エクシブのローエンドコース価格の変遷

週末のオフ会の準備で資料を作っています。リゾート会員権の問題点について論点を総ざらいするのが今回のテーマなんですが、話題の1つに「運営会社が勝手にルールを変えちゃう」というものがあります。その最たるものが「値上げ」でして…

リゾート会員権における専有と共有の実際

皆さん、五輪開幕の4連休をいかがお過ごしですか。残念なことに過去最大の感染拡大局面にあり、自分は五輪会場エリアの中に住んでいるので、電車で都内のホテルに出かけた程度であとは自宅でおとなしくしています。自宅周辺は住民でない…

エクシブ会員権のトレンドを勢いでつぶやいてみる

エクシブというリゾート会員権ならびにホテルチェーンは、ワールドワイドのホテルのようにダイナミックな動きで仕組み自体が日々アップデートされているわけではなく、その一方で仕組み自体は長年の事情もあって相当複雑化しているので、…

お部屋からの景色とグレードの関係

いま、夏休みの海外旅行のホテル選びをもう一度していて(一度予約したけれど、一カ月前なのでアドバンスパーチェスなどで取り直している次第)今さらながら気付いたのですが、リゾートホテルの室料って多くの場合、お部屋からの景色で値…

「区分所有権」について考えてみよう

今日10月27日は、エクシブの翌年分の年会費(正式には運営管理費)の引き落とし日である(13泊バージョン会員が10月、26泊ノーマル会員は11月)。こういうときに「オーナー」であることを強く意識するわけだが、そもそもオー…

エクシブの売却損、その一例

エクシブを売却すると、普通は売却損が出る。わかりやすいのは会員権価格そのものの値下がりだが、実際にはそれだけではない。事例をもとに少し詳しく見てみよう。

別れは努力

僕はリゾートトラストと3つの会員権で契約していて、そのうち1つはサンメンとエクシブが合体した「バージョン」タイプのエクシブなので、実質的に4つ持っていることになる。エクシブをヘビーに利用するようになって10年余りが過ぎた…

エクシブを買うなら「スイート」の「バージョン」- 2

次に、26泊か13泊か(ノーマルかバージョンZか)、というテーマに移る。前回の冒頭で触れた記事を書いた2008年当時、我が家の子どもたちは全員小学生か幼稚園児だった。小学生の予定というものは基本的に親が決められるものだか…

エクシブを買うなら「スイート」の「バージョン」- 1

2008年に、僕は「一番お得なエクシブ会員権は何か」というタイトルで記事を書いた。その記事の趣旨は「26泊タイプのラージグレードを、年会費ができるだけ安いオールドエクシブの施設で購入せよ」というものだった。それから7年が…

名義変更時の審査、面接が追加に

エクシブやサンメンバーズの会員権を流通市場で購入する場合(いわゆる「中古物件」を買う場合)、これまでは書類審査のみで済んでいたのだが(落ちたという話は聞いたことがないが、一応審査があるのである)、8月1日からこれに面接が…

複数グレードを組み合わせる

エクシブ購入時の悩みというと、「購入グレードをどうすべきか」というのと、「13泊タイプにするか、26泊にするか」という2つが双璧であるように思う。別のところでこの話題が出ていたので、購入後8年目になる僕の立場で振り返って…

購入グレード、ラージ or スイート?-2

エクシブ購入グレードを初期投資、運用維持費の安いラージにすべきか、お部屋の選択肢が広がるスイートにすべきか考える第2回目。今日はエクシブ初島クラブとエクシブ山中湖について取り上げる。

購入グレード、ラージ or スイート?-1

エクシブを購入する際、グレードをどうするかが一番の悩みだと思う。スタンダードよりラージがいいのは決まっているが、ラージにするのか、スイートにするのかは、利用したい施設によると思う。僕がよく利用する5つのエクシブについて、…

エクシブ購入への道(3)

さていよいよ契約である。契約時にはエクシブの会員権価格を支払ってから臨むことになる。最近の銀行ATMでは1日の振込額が限定されているから、一度では振り込めないだろう。僕の場合はインターネットバンキングを使って、1日の限度…

エクシブ購入への道(2)

購入する部屋タイプが決まり、お金の算段が着いたら、購入申し込みへと進む。申込書を記入して、10万円の申込金を支払う。申込書の記載内容に沿って契約書が作られるので、あまりいいかげんに考えてはいけない。重要なポイントは2点あ…

エクシブ購入への道(1)

何回かに渡って、エクシブを購入する際の手続きについて、流れを追って紹介してみたいと思う。これからエクシブを購入する方のために、少しでも参考になれば幸いだ。今日はまず、購入を決めて申し込みに入るまで。