「海の家」でまぐろづくし

エクシブ山中湖は東名道(御殿場IC)でも中央道(河口湖IC)からでもアクセスできるが、河口湖ICを利用するという方に、ぜひ試していただきたい海鮮料理の店がある。「海の家レストラン」がそれだ。何と言っても天然マグロがリーズナブルに楽しめるのがうれしい。

写真はお薦めメニューの「まぐろ三重奏」。大トロ、あぶりトロ、赤身のにぎり9カンに、お椀や小鉢がついてわずか980円である。このほかにもさまざまなまぐろメニューがそろっており、1,000円以下のメニューも数多い。

富士吉田という山の中にこんな海鮮料理店があるのは不思議だが、聞けば甲府の魚市場は「魚のブラックホール」と呼ばれる穴場の市場なのだという。

東京の築地魚市場を目指す水産業者が水揚げが遅くなったり渋滞などでセリに間に合わない場合に、道中で便のいい甲府魚市場に魚を卸すことがある。こうしたニーズのために、甲府魚市場の入荷期限は遅い時間に設定されている。その結果、新鮮な水産物が他の市場に比べ安く集まる、ということらしい。

事情はともかく、マグロを堪能して1人2,000円程度で楽しめる貴重なお店であり、エクシブ山中湖の帰路などにチャンスがあれば訪ねてみたいお店となっている。店内は120席の大広間に宴会場。駐車場は40台。休日には混雑して待ち行列ができる人気店である。

場所は富士吉田警察署の近く。公式ホームページに地図があるので印刷して持っていくとよいだろう。

海の家レストラン
山梨県富士吉田市松山5-14-22
0555-23-7448
11:00~23:00、年中無休(臨時休業あり)

6 comments

  1. はじめましてkajikaです。
    白浜エクシブを購入することになり
    予約の取り方を勉強しようと検索したどり着きました。

    2週間かけて読破させて頂きエクシブの良さと
    予約が一筋縄では行かない事に闘志を燃やし(笑)
    バージョンZなので13泊使い切り計画を立てて
    挑みたいと思っています。

    初心者なので度々質問させて頂くかと思いますが
    よろしくお願いします。

  2. kajikaさん、いらっしゃいませ。2週間もかけて読破いただき、ありがとうございます。

    エクシブには「予約魂」が本当に大事ですね。自分でWONDER NETで予約するにしても、担当の営業さんに電話してお願いするにしても、予約を入れなければ何もはじまりません。手帳に、1年前と1カ月前の「予約の予定」を入れて、タイミングをはずさずにリクエストを入れれば、バージョンZでも十分に楽しめるのではないかと思います。

  3. 普段は御殿場経由で山中湖に行くのですが、今回は 海の家 目当てで、河口湖経由で帰りました。
    このマグロ三重奏や、他のメニューも大変おいしいので、山中湖からの帰りには必ず寄ってしまいそうです。

    エクシブ山中湖のサンクチュアリはだいぶ出来上がってきていて、屋上部分のコンクリート打ちをしていました。1号館の1階をリクエストしたのですが、土曜日は目の前で工事を行っていました。

    この週末は山中湖交流プラザ「きらら」でバンドのイベントが開催されていて、道は渋滞、ホテルまで大きな音が聞こえてきました。山中湖に予約する前に、イベントの有無のチェックが重要であると認識しました。

  4. てるちゃん、こんにちは。「海の家」は知る人ぞ知る名店ですね。

    「きらら」の件は災難でしたね。こうした情報は、地元にいるホテルスタッフが一番知りうる立場にあるわけですから、きちんと情報発信をしてほしいですね。各エクシブでスタッフブログを毎日更新すればいいのに、と思いますね。ホテルブログは今どき当たり前になりつつありますから。

  5. こんばんは。

    「海の家」は、夕方の営業時間は、早く行くと「鮪の兜焼き」がサービスされることがあったりするので
    結構繁盛しています。

    さて、「きらら」では、毎夏、何らかのコンサートが企画されます。
    昨年の8月最後の週末は「MISIA」のコンサートだったかな。
    今年のこの週末は、各種バンドの集まりで、
    わたしは、その中の東京スカパラダイスオーケストラ聴きたさに、近くを徘徊していました(^^;
    スカパラが来る、と知った時にはチケット手配できなかったのが理由ですが(汗

    なお、この週末(6日、7日)も、きららでは「山根麻以コンサート」なるものが企画されています。
    道路もですが、多少の騒音が、この週末もエクシブ山中湖を襲うでしょう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です