2014年秋から行われていた熱海駅の建て替え工事がついに完了し、この週末には新駅ビル「ラスカ熱海」がオープンした。さっそく現地に行ってもろもろチェックしてきたので紹介したい。

まず駅についてだが、改札の位置は以前と変わらない。改札口の横には多機能トイレが新設され、構内のみやげもの店などがキレイになったほかは、あまり違いを感じない。券売機などの駅施設もいろいろ変わったようだが、Suicaで通ってしまうわけだし。

以前からある足湯は健在。

駅の東京側にあるバスターミナルは昔とずいぶん変わったようだけれど、僕はバスを使わないし、今回はハーヴェスト泊ではなかったので未チェックです(ハーヴェストの送迎は駅前横付けのホテル扱いではなく、公共バスの方に着きます)。

さて、建て替えのメインは駅ビル「ラスカ熱海」である。正直言って、あまり好感を持たなかったことを最初に告白しておこう。

茅ヶ崎、平塚、小田原で駅ビルを経営するJR東日本系のショッピングモール会社、湘南ステーションビルによる運営で、なんというか、ここが熱海だという風情とか工夫がかけらも感じられない。

だいたい、改札を抜けて最初に目にするいちばんいい場所に出店しているのが「成城石井」である。報道によれば市長が熱望したというのだが、本当なのだろうか。

ともあれ中へ。まずレストランのラインナップは下記の通り。リマークすべきお店は後でも紹介します。

1Fには観光案内所があることを覚えておきたい。ここで最新の観光情報を手に入れれば、ガイドブックは不要だと思う。またそれほど広くないが待ち合わせに使える休憩所的なスペースもある。

成城石井とともに大きな面積を締めているのが「伊豆・村の駅」という三島にある道の駅的な総合物産店。ここで海鮮丼を買おうとしたら実に1,815円だった(Oh!観光地価格!)。お土産に買った「くろむぎ」というおまんじゅうは1つ88円でとても美味しかったのでお薦め(ラスカ熱海限定だそうです)。

この他1Fには鈴廣だの徳造丸だの釜つるだの、よく目にするブランド土産の店舗がたくさん出店している。

カフェとしてはJRの駅らしくBECK’Sがあります。熱海のBECK’Sで待ち合わせ、っていうのは我が家の定番としてありそう。向かいにあるマクドナルドよりは多少おしゃれかな?

長くなったので続きます。

3 コメント

  1. resortboyさん、皆様、こんばんは!!
    早速のラスカの紹介、ありがとうございます。
    駅前に成城石井が出来てくれれば、それは、それで、駅周辺での買物が便利にはなるので私は良かったな~と思っています。しかも駅前のタワマンが出来れば 「 フードストアあおき 」 が入る予定なので、多少駅前も賑わってくるでしょうから嬉しいです。
    観光案内所では忘れずに 「 熱海で遊ぼ! 」 ゲットして下さい ( 笑 )

  2. 熱海第1ビル等も建て替えか、改装されそうですね。リゾーピアも改装されるかもと期待しています。
    駅から歩ける距離ですから立地は良いです。タワマンの販売案内はまだ届きますから完売はしてませんね。
    ジョイントコーポレーションが手を付けた物件だったと思うんですけど。お宮の松の前の建設中止中の物件もジョイントでした。あれも何とかなるんだろうなと思ってます。分かったら教えて下さい。
    熱海が益々魅力的な場所に成ってますね。

  3. いつも的確な情報をありがとうございます。
    うーん、確かに熱海らしさが無くなってしまったように感じます。
    最近の駅ビルはどこも似たようなものばかりで、その土地毎の特徴が感じられない傾向ですね。
    地元住まいの方の利便性もあろうかと思いますが、観光で成り立っている町ですから、そこはちょっと違うかなぁ~と感じます。
    とは言え、熱海の賑わいが戻ってきているのは嬉しいことですね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here