観光クーポンで宇都宮餃子の旅

去年(2020-2021)に続いて、2年連続でエクシブを利用しない年末年始となりました。逆に言うと2004-2005から2019-2020までの16年間は何らか利用していたわけです。これには、家族構成の変化(子どもたちが成長した)と、コロナ禍によるホテル市場の変化(会員制の価格メリットが消えた)が大きく影響しています。

本論に入る前の前フリとして書きますが、これからリゾート会員権を買おうという方に今一度申し上げたいのは、同じところに通い詰めるということに関しての、ご自身なりの評価です。自宅の延長としての価値を取るか、マンネリ化の弊害に目を向けるのか。

僕はエクシブにどっぷりハマって長期に渡って利用し続けた部類かと思いますが(数年で離脱する方もおられます)、反面、もっと行けたはずの場所もあったのかな、と今にして思うこともあります。もちろん、どちらがいい、という話ではありません。

この記事の目次

プレミアム観光クーポン宇都宮とは

さて、2021年の年末は日光観光に行きました。宿泊は宇都宮にしてレンタカー利用としたので、宇都宮滞在時には名物の餃子をたっぷりと満喫できました。

きっかけはこのクーポン企画です。

(公式)うつのみやをおトクに楽しもう!|プレミアム観光クーポン宇都宮

詳しくは上記の公式サイトを見ていただきたいのですが、いわゆる「県民割」とは違って、誰でも利用できます。1万円で15,000円分(うち宿泊チケット4,000円、クーポン11,000円)と、プレミアム率は50%(約33%オフ)です。

この観光クーポンには加盟店で使えるクーポンが11,000円分付いています。僕らはそれらを、すべて「宇都宮餃子食べ歩き券」に交換しました。

Photo by resortboy

これは券面が500円でお釣りは出ません。結局、この金券を使って5店で食事ができました。

石のまち、宇都宮

アクセスはクルマではなく、電車としました。東京から在来線で乗換なしで宇都宮に到着です。寝ていたら着いた、みたいな感じ。

Photo by resortboy

普通列車のグリーン料金はホリデー(土日や年末年始)の事前購入だと800円ですから(51キロ以上の場合)、グリーンにするのもいいですね。写真は宇都宮駅前の「餃子像」。ビーナスが餃子の皮に包まれた、という設定だそうです。

これは地元の名産である「大谷石」でできています。宇都宮は餃子のまちであるのと同様に「石のまち」でもあって、市内を歩くとあちこちに大谷石を生かした建造物があって楽しいです。例えば公衆トイレもこの通り。

Photo by resortboy

市内で一番有名な大谷石建築は、こちらの「カトリック松が峰教会」だと思います。

Photo by resortboy

現在は聖堂内部は感染防止のために非公開となっていますが、外から見ることはできます。現存する大谷石建築としては最大級のもので、国の登録有形文化財に登録されています。

(公式)松が峰教会 Matsugamine Catholic Church

餃子通りに行ってみた

話を戻して餃子です。ガチに取り組みたい方は、「餃子通り」に行くのがよいと思います。

(参考)宇都宮に「餃子通り」誕生! 5軒並ぶ宮島町通りで命名セレモニー – 産経ニュース

ここには宇都宮餃子のツートップ、「宇都宮みんみん」と「正嗣(まさし)」の本店があり、その他にも3軒あります。

Photo by resortboy

(公式)ぎょうざ専門店 正嗣|トップページ

正嗣は餃子だけの提供でお酒がないので、みんみんを目指してみると、なんと3〜4時間待ち。みんみんには受付システムがあって行列を作って待たなくてもよいのですが、さすがにこれでは予定が立ちませんよね。

Photo by resortboy

みんみんの待ち行列がそれほどでもなければ、受付機で番号札を引いて、近くの「宇都宮二荒山神社」に行って時間調整する手もあると思います。

Photo by resortboy

(公式)二荒山神社 | 宇都宮二荒山神社ホームページ

ホテルメッツ宇都宮にはみんみんが2店

というわけで、餃子ツートップを本店(餃子通り)で味わうのは繁忙日には困難なので、さっさとあきらめてみんみんの支店に行きましょう。

宇都宮駅前にあるホテルメッツ宇都宮には、みんみんが2店舗もあります。

Photo by resortboy

(公式)餃子 宇都宮みんみん
(宇都宮餃子会)宇都宮みんみん アールメッツ店|宇都宮餃子会公式サイト
(宇都宮餃子会)宇都宮みんみん ステーションバル|宇都宮餃子会公式サイト

次のパートで書くようにいろいろなお店で餃子を食べましたが、やはり、みんみんが一番美味しいのではないでしょうか。個人的な印象は「これはお寿司だな」というものです。

Photo by resortboy

美味しいお寿司のシャリが口の中でほどけるように、野菜多めの餃子あんが口の中にふわっと広がっていく。そんな感じです。

みんみんと4店のミニレビュー

昨年末のうちに行ったお店についてメモを残しておきます。すべて宇都宮の駅のそばにあるお店ばかりです。

個人的には「みんみんリピート」でいいように思いました。みんみんは★5つ(★★★★★)でよろしいかと。餃子もお酒も安くて、野菜多めの軽い餃子がお好みなら、何度でも行きたい感じだと思います。

スタミナ健太の宇都宮餃子館 ★★★★☆

Photo by resortboy

いろいろな味の変わり餃子が揃っています。どこか1店に行っていろいろな餃子を味わいたいなら、ここがよいと思います。

(公式)宇都宮餃子館 西口駅前中央店|店舗案内|スタミナ健太の宇都宮餃子館

典満餃子 ★★★☆☆

Photo by resortboy

中華料理店による経営で、八角を効かせたあんに好き嫌いが分かれそう。つつみ菜(サンチュ+大葉)とマヨネーズで餃子をくるんで食べる提案をしていたり、総じて変化球。飲み会に利用する人が多い印象。

(公式)典満餃子 – 餃子・居酒屋・炊き餃子

宇味家 ★★★☆☆

Photo by resortboy

「うまいや」と読みます。みんみんよりも肉っぽさを感じるあん。揚餃子を塩で食べたり、盛り付けのお皿がおしゃれだったりと、女子ウケしそうな工夫があります。人気店ではないし駅ナカにもあるので時間のないときにサクっとどうぞ。

(公式)店 | 宇都宮餃子 宇味家

芭莉龍 ★★★☆☆

Photo by resortboy

「ばりろん」と読みます。宇都宮の駅ビルにあるおしゃれなオープンキッチンのお店で、デート利用に大人気でした。夜はバー営業となり、席料(お通し)が必須(お酒なしでも自動付帯でした)。餃子は宇都宮餃子とはかけ離れていて、肉メインでボリューミー。美味しいんですが、純粋な餃子店ではなく、食べ歩きの中でサクっと利用するには割高感があります。

(宇都宮餃子会)餃子といえば 芭莉龍(ばりろん)|宇都宮餃子会公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。