翆陽の個室でアラカルト

長年エクシブを利用しているが、よく使う施設においてもまだまだ未体験ゾーンというものはあるものだ。この翆陽の個室も今月になってはじめて利用した空間である。ここエクシブ山中湖の翆陽には2つ(10名用と12名用)の個室があるのだが、山中湖の翆陽は席数が少ないため予約が取りづらく、僕の利用機会も多くはないため、12年目にして初の個室体験だった。

一部のエクシブやリゾーピアにおいては、個室を使うには「XXXX円以上のコース予約が必須」というようなルールがあるし、僕も予約の際に何も希望は入れていなかったので、うれしいサプライズだった。というわけで、いつものようにアラカルトで楽しく食事をしましたよ。

アラカルトでの注文に関して1つTIPSを付け加えておくと、点心類はメニューにある個数(例えば焼売なら4つで1皿と記載されている)ではなく、自由な個数で注文することができる(少なくとも数を増やす分には。数を減らすのはやったことがないので不明)。だからメニューの組み合わせで写真のような「点心セット」を必要な人数分注文することも可能だ。

奥の春巻きはこれで1個なのだけれど、気を利かせて2つに切ってサーブしてくれた。こういうさりげない気遣いもいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。