Go Toトラベルキャンペーンの話題を集積するスレ

見切り発車感の強いGo Toトラベルキャンペーンですが、日々、情報が小出しにアップデートされるので、話題を集約するための場所をここに作りました。僕がエクシブを次に利用するのは8月初旬の予定ですので、来週の22日からはじまるGo Toキャンペーンの運用実態について、タイムリーにお話することが叶いません。事前でも事後でも、このキャンペーンの情報や現地の対応状況など、どうぞ情報をコメント欄にお寄せください。

(2020-08-20追記)2020年9月1日からは、エクシブやベイコート倶楽部での支払時にキャンペーンの補助を見込んだ値引き額で決済されるようになります。その処理に対応したプランの案内を、以下のリンク集の冒頭に付け加えました。

(2020-08-22追記)エクシブやベイコート倶楽部が9月1日以降、Go Toトラベルキャンペーンの対象から外れることになったという未確認情報があり、下記の対象プランの特設サイトもまるごと消え去っています。以下のリンクは切れたまま置いておきますが、情報が入り次第、アップデートします。

(2020-08-28追記)無事に観光庁との調整も済んだようで、消えていた対象プラン特設サイトが復活しました。

2020年9月1日以降のキャンペーン対応プラン

NEW!(リゾートトラスト公式)
Go To トラベルキャンペーン対象プラン|Go To トラベルキャンペーンについて|リゾートトラスト株式会社

公式情報リンク集

(事務局公式:還付申請はこちら)旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト
(事業者向け公式)事業者向け Go To トラベル事業公式サイト

(日本国公式:FAQはこちら)Go To トラベル事業関連情報 | 観光庁

(最新の関連ニュース)Google ニュース

(リゾートトラスト公式)Go To トラベルキャンペーンについて|リゾートトラスト株式会社

以下は2020年7月14日に書いた雑感(非重要)

気になっているのはチェックインがボトルネックになるという点です。エクシブは普通のホテルと違ってアーリーチェックインの制度も公式にはありませんし、どうしても15時過ぎにゲストの到着が集中する傾向にあります。

写真は昨年オープンしてコロナ対応で全館が感染者向けに提供されていることでも有名な、「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」のレセプションの様子です。

(参考)【新型コロナウイルス無症状者及び軽症者の受け入れについて】|【公式】アパ ホテル|ビジネス予約サイト

2,311室というメガホテルであるここでは、24に及ぶブースで同時にチェックイン対応ができ、しかもその多くがQRコードをかざすだけの自動チェックイン装置となっています。ゲストは公式アプリを使うとさまざまな特典が得られるため、自然にアプリを使うように誘導され、チェックイン対応の省力化が実現しています。

(参考)アプリチェックインプラス ポイント3倍キャンペーン|【公式】アパ ホテル|ビジネス予約サイト

なぜチェックインのことを問題視しているかというと、以下のようなことが検討されているからです。

国交省によると、受け付けに仕切り板をつける▽宿泊客全員に検温する▽風呂や食堂などの共用施設では人数制限や時間制限をする▽ビュッフェ形式の食事は個別提供するなどの感染防止策を義務づけ、国交省が確認して宿泊業者を認める。認定されていない施設に泊まっても、旅行補助は受けられない。

via:GoTo業者に感染対策を義務づけ 検温や仕切り板設置 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

要するにチェックインのときに全員に検温しろっていう話なんです。

写真のアパのような「チェックインモンスター施設」とは対照的に、エクシブはチェックインの効率がひどく悪いし(同時スレッドがオーナー向けは最大2、みたいな)、そこでお茶を出したり夕食コースの注文を取ったりと、長大な作業が存在しています。加えて「全員の検温」です。

リゾートトラストの感染対策ページによれば、ホテルへ到着後そのままお部屋に案内される「ノンストップチェックイン」が利用できると言いますが、繁忙日の15時に、実際にはどうやって運用するのでしょう。

(公式)新型コロナウイルス感染症予防策について|リゾートトラスト株式会社

今回、この記事を書いていて、エクシブ湯河原離宮のオープン時に「チェックインがひどかった」という記事を書いたことを思い出しました。今日の話題も軽くその記事へのコメントで書こうかと思ったのですが、改めて記事のコメント欄を見て、「そっ閉じ」してこの記事を作成した、というわけです。ブログ主本人はすっかり忘れていたんですが、コメント欄が大荒れに荒れてしまったことがありまして…^^;

というわけで、この記事は随時アップデートします。まずは公式情報にリンクします。今後、便利なリンクなども足していこうと思います。

(2020-07-30)リンクを記事の冒頭に移動しました。

85 comments

  1. 5月22日から2泊で湯河原離宮を利用しました。

    14時過ぎにホテルに着くと、車寄せでスタッフが複数人待機していて、車を降りることなくドライブスルーチェックインして、地下駐車場からロビーに寄ることなく、お部屋に直接向かうシステムになっていました。

    https://4travel.jp/travelogue/11630648

    強盗トラブル開始後は、直後に浜名湖ロイヤル・エクシブ浜名湖・鳥羽別邸・串本ロイヤルを利用予定です。

  2. ミシマさん、こんにちは。「ドライブスルーチェックイン」が実施されているんですね。繁忙日にも、ホテル側の連携プレーでこれがうまく取り入れられるとよいですね。非接触型の体温計で検温もクルマに乗ったままするとか、でしょうか。

    しかしながら、不人気施設(失礼)の契約オーナーにとっては、積極的な休館も悪いことではないのですね。休館の間は、「どこのエクシブに行っても」契約施設でのオーナー待遇が受けられるわけですから…。

    いろいろと気付きがありました。ありがとうございました。

  3. 赤羽一嘉国土交通相は16日午後、政府による国内旅行の需要喚起策「Go To トラベル」事業の全国一律開始を見直す方針を示した。東京を発着する旅行を対象から外す。首相官邸で安倍晋三首相と会い、伝えた。

    via : 新型コロナ:「GoTo」事業、東京発着除外へ 首相に国交相が報告  :日本経済新聞

    張り切って予約したのに…。しょぼーん (´・ω・`)

  4. resortboyさん、皆さん、こんばんは。
    本題とずれてしまう内容で申し訳ないのですが、コメントさせてください。

    RT本社にGoToキャンペーンの事を問い合わせたオーナーの方から、電話がありました。
    本社の人に「GoToキャンペーンについて個別に連絡する事は出来ませんので、ホームページをご確認ください」と言われたそうでが、その方はスマホもパソコンもお持ちではないので、ホームページを確認する事は出来ません。
    その事を伝えたら、「コロナ禍で4月から在宅勤務や休みの社員が多く、出勤しているわずかの社員だけでは対応出来ません。スマホをお持ちのオーナーにでも聞いてください」と、冷たく電話を切られてしまったそうです。

    その対応にもかなり疑問がありますが、緊急事態宣言が出ていた頃と同じように、本社の社員さんはお休みや在宅勤務が続いているという事に驚きました。
    信じられなかったので私も電話してみましたが、やはり同じ事を言われました。

    施設がほとんど再開して、感染防止やGoToキャンペーンや夏休みに向けて対策が大変な中、本社の社員がわずかしか出勤していないなんて信じられない思いです。
    GoToキャンペーンの問い合わせが多過ぎて対応が大変なので、嘘をついているだけのような気もするのですが、どうなのでしょうか?

  5. keimaさん

    外出自粛が明けた以降も、都内の企業は出来る限りテレワークを継続するよう要請されていますし、三密を防ぐためにも進んで協力すべきと私は考えます。おそらくテレワークが可能な部署は、このまま常態化していく時代になるとも思っています。

    大げさに言えば既に社会全体が、PCやスマホを使えないと生きていけなくなる時代に向かいつつあります。RT社の社員も私たち会員も、本格的にインターネットを活用するのが当たり前になることでしょう。ある意味、ホームページにアクセスする手段を構築する絶好の機会なのかも知れませんよ。

  6. resortboyさん

    箱根離宮と山中湖では、いずれも入口で左右にいるスタッフの手で非接触の検温があり、手指消毒のあと簡単なチェックイン手続きを済ませて、スムーズな流れで部屋に向かうことができました。希望すれば自室に直行して最小限の手続きをすることも可能のようです。私はいくつか確認事項もありましたので希望しませんでしたが。

    東京ベイコート倶楽部では、ゲートで乗車のまま非接触の検温後、ルームキーカードとチケット類が渡され、そのまま駐車場から部屋へ直行という形でした。以前からスマートチェックインを行っている施設ですので手慣れたものです。インルームダイニングならチェックアウトも含めて、一歩も部屋を出ずに過ごすことも可能です (笑)

  7. resortboyさん

    ついでに東京都民除外の件に関して一言。今回のキャンペーンは観光&旅行業者救済支援のためという目的は分かっていたのですが、その一刻も早い実施のためには一部の国民が犠牲となるのは仕方がないという、いかにも今の政権らしい姿勢が透けて見えます。

    あくまで税金を投じての事業なのですから、その対象から今回やむを得ず外さざるを得ない都民に対しては先ず、収束後には必ず代替の旅行補助をするから当面はご辛抱を願いたい」と詫びてから、東京都除外の変更措置を発表するべきだと思うのです。私は都民ではありませんが、国民無視にも程があると怒りが込み上げて来ます。

  8. benさん、お返事有難うございます。
    まだテレワークやお休みがそのまま続いているのですね。失礼いたしました。

    そういえば先月の事ですが、知り合いの会員の方が、ポイントの間違いをポイントクラブ事務局に連絡したそうですが、「コロナ禍の状況で今は対応出来ません」と言われて、その後連絡もないそうです。
    きっとポイントクラブ事務局も、テレワークやお休みが続いていているのでしょう。

    パソコンやスマホが使えないと生きていけない時代、それはわかっておりますが、RTにはインターネットを活用出来ないご高齢の会員の方もたくさんいらっしゃいます。
    電話での問い合わせに対応する事は、出勤しているわずかな社員さんだけでは難しいかもしれませんが、営業さん達とも協力して何とかしてほしいと思います。
    RT本社でテレワークが常態化していくなら、なおさらです。

    私の周りにはホームページを確認出来ない方がたくさんいらっしゃいますので、
    「ホームページを確認出来ない会員は、確認出来る会員に聞いてください」という案内が普通になってしまったら困ります。

  9. 地方よりの都心部への怒りを感じます。東京の新宿、大阪の東大阪のクラブのクラスタなど
    一都三県と大阪に対して、何をしてるんだと。

    リゾートトラスト社に検討してほしいのは、Chrome OSを使用し、リゾートトラスト社の
    お知らせページをホームページにした安価なタブレットのご高齢の会員向けの販売ですね。
    SIMはMVNOでランニングコストを下げて、通信料が高額にならないよう規定パケットを
    超えると警告の出る。
    https://jp.banggood.com/Original-Box-Alldocube-iPlay-7T-16GB-UNISOC-SC9832E-Quad-Core-6_98-Inch-Android-9_0-Dual-4G-Tablet-p-1562523.html?rmmds=category&cur_warehouse=CN
    最近はAliでの購入はやめました。発送詐欺にあっても何も保証されずに代金請求されましたから。
    上記のようなタブレットなら、設定して1万円で配布しても行けると思うんですが。

    ご高齢の会員の方は、初期より支えて来た方達ですから切り捨てととれる様な事をしてほしくないですね。

  10. keimaさんのコメントを読んで私も納得いかないなと感じました。
    なんでもかんでもコロナのせいにしすぎじゃないでしょうかね
    本社で対応できなければ、自宅で仕事をしている社員に連絡を取るなり
    そのオーナーの担当者から返事をさせる等、何らかの方法はあると思います。
    キャンペーンについて個別に連絡できなくとも、疑問に対しては後日に電話連絡すればいいだけじゃないでしょうか。
    本社に出勤している人が少ないから対応できないはただの言い訳です。
    よくそんな事が平気で言えるものだと半ば呆れてしまいました。
    テレワークする他の会社でこんな言い訳する所あるんですかね?
    今回はまだ詳細が決まっていない為、返事できなかったんだろうと思いますが
    言い方ってものがあると思います。
    後日またお電話いただけますか?と本社の人が答えていればオーナーさんも納得できたはずですよね。

  11. keimaさん

    仰る通り、ポイントクラブ事務局のテレワークを理由にした対応は明らかにバツですよね。言い訳にもなりません。そもそもテレワークは休んでるわけじゃなく、出社せず他所で従事しているだけですから、電話対応やポイント修正は十分可能なはずです。対応できないとすれば、それは事務局のテレワーク態勢に問題があるからですよね。

    一方のキャンペーンに関する問い合わせですが、こちらはサイト閲覧の可否に関係なく個別対応できる段階ではないはずですし、さすがに各会員へ電話なり郵送でアナウンスする案件とも言えません。とすればサイト閲覧が困難な場合は従来通りの情報入手方法、すなわちMY RESORTが届くのを待つか、オーナー事務局や担当営業に問い合わせるという手段を取るしかありません。

    ただ数年前に各施設のオーナー事務局が改編で消滅(一部で復活中ですが)し、施設の専任担当も各支社勤務の予約担当という形に移行しました。このオーナー事務局や専任制度が曖昧になっている状況は問題で、とくに高齢の(私も高齢ですが)会員サポート態勢をきちんと立て直すRT社の努力は必要だと思っています。

    お知り合いのオーナーさんには、現在サポートして貰える専任担当はおられないのでしょうか?私の場合は施設のオーナー事務局が改編される際、それまでの施設担当営業さんが後任の予約担当さんに引き継いでくれました。ただしネット同等の迅速な情報を得たければ、勿論その時は今後のためにも簡単スマホ等を導入するしかないでしょうけど。

  12. goto XIVさん、有難うございます。
    どんな事でもコロナのせいにすれば許されるという考えは、私も好きではありません。

    本社にわずかな社員しかいなくて対応出来ないというのでしたら、他の部署の人からの連絡でもいいと思います。
    「会社から連絡は出来ない」と冷たく電話を切ってしまうのは、サービス業としてあり得ないと思います。
    出勤する社員を増やして対応出来るようにするか、他の部署と協力して対応出来るようにするか、何か対策を取っていただきたいです。

    ホームページを確認出来ない3人の方から、GoToキャンペーンの案内を頼まれています。
    皆さん詳細を少しでも早く知りたいご様子ですので、責任重大です。

  13. ベンさん、有難うございます。
    テレワークでの電話対応は、会社の携帯電話を持っている社員さん以外は禁止されています。本社の社員さんはほとんど持っていないようですので、テレワークでは電話対応は出来ません。
    ですが「コロナ禍で対応出来ません」はないと思います。
    機能出来るように、ぜひ態勢を見直してもらいたいです。

    GoToキャンペーンの案内を頼まれている3人の方の担当営業さんは、1人は全く連絡がなく名前もご存知ないそうです。
    1人は、以前に気まずい事があって、今は連絡していない状態です。
    もう1人は、予約等お世話してもらっているそうですが、いつも連絡が遅いそうです。「公表されてから一週間経っても連絡もらえないと思うから、お願い」と頼まれました。

    会員同士での情報共有といっても、そういうお仲間がいる人ばかりではないでしょうし、インターネットを活用出来ないご高齢の方へのサポートを考えてほしいと思います。
    各施設にオーナー事務局があった頃は良かったなぁ、とあらためて感じます。

  14. keimaさん

    そうですか、たしかに担当営業さんとも相性がありますしねぇ。ただRT社にとって会員サポートの基本中の基本が、従来からずっとオーナー事務局と専任担当制だったわけで、ある意味これ以上のパイプは無いとも言えるでしょう。このサポートシステムを除いては、ネットに代わる方法はあり得ません。それだけインターネットは画期的で、他に代替がないツールだからこそ急速に世界的な普及を成し遂げたわけですしね。

    そもそも施設のオーナー事務局が廃止されると聞いた時から、会員との貴重なパイプを断ち切ることになるぞ!と随分RT社にも訴えたものです。私自身は殆どネットオンリーですから困ることもありませんが、仰るようにネットを活用できない会員さんへのフォローが、それ以来おざなりになっている点は事実です。いくら合理化といえども、もう一度オーナー事務局と専任担当制を再構築し直す努力は必要だと思いますね。

    ちなみにテレワークの電話対応についてですが、当然テレワークで社外勤務に就かせる場合は、顧客対応や業務連絡のために社用スマホと専用PCぐらい、全員に配布しなければ意味がありません。それを含めてのテレワーク態勢と言えるのだと考えます。もちろん情報管理の徹底などソフト対応も含まれます。職場と同じ環境を整えてこそのテレワークではないでしょうか。

  15. benさん、会社が態勢を変えていく時に不安はありましたが、まさか自分が会社の代わりに案内係を頼まれる日がくるとは想像していませんでした。
    GoToキャンペーンに関しては、施設に問い合わせると「決まり次第ご連絡します」との対応をしてもらえるみたいです。これは施設によるのかスタッフさんによるのかはわかりません。
    ですが、施設に連絡が入ってから問い合わせがあった全員に連絡(説明)する時間を考えると、お急ぎの会員さんはやはりホームページを確認出来る人に頼む方が早いように思います。

    テレワークでの顧客電話対応ですが、施設や営業さんがいるので、本社の人があまり必要だと思っていないのかも。
    私自身ネットと施設への電話連絡だけでほとんどの用事が済んでしまうので、benさん同様困る事はありません。
    きっとこういう会員が多いので、インターネットを活用出来ない会員の事を考えてもらえないのだと思います。
    ご高齢の会員さん達は、平日の稼働率を上げている大切な会員だと思うのですが、切り捨てられていく現状を寂しく思います。

    resortboyさん、本題と違う内容のコメントばかりで申し訳ありません。
    GoToキャンペーンはずいぶん迷走していますね。
    観光業界も振り回されてお気の毒です。
    対象か対象外かは申請してみないとわからない、なんて事にならなければいいのですが···。

  16. 早速初日に利用してみようと、山中湖サンクチュアリに電話して、申請に必要な書類の準備が出来ているのか聞いてみました。

    返ってきた答えは、国に対して対象施設の申請を出しているが答えが返って来ておらず、GoToの対象になるのか分からないので、書類は準備できていないとのことでした。

    じゃあ利用しても割引を受けられない事もあるの?と畳みかけると、その可能性があります。とのことでした。

    明日から開始なのに、予約は怖くて出来ません。(部屋は空きがあるそうです。)

    明日また聞いてみます。

  17. コートヤード白馬に長期滞在中に支配人と「GO TO キャンペーン」の話をしました。
    彼は「現場も混乱してますが、7月22日からの分は宿泊証明書、領収書を後日申請すればいいのではないか」
    という返事でした。
    宿泊証明書なるものは見たことがないですが、今回は事後申請になるので証拠物件としてもらっておきましょう。
    明日、ある近場のホテルに宿泊予定です。
    GO TO キャンペーン第1号、トライしてみます。

  18. 私もエクシブの23日からの予約とお盆の予約分が返ってきたらラッキーのつもりでいます。いつもすぐポイする領収書を暫く取っておかないとね。
    funasan!!報告待ってまーす。

  19. 週末をはさんでいたうちに、コメントが盛上っていて、フォローできずにすみません。本題に関する部分だけですが、少しだけ。

    benさん、箱根離宮と山中湖、東京ベイコート倶楽部のチェックインの様子をありがとうございました。

    「一歩も部屋を出ずに」というニーズは、先週末に開催したオフ会でも話題になりました。お部屋に温泉のあるタイプのニーズが高まっている、ということで、SEグレードが使えるオールドエクシブのスイートはますます価値が高まっていますね(これはポジショントークww)。

    リゾートトラスト社の体制の件ですが、同社は明らかに「顧客サービスのIT化」に乗り遅れています。メールの返答も遅いし、できるスタッフが限られているのか、現場からの的を射た回答が得られないこともしばしばです。

    隣の芝生になってしまってアレですが、コロナ下のホテルのバーゲンセールを楽しんでいる立場からすると、対応は2極化しています。OTA経由で要望を伝えると、矢のような速さで的確な返答をしてくるアッパーグレードのホテルと、完全に無視するバジェット系のホテル、という感じで。

    つまり、エクシブやベイコートのようなグレードのホテルは「矢のような速さ」で現場スタッフから適切な回答が来ないとダメな時代になってきていますが、同社はシステム投資をしない会社だからなぁ…。

    ミシマさん、funasan、また後日談をぜひお願いします。都民はかやの外なもんで
    (´・ω・`)ショボーン

  20. HVC,JTCC等参加発表があったので、エクシブも参加するのかと思い、再度電話問い合わせをしました。

    しかし、現時点では未定とのことで、参加決定したらHPで発表するとのことでした。

    そこでサンクチュアリビラは諦めて、HVCヴィアラ熱海伊豆山のデラックスルームを予約しました。

    ルームサービスメニューが充実していて、伊勢海老とステーキとピザをルームサービスで予約しました。

                                                   ミシマ

  21. 日曜日に有馬離宮に宿泊してきました。スマートチェックインではなく、以前と同様車寄せで荷物を下ろし、駐車場に車を止めて、オーナーズレセプションでチェックインでした。
    宿泊の前日に予約状況を確認した際は「⬜︎(キャンセル待ち))でしたが、3割くらいしかいないのでは?と思うくらいの人の少なさでしたよ。
    オーナーには手作りのクッキーが配られており、とても絶品でした^_^

  22. >同社は明らかに「顧客サービスのIT化」に乗り遅れています。

    特になぜなのかずっと気になっているのがRTCCです。
    未だに申込みは郵送かファクスのみ、というのはありえないと思うのです。
    これは、申込みが殺到しないようにとか、なにか故意にやっている理由があるとしか思えないのですが、なぜなんでしょうか???

  23. 23日から宿泊予定のエクシブに宿泊証明書の発行について問い合わせたのですが、結構いい加減な返事だったので一応持参しようと思います。(クラブネットのホームページにgotoの案内が表示されました)

  24. 以前RT本社の方と面談した際に私もHPからの申し込みか、せめてメールで申し込めるようにして欲しいとお願いしましたが、結局返事はありませんでした。
    いまどきFAXを持っている人はそう多くないでしょうし、FAX申し込みが原則と言うところでもメールでも受け付けてくれるようになっています(今日もiPhoneで撮った申込書の写真を添付したメールでOKとしてくれたところがありました)。
    RTCC狙いでサンメンの購入を検討していましたがこのこともあって中止しました。

  25. 公式サイトに以下のページができましたね。サッカー小僧さん、ありがとうございます。

    Go To トラベルキャンペーンについて|リゾートトラスト株式会社

    RCI Japan時代はWebフォームとメールで交換ができていたんですよね。なんでやめたんでしょうね。以下に生URLを書いておくので、興味のある人はコピペしてアクセスしてみてください。WONDER NETの認証でログインできますよ。

    こういう残骸を何年も放置しているところに、この会社のシステム投資のどうしようもなさを感じる次第です。

    https://reserve.resort.co.jp/plsql/!INW01051A.main?HdnMenuKbn=1&HdnMenuCd=9&HdnSisetuCd=&HdnPlanNo=&HdnOtoiawaseNo=&HdnSSLFlg=ON&imageField.x=44&imageField.y=34

  26. ログインしてみました。
    これを復活してRTCCに使えるように出来ればいいですね。
    機会があれば再度RT本社に提案してみます。
    とは言え海外旅行は当分難しそうでなかなか力が入りませんが。
    予約していたクルーズもキャンセルとなりお詫びとして今後のクルーズに使えるクレジットをもらいましたが、海外旅行以上にクルーズはハードルが高くまだ手を付けていません。

  27. HVC熱海伊豆山ではチェックイン時にGoToトラベルキャンペーンに申し込むか聞かれました。

    勿論そのつもりで前日予約しましたと答えると「ご予約いただいたルームサービスはGoToトラベルキャンペーンの対象にならない事が今朝伝えられまして、GoToトラベルキャンペーンの対象になるのはお部屋代金のみか、お食事を付ける場合は1泊2食付プランになります。」とのことです。

    そこで、当日でも申し込めるアリアプラン(¥12,280-+お部屋代)に変更してもらいました。

    その際、お食事時のドリンク代や、エステ、売店でのお買い物など、プラン以外は対象にならない事を伝えられました。

    また、今後もいろいろと変更になりそうですとのことでした。

  28. ミシマさん、リアルタイムレポートをありがとうございます。

    アラカルトはダメってな話なんでしょうか。確かに、リゾートホテルではブランドものの物品販売なども行っているので、どこかで線を引かないと助成の範囲が決まらない、という側面は理解できます。HVCではルーム代金かプラン代金、ということなんですね。

    それにしても、コート・エ・シエルってけっこういいお値段しますよね。35%オフなら試してみたいな!

  29. グリルフレンチ コート・エ・シエルのディナー頂いてきました。

    いやー、今迄なんで利用してこなかったって思えるほど美味しかったです。

    当日予約できるお安い料理12,280-は、結構お高くどうかなって思いましたが、最初から最後まで素晴らしい料理が続きました。

    サービスもいいし、湯河原離宮のマレッタ(チョッと印象は違いますが)に負けず劣らずのレストランだと感じました。

    ワインもモエのフルボトルが1万円以下なので、選択候補に入れていいと感じました。

  30. 朝食を終え事前清算してきました。

    早い時間でチェックアウト客の居ない時間のフレックスチェックアウトでしたが、GoToトラベルキャンペーンの申請をすると言ったら30分近くかかりました。

    私は今年駅前にローンを組んでマンションを買って、私一人マンションに世帯を写して、妻とは別世帯になっています。

    ゴートゥートラベルキャンペーンの申請は世帯ごとにするそうで、旅行代金を全て1/2にして、同室にもかかわらず1人旅のかたちを取って、領収書、宿泊証明書を2通作成して、それぞれ別に申請せねばならないそうです。

    慣れない事で、書き直しなどもあり、フレックスチェックアウトにもかかわらず思わぬ時間が掛かりました。

  31. 京都でチェックインの時にgotoトラベルの申請について聞いてみました。
    gotoトラベルについて申請中だそうです。チェックアウトで宿泊証明書を発行するそうなので、領収書と一緒に対象施設になったら申請くださいとのことでした。

  32. 本日アウトしたエクシブで領収書とともに宿泊証明書をもらいました。支払いの時に待つことなく、用意してくれていました。

  33. ヒルトン名古屋 Go to トラベル 情報

    昨日ヒルトン名古屋に泊まり1泊で帰宅しました。
    チェックインの時にGo to トラベル申請しますか?
    という質問があり、OKをすると本人確認(免許証等)がありました。
    その後「宿泊証明書兼宿泊者確認票」に記入しました。

    チェックアウトの時にヒルトン名古屋のスタンプを押した「宿泊証明書兼宿泊者確認票」をもらいました。
    これを「領収書」と共に、後日しかるべきところに提出すれば返金等されると思います。
    速報です。

  34. ミシマさん、ジューシーママさん、himeさん、funasan、リアルタイムでのレポートをありがとうございました。

    確固たる情報もないままにスタートして、各施設とも混乱の中、真摯に対応していただけているようですね。

    観光庁からは旅行者向けのマニュアルが発行されていましたのでご紹介します(PDFファイルへの直リン)。

    サービス産業消費喚起事業(Go To トラベル事業)旅行者向け還付取扱要領

  35. エクシブ、ベイコートに宿泊する際も、ハーベストのようにプランでないと食事代はGOTOキャンペーンに入らないのでしょうか?
    ラウンジやビリヤードなどは対象になるんでしょうか、、、
    またポイントで支払ってしまうと、そのぶんも引かれるのでしょうか?
    わからないことだらけで。

  36. ① 7月24日にエクシブ伊豆高原に1泊してきました。
    体温測定は、エクシブ送迎バスを降りる際に、非接触で行われていました。 バスは1人、1人 降りるので、この際に体温測定をするのは良い方法かと思います。 また 送迎バスは、密を避けるために 半数の席を空席してありました。

    ② GOTOキャンペーンについては、チェックイン時に希望を伝えておいたところ、翌日、チェックアウト時には、領収書とともに 宿泊証明書が用意されてありました。今後、リゾートトラストが国より、認可が下りたら、この用紙を使って、国に 申請を出すことになリます。その旨の説明書も付いてありました。

    ③ 室料半額券の利用
    今回、熱海旅行を考えていたのですが、せっかくエクシブの「室料半額券」という 素晴らしい宝物があるのだから!と 足を延ばして伊豆高原に行って参りました( なお、都心から近く、部屋温泉のある湯河原離宮は満室でした。)。

    ルームチャージが半額になるのだから、かなりお得だろうと 期待していたのですが・・・・ チェックアウトの際に、お会計をしてみると あれっ⁇ 割安感はありませんでした。
    エクシブレストラン2食付き利用ですと、普段のプラン料金と比較して、ほとんど金額は下がらないものなのですね〜 。

    ただ、普段のプランが休前日に利用できないものが多い中で、今回の半額券は休前日にも利用できる点は良かったです( こちらのブログのルームチャージ半額券に関する文章、旅行後に読んだのですが、私の腑に落ちて、大変に勉強になりました。ありがとうございました。)。

  37. resortboyさん、皆さんこんんちは。

    ふじさんの疑問のレスが無いので、私の調べて理解している範囲とご理解ください。

    1.
    プランでないと食事代はGOTOキャンペーンに入らないのでしょうか?

    事前に予約を行っていたもののみが支援の対象となります。Q44
    ソース:Go To トラベル事業 Q&A 集(7月25日時点)
    https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001354719.pdf

    友人の業者の回答:一泊二食が基本なので、予約時に夕食を頼んでいれば対象。

    上記を踏まえたエクシブ利用を前提とした私の理解:
    事後還付手続きに必要な各種様式の例
    https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/2020_tarvrretnprtinform.xlsx
    を見てもわかる通り還付対象と還付対象外を自己にて記入します。
    還付対象:ルームチャージ・夕朝食・サービス料・入湯税・消費税
    還付対象外:ラウンジ利用料・ビリヤード利用料・エステ・売店など

    2.
    ポイントで支払ってしまうと、そのぶんも引かれるのでしょうか?

    Go To トラベル事業 Q&A 集(7月25日時点)のQ46
    Q:旅行・宿泊代金を各種ポイントやマイルで支払った場合には、支援の対象になるのでしょうか

    A:代金を各種ポイントやマイルで支払った場合も支援の対象になります。あくまで元の旅行宿泊
    代金を基に支援額を算出することとなります。

    なのでポイント使用前の金額での算出となる。
    ルームチャージ半額券を使用した場合は、適用後の料金に対しての算出となる。

    ミシマさんが書かれていた、個別申請が必要なのかですが、代表者申請で事足りるようです。
    ソース:事後還付申請書.xlsx(人数記載欄がある) 他業者・観光庁申請用紙(様式第2号)
    http://www.ryokan.or.jp/top/news/download/323?file=3

    業者曰く、見切り発車なので情報が錯綜して万全の案内をするとどうしてもあれもこれもとなった。
    だそう。

  38. るるるさん、エクシブ伊豆のレポートをありがとうございました。しっかり対応している様子が伺えます。

    それにしても、エクシブはすごいですよ。他の「普通の」ホテルばかり最近利用していますけれど、各エクシブのレストランが工夫をして、さまざまな趣向を凝らしたインルームダイニングを開発している様は、頭が下がる思いです。もちろん、稼働率とか収益向上とか、上場企業としてやらなければならない命題はあるでしょう。しかしそれ以上に、こんなときに来てくれたお客さんを喜ばせたいというホテリエの気持ちがサービス開発に現れているように思いますね。

    makunoutibentouさん、ナイスなフォローをありがとうございます。さすがインサイダー、という感じのキレのある回答に感服いたしました。東京もんは蚊帳の外なもので、しばらく他力本願モードです。よろしくお願いしますm(__)m

  39. makunoutibentouさん
    ありがとうございます!
    実は少し前にエクシブに電話して聞いたのですが明確な回答がなくてモヤモヤしてました。
    スッキリしました。
    ありがとうございます!

  40. GoTo トラベルは、コロナの感染が終息して、国民の不安が払拭された後に、経済のV字回復をねらって1兆3500億円を第一次補正予算に盛り込むと閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」です。
    こんな莫大な予算を国の「新型コロナ対策」に付けている国って他にあるでしょうか。

    今は夏の予定などで恩恵を受ける人が一定数いるかもしれないけれど、夏休みが終われば、結局経済的にも時間的にも余裕がある人、つまり特段補助を受けなくても旅行に行ける人がさらに恩恵を受けるだけで、観光地も元々人気のある場所や宿泊施設に偏るのではないでしょうか。

    期間は来年の春までだそうだけど、予算がなくなり次第終了だから、それまでに東京在住の人がいつ、どうなったら対象になるかも不明のまま、大混乱の見切り発車の上、こんな不公平な税金の使い方は愚策というしかありません。

    それに輪をかけてうなされそうなのが、「ワーケーション」。
    GoToトラベルもおかしな英語(?)だけど、この造語のセンスは、「名を体を表す」見本のようなもので、リゾート地や観光地など休暇中に働く??って、具体的に、一体どういう家庭環境の、どういう仕事の人が、どれだけの期間、どこでリモートワークをするイメージなのか、こういう恵まれた人のためにどれだけ予算を付けているのか、あきれるばかりです。

    ちなみに、私もキャンペーン開始の日に、以前から予約していた山中湖SVに宿泊しました。
    前日に旅行業者への説明会があり、深夜に国交省のHPに詳細がアップされたにもかかわらず、チェックアウト時にはこちらから何も言わなくても、必要な書類が用意されていました。
    割引分の還付手続きは、8月14日からの予定だそうで、他の給付金や補助金と同様、申し込みの殺到が予想されるので、還付されるのは、おそらく9月以降でしょう。

  41. 予算には財源が不可欠なので
    後日その埋め合わせのため
    復興税の様な特別税が上乗せされるでしょうね
    余裕の有る層から後日ガッポリ回収する算段なのだと思います

  42. blueroseさん、フドウさん、コメントありがとうございます。

    政府の意図としては、おそらくは票田や支持基盤でもある旅行業(ホテルではなくて主にトランスポート関係)を救いたい、ということなんだと思いますが、効果的な施策だとは僕も思いません。

    旅行業の事業者は、このコロナ時代の激変を生き延びることは正直難しいので、何らかの形で「死ぬ」のは仕方ないと思います。ですが、事業者が死んでもひとが死ぬわけではありません。事業者の延命にお金を使うよりも、事業者が死んでも人が死なないような策にお金が使われることを願っています。

    主要47社、5月は総取扱額97.6%減、海外旅行は99%減 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

    JR東日本、過去最大の1553億円最終赤字 4~6月:日本経済新聞

  43. リゾートトラストグループのホテルが正式にgotoに認められたので、早速オンラインで還付申請をしました。
    結構面倒くさいので、まとめて申請するよりは暇をみて少しずつやった方がいいと思います。

  44. サッカー小僧さん、コメントありがとうございました。現在は見切り発車の過渡的な状況ですね。

    9月1日からはエクシブ・ベイコートは全面的に施設側で対応プランを明示して、支払時に値引き販売を行うように移行することが決まりました。

    それで各エクシブでプランをいろいろと用意しているのですが、過去最大に複雑怪奇なものとなりました。以下に対象プランへのリンク集を置いておくので、皆さん、ご覧になってみてください。

    Go To トラベルキャンペーン対象プラン|Go To トラベルキャンペーンについて|リゾートトラスト株式会社

    キャンペーンの性格上、旅行業、宿泊業を救うためのものなので、以前の利用人数に応じた金額設定が復活。1室5人だと1人当りが一番安くなるというような「旅館ホテル」方式に戻りました。

    例の室料半額券を使ったプランという「なんじゃそりゃ」的なものもあります。複雑で何がなんだかわからないようなところはありますが、現場は与えられた環境の中で、最大限努力しているように見受けられます。

  45. なぜか、一旦掲載されて既に申し込んでいるのに、go to
    トラベルキャンペーンプランがHP
    から消えています。いったいこれは。。。

  46. himeさん、どうもです。ごっそり消えてますね~。

    何があったのでしょうか。すごく頑張っていろいろなプランを取り揃えて、何というか、意気込みを感じていたのですが、きっとまだ調整事項があるのですね。

    がんばれ!

  47. こんにちは…
    9/1からゴルフプランがgotoで使えるプランがたくさんでていて喜んでいました。
    先ほど…営業担当さんが来訪されて聞いたのですが、エクシブがgotoから除外されることが昨日決まり、またまた交渉中だそうです。
    8末までの分は申請しておいてくださいとのことですが、こちらも還付なしになる可能性があるそうです。
    張り切ってオンライン申請したのに…

  48. ジューシーママさん、情報ありがとうございます。営業さんからの直接の情報ということですし、サイトもまるごと消えてしまいましたから、「除外」というのはそのとおりのようですね…。

    それにしても、今までの分の還付についてもはしごを外される可能性があるというのは、ちょっと心配ですね。いったい何があったのでしょうか?

  49. 「宿泊事業者の登録申請の案内」の内容を見ても、除外になるような条項はないような気がしますね。
    なんとなくこれかな?と思ったのは、14日、28日に適用となるポイント5倍、、かなと。
    https://www.travelvoice.jp/20200728-146729
    記載されているようにポイント上乗せは対象外との事、
    でもそれだけなら、ポイント5倍は除外のような処置で良いのでは?とも思います。
    今月末に行く予定ですが、なんとなくがっかりかなと。

  50. まだgo toトラベルの登録業者にはリゾートトラスト掲載されてるんですが、なんでですかね?
    7月22日以降、計10泊してるので、過去分まで外されるとちょっと痛いです……。

  51. 皆さん、こんにちは。週末にぶっこまれたこの件、なかなか心配ではありますが、月曜になると少しはまた動きがあるのかなと思います。

    ともあれ、リゾートトラストの一般向けホテルは、以下のようにGo Toトラベル割引を差し引いた形でOTAで販売中です。どうやら問題視されているのはエクシブとベイコート、つまりは会員制の部分、ということように見えます。

    画像は先ほどキャプった大手OTA「一休」からのものです。

  52. GOTOトラベルのサイトの対象事業者から削除されていませんか?何県で調べれば良いのでしょうか。ご存じの方おられますか。東京都、愛知県ではのっていないような気がします。

  53. きしやんさん、リゾートトラストは愛知県に載っています。

  54. resortboyさん、気付かずに投稿してしまいました。
    失礼いたしました。

  55. keimaさん、このブログの仕様で、タイミングの近い同内容の投稿は避けられないので、お気になさらず!

    (Twitterのように新コメントが自動更新されるようなモダンなシステムではないもので…。ご了承くださいね)

  56. 失礼しました。確認しましたらのっていました。

  57. Go to travel 情報です。
    近日中(今週)に「サンメンバーズひるがの」に1泊するのでGo to travelについて確認してみました。
    まず、「サンメンバーズひるがの」のHPに以下のように明記されています。

    Go To トラベル
    キャンペーンについて
    (中略)
    9月以降の本格実施に先行して7月22日のご宿泊より適用され、ご宿泊後にご自身で申請を行うことにより旅行代金の一部が還付されると発表されています。
    尚、観光庁より下記のように発表されています。
    ◆旅行後の申請(お客様自身による申請)の申請期間は、8月14日~9月14日
    ◆旅行後の申請(お客様自身による申請)の対象期間は、7月22日宿泊~8月31日宿泊

    確認のためにホテルに直接電話して聞いてみました。
    「現在のところ8月31日までの宿泊には事後申請でキャンペーンが適用されます」
    とのことでした。
    リゾートトラスとしてキャンペーン適用になっているので、エクシブ・ベイコート等大丈夫だと思います。
    ただ、事後申請はちょっと面倒です。
    皆様、安心してリゾートライフを(割引で)楽しみましょう。

  58. Go To事務局およびリゾートトラストそれぞれに確認してみました。

    リゾートトラストより
    少なくとも今現在においてはエクシブは還付対象です(サンメンバーズ、ベイコートは未確認ですが、リゾートトラストとしての登録なので問題ないかと)。

    Go To事務局より
    現在対象事業者になっていても、今後対象事業者から外れた場合には遡って還付対象ではなくなる可能性はあるとのことです。
    なお、施設内での飲食については『食事付プランと銘打っていなくても、宿泊予約時に合わせて予約したものは還付対象として良い』との回答でした。

  59. 【9月からは未定】8月21日金曜日のエクシブ各地ホームページにgotoお得プランが載っておりましたので、早速、9月の申込をメールと電話で行い、金曜日中にメール返信OKとありました。家族利用にもと思い、22日土曜日にホームページを閲覧すると、gotoお得プランが消えていました。すぐさま、当該エクシブに電話照会すると、金曜日のgotoプランは一旦承認された後、当局(?)に否認され、現在、検討中との事でした。エステの予約も夕食の予約も宙に浮いたままです。

    因みに8月31日までの利用は、ナント、宿泊費は当然、館内全ての利用は明細不要で、朝夕の飲食は勿論、売店の掛け売りまで一括の領収書の額面に宿泊証明書を付けて送付、限度額まで還付されるようです。勿論、宿泊者の住所確認は不要で、東京の住民もOKらしいです。

  60. funasan、ときおさん、mmmさん、ご確認いただいての情報をありがとうございました。

    一点、東京の住民もOK、というのは、文脈上、ホテルのスタッフの発言でしょうか? それは詐欺行為を推奨していることになりそうです。

    事後還付の場合、郵送でもオンライン申請でも「同行者居住地証明書」(誓約書)の提出が必要と聞いています。住民票などの証明書類の添付は不要なのですが、その誓約書を偽造することをホテルが何らかの形で勧めているのであれば、非常に恥ずかしいことではないでしょうか。

  61. ホテルのスタッフの発言ではないようです。
    通常のチェックイン時は宿泊者代表(申込者)を確認する程度です。勿論、還付には銀行通帳またはカードのコピー提出が必須ですが・・ホテルは恐らく「同行者居住地証明書」(誓約書)の事までは知らないと思われます。

  62. 誤解のないように、現時点での公式情報を確認し、以下に掲載します。

    【東京都在住の方が旅行する場合】
    (1)個人、グループでお申し込みの旅行の場合
    ・旅行者が東京都内在住の場合、割引の対象外となります。
    ・旅行会社窓口でのお申し込み時、宿泊施設でのチェックイン時、公的機関が発行する身分証明書等により確認を行います。
    ・申込代表者が東京都以外に在住の場合でも、同行者の中に東京都在住の方がいる場合は東京都在住の方は割引対象外となります。

    (公式)Go To トラベル事業対象地域に関する当面の取扱い方針について(東京都) | 旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

  63. ありがとうございました。同伴者にも気を付けます。

  64. この事業が始まってから約1カ月、ある宿泊業者さんのインタビューでは、「とにかく3日と明けずに規約が変わる、それも登録された事業者に通知が来ないので、こちらとしても随時HPで確認するしかない、そうしなければお客様に迷惑がかかるし、結局は宿泊施設側の責任問題になる」ということでした。

    一例として、都内在住者の割引にしても、当初は「代表者が東京以外の在住者なら、グループに東京都在住者がいても割引になる」ということだったのに、野党のヒアリングで指摘された後、いつの間にか「チェックイン時に宿泊者全員の住所確認をしなくてはならない」と変更されたということです。

    いずれにしても泥縄式で始まったこの事業、旅行業界救済のための事業なのに、当事者は(宿泊する側も)振り回されっぱなしですね。

  65. 既に申し込んでいましたが、承認おりたようです。

  66. 今度こそ…予算がなくなるまで消えないでね♡

  67. 復活情報ありがとうございます。
    50%オフ利用が前提のプランのうち、一部なくなっている(定価値上げ)?

  68. 決定事項ではないそうですが、9月16日より東京除外が廃止されると言う
    話が出ているそうです。

  69. Go Toトラベルプランで来月鳥羽別邸2泊利用予定です。
    50%オフのプランから予約したのですが、
    Go To使ってもなかなかの料金なのでよく見てみたら
    旬collectionパッケージのお料理一人25000円なんですね。
    そんな豪華な料理は結構なので、2泊ともエクシブ満喫プラン変更しました。

  70. おはようござます。

    hiroeさん、確かに。連泊をすると昼食を抜いても体重が増えてしまう。
    シンプルでカロリーを考えた5泊くらい出来る様なプランを出して頂きたいものです。
    私も今月友人ご夫婦と別邸に行きますが、エクシブ満喫プランです。

    東京の参加が決まったらその機会に是非考えてもらいたいのが、公共交通機関を
    利用してエクシブに行かれている方向けの電車もセットになっているプランですね。
    傘下に旅行業の登録をしている社もあるでしょうし。

    今の季節なら、栗狩り・梨狩りとか色々してほしい。折角の味覚の秋が来ているのですから。 

  71. Go Toトラベル対象プランができてから、特に連泊する場合はなかなか複雑です。
    オーナーズパッケージの「2泊目ルームチャージ無料」と組み合わせたり、2泊とも対象プランから選んだりと、こまごまと計算してけっこう時間を費やしてしまいました。

    それにしても、RC半額チケットと併用できるのは、豪華な料理のコースばかりで、結局リゾートトラストに利益が出る設定になっています。
    会員にも恩恵がいきわたる様に、満喫プランなどでも半額チケットを利用できるようにしてもらいたいものです。
    だって、規定からいってもできるはずですよね。
    RTの方、これを読んだら是非検討してください。

    他の宿泊施設では、GoToが始まってから値上げしているところがあるようです。
    実は私も先日あるリゾートホテルを久々に利用しましたが、平日にもかかわらずフレンチで有名なホテルのレストランは満席、後日確認してみたら、同じプランの料金が私が予約した時より、10%ほど値上がりしていました。

    いよいよ東京も10月から対象になるようですが、そうなるとこういう便乗値上げがますます増えそうです。

    エクシブは便乗値上げとは言えないけれど、こういうケース増えてるみたいです。
    問題では?

  72. 皆さん、こんばんは。いよいよ10月1日から東京もGo Toトラベル対象ということで、自分も少しフォローアップしないといけないなぁと思っているところです。

    それにしても、hiroeさんに教えていただいた件はなかなか大胆で強烈ですね。

    以下は、2020年度(~2021年3月)までのエクシブ・ベイコートの食事料金表で、公式に配布されているものなんですが、Go Toトラベルでの収益アップのために、高いお食事を新設したんですね(表はオールドエクシブの代表ということで、エクシブ軽井沢を取り上げています)。

    まぁ他のものを選べば問題ないんですが、あの半額券とはなんだったのか、という話ですね。

    僕もblueroseさんと同じ気持ちでいますが、考えてみれば、Go Toトラベルキャンペーンというのは、旅行業を救うための措置として行われているもので、制度の趣旨からすれば、リゾートトラストに儲けが回るというのは、本来の目的にかなっているという気もします。

    リゾートトラストは、コロナの影響をもっとも受けにくい内需型の会員制ホテルを主力としていて、かつ、Go Toトラベルキャンペーンによる恩恵を受けやすい富裕層の消費者を多数、会員として抱えているという点で、2重に恵まれた立場にいるわけです。もうひと頑張りして、makunoutibentouさんご提案のように、トランスポートとパックになった旅行プランでも販売してほしいものですね。

    ところで、サンツアーサービスって傘下の旅行代理店ではなくて、リゾートトラストそのものなんですね。

    「サンツアーサービス」(渋谷区-旅行代理店-〒151-0053)の地図/アクセス/スポット情報 – NAVITIME
    グループ会社|会社案内|リゾートトラスト株式会社

  73. 皆さんの記事がとても参考になっています。
    今回、東急ハーベストに株主優待で宿泊しました。
    Go toキャンペーンを使うと一泊2食付きで+5000円でビュッフェに大きな具沢山の味噌汁とてまり寿司がつくというプランでした。はっきり言ってビュッフェについてもお腹いっぱいで食べることができませんでした。
    +5000円から割引でGo toを使っても使わなくも払う金額はほとんど変わらなかったのですが今予約ページを見るとGo toが本来の12000円から割引できるようになってるような。
    利用者からクレームでもきたのかしらと思ってしまいます。
    Go toはホテルのためと割り切るしかないのかなとも思いましたが宿泊者も得するホテルがある一方でなんだかよくわからないホテルもあって今回は東急さんに不信感。株主優待なのでしょうがないのかなと思うことにします。
    エクシブもルームチャージ半額と株主優待を使うとGo toより安くなるので冷静に計算してからプランを選びたいと思います。

  74. しろさん、はじめまして。
    +5000円で…は、株主優待券の特別プランだと思います。
    8月に二ヶ所の東急ハーヴェストを利用しましたが
    部屋代オンリーか一泊二食付きが
    Go toの対象になるというゆる~いものでした。
    (施設によってはルームサービスで夕食も)

    9月からは対象のプランが絞られていますが
    選択肢は結構あります。
    一泊朝食のみでもOKになりました。

  75. リラックマ大好きさん、
    はじめまして。ありがとうございます。
    エクシブもそうですがハーベストも情報集めが大切ですね。
    宿泊自体は満足でしたが夕食の一品料理で5000円にびっくりしてしまいました。そこから割引なので結果的には支払い金額は数百円安かったのですが。
    先月行ったインターコンチ横浜の新しい方は通常料金から35%割引という単純なものだったので、ほぼ同じプランで料金を乗せられているようでスッキリしませんでした。ホテル自体はとても素敵で株主優待なので割安感はあるのでまた行きたいと思います。ホテルマンもとても素晴らしかったです。
    ハーベストについてはほぼ初心者のため間違えたいたらすみません。これからもよろしくお願いします。

  76. goto トラベルでは、4万円の上限に対して差し引き還元されるので、豪華なお料理プランがめじろ押しですね(笑)
    人気施設の土日は、早目に予約しないと希望のお食事が予約できないと言うのが悩ましいですね。
    株主優待券を買ってお食事代と飲み代を節約していましたが、金券がいただけるなら、goto トラベルプランは株主優待券を使ったよりお得かなと思います。
    箱根離宮満喫パッケージ、鳥羽別邸泊エクシブ満喫プランプレステージ、ラグーナスタンダードパッケージを予約しました。
    ところで、金券ってどんなふうに使えるんでしょうか?(宿泊エリアの使用ですよね?)使われた方、ご伝授お願いいたします。
    nexcoの速旅も一緒に使うとお土産がたっぷり買えそうですね。

  77. ローカルな話なんですが、三重、愛知、岐阜県民限定で三重県宿泊のトラベルクーポンの配布が9月15日から始まります。https://mie.visit-town.com/
    gotoと併用可能なので、対象の方は15日にネットからクーポンをゲットしましょう。グランドエクシブ鳥羽も対象です。最安利用は、鳥羽本館満喫プラン大人2人¥17550からクーポン¥10000利用して、実費¥7550しかも¥4000の地域クーポン券付きです。

  78. サッカー小僧さん⚽️
    情報ありがとうございます。
    9/15は、10時にがんばります♡

  79. ハーベストクラブもGO TOキャンペーン適用プランに、素泊りプランや朝食のみプラン等のライトなプランが入ったようです。各施設のブログに掲載されてます。
    やはりあの高額プラン縛りは、批判や苦情が多かったんでしょうか?私も大好きな東急に、値上げに続いて不信感湧き上がってましたが、別荘感覚で気楽に行けるプランが増えて安心しました。

  80. ジューシーママさん
    金券というのは、10月1日宿泊分から配布される「地域共通クーポン」のことですよね。

    ですからまだ使った方はいないと思いますが、以下はエクシブ以外のある宿泊予約サイトから来た案内メールです。

    旅行代金総額の最大15%相当(1名1泊6,000円上限)分を、ご旅行先でのお買い物や飲食、アクティビティなどにご利用いただける電子クーポンです。
    (※注 報道では紙のクーポンでも受け取れると言っていましたが、予約サイトにより違うようです)
    ■ 受取方法:予約完了メールおよび予約確認画面より、クーポン受け取りに必要な情報をご確認ください。
    ■ 受取(利用)可能期間:チェックイン当日15時 ~ チェックアウト当日23時59分
    ■ ご利用先:宿泊施設の属する都道府県および、そこに隣接する都道府県内の地域共通クーポン取扱店舗

    クーポン取扱店については事前に確認しておく必要がありますね。
    例えばエクシブのレストランでの昼食利用や、アデッソでの買い物にも利用できるのなら便利ですね。

  81. ラグーナへ行ってきました。事前の予約ではスタンダードプランで、部屋がスタンダードで、夕食が13,000のコースの内容でGO TOキャンペーンが自動的に付くと言う物でしたが、ルームチャージ半額券とGO TOキャンペーンの併用は出来ないのかと聞いたらスタンダードプランでは出来ませんが、他のパッケージプランなら使えますが、料理が23,000のコースになりますと言う。13,000円のコースを頼んでいたので、10,000円upなら6,500円負担増になるだけだし、ルームチャージが半分になるならとそっちに切り替えてくれと頼んだ。スーパースィートとのルームチャージの差額が発生するとも言われたが、23,000円のコース料理は食材も豪華でとても良かった。グレードの高いコースになると事前予約が必要で、以前当日に変更を頼んだら対応出来ないと断られたこともあったので、どうかなと思ったら対応してくれた。損得はよく分からないが、料理には満足できたので納得。

  82. サッカー小僧さん、おかげさまで「みえ得トラベルクーボン」ゲット出来ました。感謝します。

  83. blueroseさん
    ありがとうございます。
    9/1から15%の地域共通クーポンも使えるのかと勘違いしていました。
    7月8月は、自己申告で還元。9月は、ホテルで35%相殺。10月からさらに15%のクーポンがつくんですね。
    コロナからは、情報の更新速度がめちゃめちゃ早くなった気がします。ふぅ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です