ヒルトン・ガーデンイン香港旺角のパブリックスペース

今日は「Hilton Garden Inn Hong Kong Mongkok」のパブリックスペースについて紹介します。2016年12月にオープンしてまだ日が浅いホテルですからどこもかしこもまだピカピカでした。

エントランスを入ると、まずはお花がお出迎え。

ビジネスホテルではありますが、質感やデザイン性は高いと思いました。

ロビーはそれほど広くありませんが、高い天井と総ガラス張りの開放的な内装で狭苦しさは感じません。

レセプションは立って行う方式で、ヒルトン・オナーズの上級会員でも優先レーンなどはありませんでした。

ロビーの奥側のスペースはラウンジっぽい作りになっていて、夜間(午後5時から11時)にはバーとしての営業もしているようでした。

2階には「Eagle’s Garden」という中国料理レストランがあって、朝食会場にもなっています。

このレストランについては別稿にて取り上げたいと思います。

こちらはエレベーターに乗って宿泊した18階に降りたところです。

とても質感の高い素材が使われていて、ここだけ見ると最新のエクシブよりもむしろいい感じだと思いました。

最上階(ルーフトップ階)には小さいながらもフィットネスルームがあります。

あるものは、ちょっとしたフリーウェイトとトレッドミルが3台、エアロバイクにクロストレーナー、筋トレ系マシン2台、といったところです。

24時間オープンで、勝手に使ってください、という、よくある感じのオペレーションです。

なお、この階には屋外プールがありますが、残念ながらクローズ(屋外に出る扉が施錠)されていました。というか、このホテルがオープンしてからずっとクローズしていて、今日現在、ホテルの公式ページには「2018年6月までクローズ」と書かれています。

プール営業をする気はないのだと思うしかありませんね。最上階なので、プールサイドに出られるだけで、けっこういい夜景が楽しめるはずなのですが…。

このほかには、5階にランドリールームがあります。洗濯と乾燥の2台で、1回の利用が1マシンあたり50香港ドル。専用コインをフロントで購入して使う方式です。

1 comment

  1. >このほかには、5階にランドリールームがあります。洗濯と乾燥の2台で、1回の利用が1マシンあたり50香港ドル。
    >専用コインをフロントで購入して使う方式です。

    香港には、「洗衣便利店」という、下着まで洗濯・乾燥してくれる店がたくさんあります。
    ホテルのコインランドリーを使うより、こういった店を利用したほうが便利で安いですよ。

    【6月24日】香港での洗濯はクリーニング屋(洗衣便利店)におまかせ
    http://tamoyu.com/20170624-hongkong

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。