国道ビューでがっかりしますか?

エクシブ箱根離宮のSEグレードは1~3号棟にあるが、すべて最上階にある。このホテルでは「フロアシェア」という形で会員権を分譲しており、グレード別にフロアを構成しているためである。そのため、同じグレード、同じタイプのお部屋でも、景観にはかなりの差がある。いい景色のお部屋を作れば、その反対側は当然イマイチになるのだ。

写真は、1号棟8階のSE2タイプ(和モダンルーム)のバルコニーである。国道1号に面していて、富士屋ホテルがよく見える。

国道側から見るとどうなっているかを説明するために、こちらの写真を見ていただこう。左の奥が1号棟。最上階の真ん中が冒頭の写真を撮った1807号である。

この1807号の両隣は両方2ベッドルームで、向かって左の1808号がSE1タイプの禁煙ルーム。渓谷側の1806号はSE3タイプの喫煙ルームだ。

渓谷側がすごくいい景色かというと、そういうわけでもないと思うのだが、やはり国道ビューよりはずっとよいように思う。

ファミリー利用の我が家の場合、和モダンタイプの禁煙ルームはすべて国道側に設定されていたり、2ベッドルームだと国道側角部屋のSE1タイプが当たったりして、なかなかに国道ビューのヒット率が高いのが悩ましい。

お部屋のアサインに一喜一憂せずに、スカッとしたビューを楽しみたければ三日月の湯に行け、っていう話ですかね。となると、やはり1号棟に泊まるのがベストだなぁ。

1 comment

  1. 箱根離宮の場合、国道ビューの方に価値がある時期がありますよね。
    そうです、箱根駅伝の時期です。1月2日3日は国道ビューの方が競争率が高くなるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です