1年先を考えよう

週末からお盆の長期休暇、という方も多いだろう。宿泊費用の高騰するこうしたハイシーズンこそ、エクシブのようなリゾート会員権が本領を発揮するときだ。でも、旅先でダラーっとふぬけになってはいけない。エクシブオーナーたるもの、常に1年先を見越して行動しなければならない。

そう、お盆には翌年のお盆の予約を入れる必要があるのである。

エクシブは人気の施設においては、1年前に予約を入れても、交換成立まで11カ月を要する、なんていうこともあるらしい。最も激戦なのはお正月だと思うが、お盆もかなりの競争となる。だから、お盆の旅行が始まったら、「で、来年はどうしようかねぇ」などと切り出して、家族のコンセンサスを取っておく必要があるのだ。

なんとかしてくれちゃう優秀な営業マンが付いている方は別として、一般的には4つの方法がある。

1)旅行にパソコンを持参して、お部屋からダイアルアップなどでWONDER NETに接続し、12時が過ぎるまで待ってネット予約を行う方法。

2)朝9時に予約担当者(新規物件購入時につく営業担当者とは別に、すべてのオーナーには契約施設に「専任の予約担当者」がいるはずである)に連絡して、予約を取ってもらう方法。

3)朝9時に宿泊しているエクシブのオーナー事務局に内線電話をかけて、手配してもらう方法。

4)朝9時に、予約を取りたいエクシブに直接電話をして交渉する方法。

僕は4)を除いて経験がある。1)に関してはパソコンを持っていくのがいやなので、エクシブのネットカフェ(写真はエクシブ琵琶湖のネットカフェである)でやろうと思ったが、12時過ぎまでは営業していなくて撃沈、ということがあった。でも、PC持参であれば、これが一番間違いがなさそう。

2)に関しては、意向が上手く伝わらずに、イマイチな結果に終わったことがある。仕組み上どうしても「伝言ゲーム」になるので、その確度は予約担当者とのコミュニケーションに依存する。それでも、エクシブにおけるスタンダードな予約方法はあくまでこの方法だ。

個人的には、3)の方法を取ることが多い。1年前に手配すればこの方法でほとんど問題ないと思うが、このブログを読んでいるようなマニアの方におかれては、お部屋のリクエストなどのディテールを後日、直接ホテルに伝えるのがベターだろう。

4)ならそうしたリクエストも直接伝えられるので、ベストな方法と思えるが、エクシブに泊まっていながら他のエクシブに長距離電話をかけて予約を取る、というのも、なんだか過剰な行動のような気がして、僕はそこまではしたことがない。

ここまで読んで、「そこまでする必要があるのかぁ」と思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、「そこまですれば、思い通りの予約が可能である」と申し上げておきましょう。

7 comments

  1. resortboyさん、こんにちは。
    占有日の有効活用、すなわち交換利用がエクシブという会員権の大きな特徴であり、メリットですので、私も「そうして予約をするべきなのがエクシブ」だと考えています。

    でもどうでしょう、どんどん増えているバージョン(Z)オーナーは1年に1日もしくは0日という貴重なゴールドを1年前に出してしまう事に抵抗を感じられているのではないでしょうか?ゴールドの全てを出してしまえばワンダーネットのゴールド期間の空室状況の閲覧もできなくなってしまいますし、何より1年後のスケジュールの確定ができるかどうかという不安もあると思います。

    色々な意味で活用し甲斐のある1年前からの予約をされている方がどれだけいらっしゃるのか、私は気になっています。

  2. resortboyさん、こんにちは。

    11日、12日と山中湖が取れましたので、行って来ます。

    一年先の予約ですか・・・・・。
    この話は、私たち家族には、段々縁の無い話になって来てしまいました。

    というのは、子供が来年の春から順番に大学を卒業し、独立して行くからです。もう子供達は、勝手に予定を立て、友達をさそってエクシブを使い始めています。いつまでも子供だと思っていたら、自分の足で歩き始めていました。逆に考えると、いつまでも親と一緒にいる様だと、これもまた変ですよネ。

    この夏休みの山中湖での連泊、9月末にもう一度連泊で予約中、来年3月の京都の予約。家族でのエクシブの予約は、ここで終わりです。

    エクシブのオーナーになり五年。色々利用させてもらいました。これからは、家族中心から、妻とのエクシブライフを考えるつもりです。

    resortboyさんがここで色々なリゾート情報を提供して下さっているので、参考にさせて頂き、私たち夫婦の生活パターンに合う、新しいリゾートを探してみても良いのかな、とも思い始めています。

  3. > 貴重なゴールドを1年前に出してしまう事に抵抗を感じられているのではないでしょうか?

    その気持ちもよくわかります。ですが、ぼやぼやしていると、取れたはずの予約も取れなくなってしまうのも事実です。

    バージョンZ会員権の増加で本当にフローティング予約が厳しくなってきていますから、「予約はとにかく先手必勝」ということでいかがでしょう。

    僕にとってエクシブとは、現在のところ、「自分が行きたいときに気ままに使うホテル」ではなくて「家族を連れて行きたいシーンを計画して使うホテル」なんですが、ここは個々の「リゾート観」の根幹をなす重要な概念だと思います。

    休前日利用に関しては、エクシブは残念ながら気ままに使えるホテルではありませんね。

  4. A「自分が行きたいときに気ままに使うホテル」を求めるか
    B「家族を連れて行きたいシーンを計画して使うホテル」を求めるかによっ

    て、リゾート利用方法および会員権購入の有無、銘柄が大きく異なってきそうですね。

    我家は、子どもが生まれる前は、完全にAでして、そもそもリゾート会員権を購入しようという気持ちすらまったくありませんでした。だって、そのときどきによって海外に行きたくなるかもしれませんし・・・。

    しかし、子どもが生まれてからは、計画的に動かざるを得なくなってきて、また安全性への配慮も必要になり、気まま旅行A→計画旅行Bに移行してきました。(移行のお手伝いをしてくださったのがこのブログです。)

    ojinnふみお さん こんにちわ。
    もし、私もojinnふみお さんみたいに、子どもが大きくなって無事巣立ってくれたら、もっと、気ままに旅行したいな~(と、夫が聞いたら今だって十分きままにやっていると怒られそうですが)。

    でも娘はまだ4歳~ 巣立ちまでは、長そうです~。ということで、この10年間をエクシブ・バージョン(G1個)では、到底乗りきれそうもないことに気がついたので、エクシブ+α 開拓に力をいれております。

    場合によっては、ビックウィークやワンウィークなどのWeeKもので、基本を押さえて、あとの彩り旅行をエクシブで楽しむというような Week+エクシブに転換していくこともあるかもしれませんが。いずれにしても、Bタイプであることはかわりアリマセン。

  5. > 貴重なゴールドを1年前に出してしまう事に抵抗を感じられているのではないでしょうか?

    ちょっと・・・・グチです。

    お盆過ぎの夏休みに、3泊4日で 南紀白浜エクシブ旅行を予定していたのですが、娘が40度の熱を出しまして(夏カゼ)、旅行と飛行機はキャンセルいたしました・・・・。

    貴重なゴールドが消えました。
    もちろん、幸い子どもが元気になってまた通園してくれているので、幸いなのですが・・・。

    元気になった娘に「早く、双子のパンダの動物園に飛行機にのっていこうよ。」といわれると フクザツな気持ちです。

    ただ、パック旅行とかと違って、前日にキャンセルになったにもかかわらず、キャンセル料がかからないのがいいですね(バージョンチケット分は少しかかりますが)。

  6. るるるさん、ゴールドの件はとても残念でしたね。でも家族の健康が第一です。お子さん、元気になられてよかったですね。

    それにしても、ゴールドの時期にバージョンチケットとの合わせ技で3泊4日の白浜ツアーとは、バージョン会員権を使いこなしていますね~。さすがこのブログで学んでいただいただけのことはあります(エヘン)。

  7. ありがとうございます!

    気を取り直して、来年がんばろう☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。