都心のリゾート、プリンス芝公園

連休は、過ぎてしまえばいつもあっという間ですね。後半の三連休、東京は暑いくらいの好天に恵まれ、身近なリゾートを探して都心にステイしていた僕には、これ以上ない気持ちのいいゴールデンウイークとなりました。

そんな5月の晴れた休日を過ごすのに、一番いい場所はどこでしょうね。今日ご紹介する「プリンス芝公園」は、その有力な候補となると思います。

プリンス芝公園は、その名の通りプリンスホテルの中にある公園で、具体的には「ザ・プリンス パークタワー東京」の2階部分にあります。

(公式)プリンス芝公園 | ザ・プリンス パークタワー東京

「2階部分?」と思われると思うので、公式サイトから引用したこのホテルの断面図を以下に示します。

芝公園は中央に西武鉄道が土地を持っていたために長い間ドーナツ状でしたが、2005年のこのホテルの開業に伴ってその中心部が公園として整備されました。それがプリンス芝公園(約3.78ha)です。上の図のように恐ろしく広い宴会場エリアがB2~1階にあり、その上に公園がある格好です。

下に巨大な建物があることをまったく感じさせないほど、公園として周囲のエリアと融合しています。プリンスホテルの敷地ではありますが、上記のように芝公園の一部として整備されていますので、誰でも自由に利用することができます。

間近に東京タワー、そして建築中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が望めます(地上64階であべのハルカスを抜いて高さ日本一となる予定)。

ゴールデンウイーク後半の3日から5日までは、このプリンス芝公園でホテル主催のイベント「PARK DAY 2022」が開催されました。

(公式)PARK DAY 2022|ザ・プリンス パークタワー東京・東京プリンスホテル

キッチンカーではライトミールやドリンクが500円から販売され、事前予約の「Special LUNCH BOX」(2人向け6,500円)も提供されました(これらのチケットの付いた宿泊プランも)。

公園内には「GLAMPING POD」と呼ばれる5人まで利用できるテントも設置され、ここで上記のLUNCH BOXやドリンクが提供されるグランピングの設定もありました。また、大きなディスプレイが設置されたステージでは、ショートフィルムの上映やライブ演奏も開催されました。

このようなホテルイベントを利用しなくても、普通の公園ですから、ただ行って楽しく過ごすだけで、とても素晴らしい体験ができます。何しろ、東京の超一流スポットにあるホテルの一部として整備された公園です。季節が合えばバラも咲き乱れています。それなのに、知る人ぞ知る、という感じの場所です。

まったくそうは見えませんが、ホテルの上にあるのですから、ホテルの施設はすべて併用できるわけです。大型ホテルですから、もちろんコンビニもあります。

(公式)ローソン Sザ・プリンス パークタワー東京店 | ザ・プリンス パークタワー東京

東京タワーが上から下まで全部見えるスポットでピクニックができて、気が向けばホテル施設の利用もできるなんて、ちょっとすごくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。