続 東京五輪のベスポジが東京ベイコート倶楽部である件

今日、7月26日、東京五輪のトライアスロン個人男子が行われました。またもや、東京ベイコート倶楽部がこの競技の観戦にピッタリだったので紹介します。

最初に大事なことを言うと、トライアスロン個人女子は明日、27日(火)の朝の開催です。真夏の東京での開催のため、気温の低い早朝に行われます。たぶん東京ベイコート倶楽部に空室はあると思うので、興味のある方は問い合わせてみてください。でも、明日の天気は悪そうです。

トライアスロンのコースは以下のようになっています。この地図の右下に東京ベイコート倶楽部があります。

バイクのコースはガンダム広場のところから有明西運河に向かって遊歩道を疾走します。それほど広くない道路を多くのバイクが集団となって通過するのですごい迫力です。写真は東京テレポート駅から青海駅に向かう駅前広場で撮影しました。

お台場海浜公園駅の周辺はかなりの観戦客がいましたが、この裏側のバイクコースはあまり知られていないようで、観戦している人はほとんどいませんでした。

昨日は金メダルラッシュで、はじまってしまえば盛り上がる東京2020大会となっています。東京ベイコート倶楽部からすぐの有明アーバンスポーツパークではスケートボード男子ストリートで堀米雄斗選手が金メダルを獲得し、また有明テニスの森公園では大坂なおみ選手が競技を行っています。近隣で行われている競技の雰囲気を感じながら、聖火を見ながらお部屋で安全にテレビ観戦、というのは、非常によいのではないでしょうか。

(参考)東京五輪のベスポジが東京ベイコート倶楽部である件|Good and New – resortboy’s blog – リゾートホテルとホテル会員制度の研究

なお、トライアスロンには7月31日に混合リレーという種目がありますが、それはコースが違うので、ベイコートの近くまでは来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です