ベストウェスタンホテル名古屋 – 2

ベストウェスタンホテル名古屋の「スーペリアダブル+ソファベッド」というタイプのお部屋に宿泊しました。部屋の広さは21平米。140センチ幅のダブルベッドにソファーベッドが組み合わされており、大人3人まで宿泊できます。

ヒルトン名古屋の後泊だったため、どうしてもヒルトンより高い料金を支払うのが自分的に許せず(爆)、狭いのを承知で3人1室のこのお部屋を選択しました。そのおかげでポケモンGOを満喫できたので、結果オーライだったのですが。

(関連記事)resortboy's blog – リゾート会員権ブログ – ベストウェスタンホテル名古屋 -1

ではまず、予約についてです。今回は修行の一貫ですから、公式サイトから宿泊して正式な宿泊履歴を残すのがベターだと思いました(理由はまた別途説明します)。

ところが、このベストウェスタンはヒルトンがそうであるように、ワールドワイドのサイトと日本サイトが別々に存在し、かつ、ワールドワイドの日本語版も別にあって、公式サイトだけでも実に3種類のルートがありました(オイ)。

ベストウェスタンのブランド権を日本で持っているのは「価値開発」という上場もしている会社で(ベストウェスタンに優待価格で宿泊できる株主優待もあります)、その子会社のフィーノホテルズという会社がオペレーションを行っています。まずそのフィーノホテルズのサイトから見てみます。

ベストウェスタンホテル【公式ホームページ】

自分のときは夏休みの3人利用と、やや特殊な事例なので、11月27日(日)のダブルルームのシングルユース、という設定で比較してみましょう。上の画面のように、フィーノのベストレート料金は7,500円でした。

次に、ワールドワイドのサイトに行きます。同じ条件で検索すると、ベストウェスタン・リワードの会員価格が8,010円です。

Hotels – Book Direct and Save on over 4,100 Best Western Hotels

フィーノ経由の方が安いように見えますが、よく見てみると、フィーノの方はモデレートダブルという15平米のお部屋。ワールドワイドではこのタイプは提供されていなくて、より広い、ソファベッドのあるスーペリアダブルからの提供となっています。

スーペリアダブルはフィーノのサイトだと8,900円でしたから、リワード割引前のワールドワイド料金と同一です。

最後にワールドワイドの日本語サイトに行きます。ワールドワイドのサイトと基本的に同じなんですが、ここにはVISAとマスターのカードホルダー向けプロモーション料金というのが出ており、フレキシブルレートの20%オフとなっています(7,120円)。

Best Western Hotels Japan – ホーム

というわけで、結論としては、

・サイトは違えどベースの料金は統一されており、
・各サイトで割引プランの有無で料金が異なり、
・最終的にはインターナショナルの日本語サイト(www.bestwestern.jp)が一番安かった、

というわけで、僕の時も同じでした。

さてお部屋です。

事前リクエストが功を奏したのか、このお部屋は交差点に面した角部屋で、お部屋は狭いですが眺望はそれなりに抜けていて、閉塞感はかなり抑えられていたと感じます。

このフロア図の左下角が宿泊したお部屋です。この位置が交差点に面しているので、ポケモンGOをするにしても、このホテルではこの位置のお部屋がベスト、と言っていいと思います(前回の記事参照)。

窓から見た夜の景色はこんな感じです。お部屋は9階でしたので、最上階14階であればずっとヌケのよい景色だったと思います。

今回は無理をして3人で泊まったので快適かと言われるとアレなのですが、このタイプでシングルユースだったら、落ち着けるソファが窓際にあって、悪くないと思います。

ただ、お部屋はそれなりに古びていて、調度品もあまりよくありません。トラスティよりも一段落ちる感じがします。

水回りもユニットバスで豪華さのかけらもありませんが、バスタブがゆったりとしていて実用的でした。

インターネットはWifiと有線とあり、ホテル案内を兼ねたタブレットが装備されていました。

とまぁ、面白かったりワクワクするところは何もないけれど、何の不満もないし、立地はいろいろな意味で最高。そんなホテルでした。

なお、すぐ隣には名古屋東急ホテルがあります。次回はそちらに泊まろうかなと思ってます。名古屋のホテルレビューも充実してまいりました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です