虎ノ門ヒルズでサクッとピクニック気分

前回に引き続いて、ゴールデンウイークの都心でリゾート感を味わうには、というお題で続けます。今日ご紹介するのは、虎ノ門ヒルズの中にある広大な芝生スペース「オーバル広場」です。

現在、2023年夏の竣工を目指して「虎ノ門ヒルズステーションタワー」などの工事が進む虎ノ門ヒルズですが、このオーバル広場は2014年に開業した虎ノ門ヒルズ森タワーの中にあります。

前回同様に模式図を示します。

森タワーの2階部分に広がる約6,000平米の芝生広場で、公園として開放されているほか、虎ノ門ヒルズ主催の各種イベントが随時開催されています。現在は日曜日の朝と月曜日の夜にヨガのイベントが開催中です。

(公式)虎ノ門ヒルズヨガ 2022 SPRING | 虎ノ門ヒルズ – Toranomon Hills

僕が訪れたゴールデンウイーク中は特にイベントもなく、混雑もなくのんびりとした時間が流れていました。

この広場に面して「虎ノ門ヒルズカフェ」があります。

(公式)虎ノ門ヒルズカフェ | 虎ノ門ヒルズ – Toranomon Hills

コーヒーは380円。ピクニックシートやボードゲーム、クッション椅子の貸出がありました。手ぶらで行ってサクっとピクニック気分が味わえそうです。

なお、この虎ノ門ヒルズ森タワーには、47〜52階にハイアット系のライフスタイルホテル「アンダーズ東京」が入っています(164室)。手持ちのいい写真がないので、ホテルエントランス手前のパブリックアート部分を掲載しておきます。

(公式)特集|アンダーズ 東京のホテル・レストラン&バー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。