神対応オブザイヤー

12月になると流行語大賞やら、カー・オブ・ザ・イヤーやら、1年を振り返るニュースが次々と飛び込んできますね。そこで僕も今年の「神対応オブザイヤー」を発表してみたいと思います。ドラムロール、カモン!

では発表します。

じゃん。

ホテルトラスティ名古屋のラウンジ「クオーレ」です。パチパチパチ。

このブログを隅々まで読んでいる方はご存知かと思うのですが、ひょんなことから8月に、名古屋でオフ会みたいなことをやったのですね。僕は名古屋のことを何も知りませんから、宿泊するヒルトンのラウンジでハッピーアワーの酒でも飲もうぜ!と思っていたのですが、事前に話を聞いてみると、アルコールを飲まれない方やお食事をしたい方の方が多かったんです。

僕はビールとナッツのことしかアタマになかったので、こりゃ困ったなと。

そこで白羽の矢を立てたのがホテルトラスティ名古屋のラウンジ「クオーレ」でした。念のため書いておきますと、トラスティっていうのはエクシブを販売・運営しているリゾートトラストのビジネスホテルブランドです。

お店の中央に8人掛けのテーブルがあって、ちょっとした集まりに適していますし、まぁここで本格ディナー、って感じではありませんから、夜は空いています。さらに、メニューはお茶からデザートから、お酒からパーティコースまで、それこそ全方位であります。

メニューの種類は多くないけれど、対応シチュエーションは広いっていうのはホテルラウンジならではですよね。というわけで、ここに席だけ予約して当日を迎えました。

それぞれに勝手に好きなものを注文して(ホットペッパーのクーポンでお得でした)、楽しくお話♪

何を話していたのかよく覚えていませんが、あっという間にお開きの時間に。神対応が明らかになったのはその後でした。

個別会計で構いませんか、と事前に話してはいたのですが、なんとクオーレのスタッフは、テーブルに座った1人1人に別々の伝票を用意していました。マジか。

「あー、清算どうしようかな」「1人いくらにすると不公平感出るよな」とか、はじめて会う方々の会なので結構気になっていたのですが、まったくの杞憂でした。順番に会計して解散。小銭が飛び交うこともなく、なんてスマート♪

というわけで、僕の神対応オブザイヤーは、クオーレスタッフのメガネの彼(名前知りません)に決定です!

(参考)ホテルトラスティ名古屋 クオーレ Cuore(伏見駅/カフェ・スイーツ) | ホットペッパーグルメ

3 comments

  1. 私が一番先に会計を済ませたのですが、サクッと支払いができてびっくりでした。
    本当に神対応でしたねー!
    おつまみセット?もちょうどいい感じでしたし、また機会があれば利用したいです。

  2. テレビ番組で見たどこの国かは忘れてしまいましたが、海外の居酒屋っぽいお店では、グループでも一人ずつの会計が当たり前と見たことがあります。(自分の食べた分だけ各々払う)日本では、個別精算の確認をしてくれるのははゴルフ場くらいでしょうかね…安い居酒屋さんなんかは個別精算お断りとまで書かれていますよね(笑)

  3. 某新聞にサービスマンとして「サービスマンとして名前を覚えられたら一流、名前を覚えられなければ超一流」とありました。
    メガネの彼は「超一流」ということになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です