スマホとPCを1つのマウスで

ニューノーマルに向けての仕事環境の改善を色々と模索していますが、今日はその1つ。

出歩くことが少なくなったので、スマホの通信量があまり要らなくなりました。プラン変更しなくちゃな、というのは本題ではなく、表題の通り、マウスを工夫してPCとスマホを連帯させて使おう!という話題です。

具体的にはこちらの商品なんですが、1つのマウスでBluetoothとUSB(レシーバー)の2つの端末に無線で接続できます。ホイールの下にあるボタンで切り替えて使います。

B072N792LK

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 静音 Bluetbooth Unifying 7ボタン M590GTM590 国内正規品

これを使って、PCはUSBで、スマホ(Android)はBluetoothで接続してみました。すると、スマホで資料(WebやPDFなど)を見ながらPCで文書作成をする、というような時に、とても便利です。マウスから手を離さずに、PCとスマホを行ったり来たりできます。

今どきのスマホは画面も大きいですし、Webサイトなどはスマホの画面で見たほうがよけいな広告も少なく、快適に閲覧できることが多いように思います。

なお僕は、ここで紹介したM590(ボタンが静音)ではなく、クリック音がするM585を使っています。テレワークで自宅で使うなら、クリック音のしないM590の方がいいですね。この2つのモデルはその点だけが異なるだけで、その他は同じです。以下で公式の機能比較が見られます。

パソコン&Mac用ロジクールパソコンマウス、有線またはワイヤレスマウス

スマホのスタンドは、机の上で使うなら、折りたたみ式や角度の調整のあるものでなく、しっかりとした「動かない」タイプのものがいいですね。自分のとはちょっと違いますが、以下のようなものを使っています。

B07YZ9F1WV

LORERAN携帯電話スタンド、ユニバーサルアルミニウムスタンド- シルバー

AndroidでなくiOSの場合には、マウスを接続するにはiOS 13が必要なので、僕は使えていません(Androidに鞍替えしてしまったので、iPhone 6しか持っていない^^;)。

こうやってPCといっしょにスマホを「在席で」使うようになったので、PCとスマホを連携して使うためのソフトも試しています。見ているWebページの共有やクリップボードの連携など、いろいろ試していますが、以下のソフトが安定的に使えているので、これについては機会があればまた紹介します。今日はリンクだけ。

Pushbullet – SMS on PC and more – Google Play のアプリ

PushbulletはiOS版も以前から使っているので僕のiPhoneにはインストールされていますが、今はiOSから撤退してしまいました(つまり新規導入ができない)。何かAppleのレギュレーションに違反があったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。