上田城に行ってみよう

2016年の大河ドラマは「真田丸」。戦国時代の名将・真田信繁(幸村)の生涯を描くこの作品で、がぜん注目を浴びているのが長野県上田市。真田氏ゆかりの地といえばなんといっても上田城である。

エクシブ軽井沢からでも高速道路や国道18号を使って1時間ほどで行ける。1月には上田城址公園内に「信州上田真田丸大河ドラマ館」もオープンする。この上田城址公園は、春は桜、秋は紅葉の時期に大規模なイベントが行われて賑わう。その季節を狙って予約を入れておくのはどうだろうか。

(公式)信州上田上田城千本桜まつり 【公式ホームページ】
(公式)上田城けやき並木紅葉まつり/上田市役所

こうしたイベントの時に上田城を訪れると、「シャッターマン」というボランティアが、現存する櫓をバックに記念写真を撮ってくれるのでぜひお願いしてみよう。

櫓門を入ると、すぐに鳥居があり、真田昌幸・幸村を祀った「真田神社」がある。

秋はこのように紅葉が美しい。夏なら新緑の季節がお薦めだ(盆地である上田の夏はとても暑いです)。

1年のうちにいつ行くか、というと、やはり秋ではないかと思う。

特に、紅葉祭りに合わせて行われる「天下分け目の上田城グルメ合戦」は、地元だけでなく全国のB級グルメが一同に会して「合戦」するという設定が面白い。

(公式)天下分け目の上田城グルメ合戦!2015

上田ではこの他にも、夏には千曲川の花火大会や「上田わっしょい」という夏祭りで賑わう。冬はともかく、春~秋はそれなりにイベントにぶつかることも多いだろうから、真田丸に湧く上田市運営のホームページは要チェックである。

(公式)NHK大河ドラマ『真田丸』
(公式)大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会公式ホームページ | 信州上田真田丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。