和モダンで部屋飲み

温泉に行ったら、ちょっといい日本酒でもお部屋に持ち込んで、和室+浴衣で「部屋飲み」したい、と思うのはごく自然の流れだと思うのだが、新しいエクシブはこれがうまくいかない。和室スペースには「掃除をサボるためじゃないか?」と邪推したくなるような小さなテーブルしか用意されなくなってしまったからだ。

ここエクシブ箱根離宮でもそういうお部屋ばかりで残念な思いをしてきたが、ついに見つけましたよ、部屋飲みに最適なお部屋を。

写真はエクシブ箱根離宮CBグレードの和モダンタイプのお部屋である。かつてエクシブの和室はすべてそうだったように、大きなローテーブルに座椅子。

そうそうこれなんだよ!と、小躍りしたくなるようなうれしさを感じる。これでお風呂上がりの部屋飲みはばっちりだし、我が家のように旅先で子どもと勉強しようなんていうご家庭にも対応できる。

しかし、和モダンのお部屋はCB、EC、SE、Sの各グレードにあるのだが、このようなローテーブルに座椅子でのんびりできるお部屋は最低グレードのCBと最高グレードのSの和モダンだけである。

他のグレードでは例えば写真のSEグレードのように、実用性に乏しい家具になってしまうのが非常に残念だ。ああ、なんでこうなっちゃったのよ。これじゃぁ柔軟体操くらいしかできないよ。

個人的に、この箱根離宮のCB和モダンは全エクシブのお部屋の中でも最上位クラスに感じられるのだが、予約の取りづらいCBグレードで、かつ和モダンの設定が少ないというのが実に悩ましい。いつもこのお部屋が取れるなら、もっと箱根離宮に行きますけれどね。

4 comments

  1. CBタイプ和モダンルーム以上に、Sタイプの和モダンルームもきっと気に入られると思いますよ。

  2. 通りすがりボーイさん、こんにちは。Sタイプの和モダンルームの図面を見ましたが、ローテーブルはないようでした。実際は違うのかな?

  3. resortboyさん

    お久しぶりです。箱根離宮 S-Typeの和モダンですが、公式サイトの図面はどうやら5号棟のS2aタイプのようですね。アスレさんのサイトにある図面集を拝見すると、4号棟の和モダンはS2bタイプとなっていて、そっちにはローテーブルが描かれています。それを知って公式サイトの S-Typeページにある写真を見ると、たしかにローテーブルが写っていますね。

    これまでS-Typeには無縁の身でしたが、ひょんなことからグレードアップする話が持ち上がりまして、HVCへの入会に備えて用意しておいた予算以下で全てが賄えることや、とりあえず会員権相場も底を打ったのではないかという思いもありまして、思い切ってSからSSグレードに移行したのでした。ダブルの年会費を抱えるのもどうか?という判断もあって、この際HVC会員化計画は断念です。そんな訳で、今まで目を逸らしていたS-Typeにも関心が向くようになった、という次第でして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です