい方も、ぜひこの記事へのコメント欄をご利用ください。

エクシブ山中湖 最新ニュース&フリートーク

この記事へのコメント欄を、エクシブ山中湖に関してのフリートークの場としてご利用ください。こんなことがあった、行ってどうだった、行く前の疑問などなど、皆さまからのコメントや口コミをお待ちしています。

なお、以下にはエクシブ山中湖の公式ホテルブログの最新記事5本を常時掲載しています。忙しい業務の合間をぬって現場から発信されているホテルブログを応援したい方も、ぜひこの記事へのコメント欄をご利用ください。

ヒルトン深圳蛇口南海のツインエグゼクティブルーム

深圳で利用したヒルトン深圳蛇口南海のツインエグゼクティブルームを紹介します。僕はヒルトンオナーズのなんちゃってゴールド会員なので、一番安い「Twin Guest Room」で予約しましたが、無事にラウンジアクセスの付くエグゼクティブルームにアップグレードされました。

エクシブ箱根離宮の「離宮和朝食膳」

エクシブの朝食は離宮シリーズにおいては2,200円++(++とはサービス料と消費税がかかるという意味です)、普通のエクシブにおいては2,000円++と、高級ホテルの朝食としてはリーズナブルな価格設定がされています。内容はどうでしょうか。この夏にエクシブ箱根離宮で提供されていた「離宮和朝食膳」をレビューします。

台湾で新幹線に乗ってみた

桃園国際空港からヒルトン台北新板のある板橋までは、1962番のバスで直行するか、高鐵桃園站まで桃園空港MRTで出て高鐵に乗るという2つの方法が一般的です。高鐵とはいわゆる「台湾新幹線」です。自分はこれに乗ってみたかったので、電車で桃園空港から板橋に向かいました。

ヒルトン深圳蛇口南海の立地とアクセス

中国の深圳には、ヒルトンホテルが2カ所にあります。「ヒルトン深圳福田」と「ヒルトン深圳蛇口南海」です。この後者を夏休みに利用してきたので、まずはその立地とアクセスについて説明します。

マリオットSPG統合の混乱に乗じてヒルトン・オナーズが改良

番組の途中ですがニュースです。8月のマリオット・SPG統合の混乱に乗じて、ヒルトンがヒルトン・オナーズのプログラムを改善し、攻めに出ています。改悪が普通のこのご時世に、商売敵の混乱に合わせて迅速に上客へのベネフィット強化を示したその姿勢は、実に痛快です。

グランドニッコー東京 台場のOne Harmony特典(2018年改訂版)

お台場エリア全体が夏休みのイベントでにぎわう時期に、グランドニッコー東京 台場を久々に利用しました。2016年7月にグランドニッコーにリブランドしてからはや2年。2016年にはFSPが2種類あったり、リブランドした割にはグランパシフィック時代の名残が強く残っていたりしたものですが、いろいろと変化が見られましたので主にOne Harmonyプログラムのベネフィットを中心にまとめ直してみます。

ヒルトン台北新板 開業前レビュー(プール&フィットネス編)

2018年10月オープン予定のヒルトン台北新板(Hilton Taipei Sinban、台北新板希爾頓酒店)ですが、今日現在、まだ予約受付がはじまっていません。ですが、プールとフィットネスの部分は既に「開業済み」です。

香港国際空港から中国 深圳(蛇口)へフェリーで入国

ずっと行きたいと思っていた中国は深圳をついに訪れることができました。深圳へは直行便もありますが、むしろ香港経由で行くのが普通かと思います。今回は香港に到着して入国せずに、フェリーを使って直接中国に入国する方法(2018年バージョン)を紹介します。

NARITA PREMIER LOUNGE(成田プレミアラウンジ)レビュー

今年の7月24日に、成田空港第1ターミナルの北ウイング第1サテライトに、「NARITA PREMIER LOUNGE(成田プレミアラウンジ)」がオープンしました。昨年までデルタ航空のラウンジがあった場所に、NAA(成田国際空港株式会社)が直接運営を手がける共用ラウンジとしての開設です。

ヒルトン台北新板 開業前レビュー

エクシブと並行して僕が頻繁に利用しているホテルチェーンはヒルトンですが、長らく台北にはヒルトンブランドのホテルがありませんでした。しかし昨年の7月に、台北にほど近い板橋(バンチャオ)に新築のヒルトンが建設されるというニュースが流れました。その時点での報道によれば開業は2018年の1月。

続・サンクスフェスティバルが意味するもの

リゾートトラストは夏休みの書き入れ時に突如、「サンクスフェスティバル」を拡張して、2食付きの対象プランではなく、朝食だけ取れば利用できるようにすると発表しました。「リゾートトラスト45周年」という名目で、来年(2019年)3月31日までの期間限定実施ということになっていますが、この会社らしくなにやら唐突な印象を受けます。

クレジットカードの海外旅行保険

クレジットカードに付帯している海外旅行保険について、個人的なメモをまとめたので公開します。

「丸林魯肉飯」で魯肉飯と雞肉飯

台湾のネイティブなファストフード文化を代表する食べ物として、魯肉飯(ルーローハン)と雞肉飯(ジーローハン)があります。前者が豚ひき肉の煮込みを、後者は裂いた鶏肉をごはんにかけて食べる、シンプルなかけご飯です。たいていのガイドブックに、台湾のソウルフードの代表格としていの一番に紹介されていることが多い気がします。

Conrad Macaoのフィットネスクラブ

今日は、マカオのコンラッド(Conrad Macao Cotai Central)のフィットネス施設について、簡単に紹介します。プールデッキのある4階にあって、ホテルゲストは24時間利用することができます。

高波でリゾーピア熱海に被害、全館クローズ

東から西に進むという異例の進路をとった「逆走台風」台風12号が、リゾーピア熱海に大きな被害をもたらしました。現在、同ホテルは全館をクローズして復旧工事に取り組んでいます。

Latest Stories

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティラウンジについて紹介します。最上階の一つ下の15階にあって、とても眺めがよく、広々として開放的なラウンジです。チェックイン後のアフタヌーンティーと、カクテルタイム、そ...