カハラ横浜と鬼怒川渓翠が1ミシュランキーに

2024年7月4日にミシュランガイドが、「ミシュランキー」と呼ばれる「鍵の数」で宿泊施設を評価したセレクションを発表しました。その中にリゾートトラストの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」と、東急不動産(東急リゾーツ&ス…

ハーヴェストクラブの「年会費」

先日、珍しく某ハーヴェストクラブに宿泊しました。アサインされたお部屋には、ハーヴェストクラブのパンフレットがいくつか置いてあり、「まぁ知ってるよ」などと思いながらも手に取り、つらつら眺めていたところ、あることに気がつきま…

トリプルアクセルを決めた箱根明神平

東急不動産はリゾート会員権の新商品「東急ハーヴェストクラブRESERVE箱根明神平 In nol hakone myojindai」の一般向け販売(第1次会員募集)を、2月3日から開始しました。今日はこの恐ろしく長い、へ…

東急式錬金術の系譜 – 5(現状と今後の懸念)

オフ会は明日に迫りました。テーマである東急ハーヴェストクラブの話を事前公開で連載しておりますが、ビジネスモデルを俯瞰したところで終わってしまいました。実際のところは、使い勝手とか各種ルールなどの話に、皆さんご興味があるの…

東急式錬金術の系譜 – 4(居候小規模開発)

東急ハーヴェストクラブのビジネスモデル研究の続編です。今日はここ数年の小規模開発をレビューして、コロナ禍前後での状況変化についてまとめてみます。題して「居候小規模開発編」です。

東急式錬金術の系譜 – 2(木造戸建会員権の販売)

東急式リゾート会員権による錬金術の研究、トピック別の2回目は、同社に特有の木造戸建をベースにしたリゾート会員権販売について、その系譜を振り返ります。東急ハーヴェストクラブ会員になったことがない研究家の取材経験からまとめた…

東急ハーヴェストクラブ発展史の草稿メモ

1カ月くらい、集中して東急ハーヴェストクラブのことを考えようと思っていたんですが、なかなか思うように時間が取れないので、研究データ的なものを皆さんにお見せしながら、オフ会までの3週間を使っていっしょに考えてみたいと思いま…

東急ハーヴェストクラブ伊東、2016年のリニューアル

東急ハーヴェストクラブ伊東は同社8番目の会員制リゾートホテルで、1993年の開業です。今年で開業30年になりますが、訪れてみるとまったくそのような古さは感じられず、非常にモダンで現代的な印象を受けます。それは2015年か…

リゾート会員権の宿泊予約で逮捕者が…

リゾートトラストは会員が宿泊券や宿泊権利を売買することに厳しく、長年にわたる同社の努力の結果、ヤフオクなどのネットオークションでサンメンバーズの宿泊券が売買されることはなくなっている。一方で、東急ハーヴェストクラブはこう…

東急ハーヴェストクラブ箱根明神平がリニューアル

平成5年7月に預託金制のリゾートクラブとして開業した東急ハーヴェストクラブ箱根明神平は、当初より会員権の有効期間を20年と定めていた。その期限まであと1年に迫ったわけだが、今週より改修工事に入り、施設をリニューアルした上…

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALA

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山&VIALAの第一次会員の募集締切が9月末に迫っている。この三連休は写真の現地モデルルームに足を運ぶ人も多いのだろう。開業は平成25年の夏だからまだ2年近くも先だが、このほど販売ホームペー…

リゾート会員権を使って健康になる方法

実は今週は持病の検査のために入院をしていた。ほんの3日ほどだが、病院にこもっていろいろな検査をして過ごしたのだが、意外にも実に快適であった。ストレスの多い現代において、仕事や家族から離れ、静かに自分のからだと向きあうとい…

パンパシフィック横浜ベイホテルの優待

僕は東京ベイコート倶楽部のあるお台場にはあまり思い出がない反面、横浜エリアにはアーバンリゾートとしての郷愁みたいなものを感じる。ちょっと時間があると横浜に行ってみたいなと思うし、今ごろはクリスマスのイルミネーションがきれ…