解体が進むパレットタウン

この写真は数日前にビーナスフォートの前から東京ベイコート倶楽部に向かって撮影した写真です。メガウェブや大観覧車はすでになく(ビーナスフォートの建物はまだあります)、今はチームラボボーダレスの辺りを壊しています。

この工事現場から東京ベイコート倶楽部までには、有明西運河をはさんでいますので、うるさいということはないと思うのですが、これからは反対側(有明駅側)のアニヴェルセル跡地の工事が本格化します。同ホテルは複数の大規模エリア再開発のど真ん中に位置して、これからの数年を過ごすことになります。

さて、この話題については写真を見ていただければ十分だと思いますので(今は写真のようにけっこう迫力のある写真が撮れますのでメンバーさんはぜひ行ってみてください)、僕の近況について少し書きます。

実は10月から、職場の方で大きな変動がありました。来春までに部署の人員を半減させてビジネスを数年で終息させるとともに、新規事業を並行して立ち上げていくという、結構な難題が降り掛かってきてしまいました。

立場上、僕はUp in the Airのジョージ・クルーニーみたいな仕事をしていまして、ストレスMAXの日々が続いております。

UP IN THE AIR
B00AEBB9FU

うまくしたことに8月から筋トレをはじめたので、この状況のおかげでストレス発散と同時に筋トレのモチベーションにもなっていまして(やってられねぇよ的な)、順調に筋肉の方は発達しております。マニア気質を発揮して、たくさんの道具を自宅にそろえたので(多くはDIY)、そのうちご紹介できればと思います。

それから、時期的にエクシブの予約も夜中にやっています。年末のエクシブは取りにくくなった印象があります。予約手配に関しての変更(ホテルではなく集中的に処理されるようになった)の影響もあるかもしれないけれど、けっこう計画的にやらないとダメだな、という感じがしました。相変わらず新予約システムはイマイチ慣れないです。それから、以前と比較して繁忙日にサンメンが全然空いてないのは困りますね。

驚いたのは、年末に予約したホテルの食事が「16時」に指定されたことですかね。16時ってのはすごいですよね。はじめて見ました。

そんなおかしな時間に食事をとらせるのなら、ハッピーアワーとして安くしてほしいですね。そんなわけでレストラン予約は遠慮しておきました。

というわけで、気持ちの浮き沈みはありますが、元気にしております。12月は、だんだんと記事執筆やコメント返しにも時間を取れるといいなぁ。

3 comments

  1. 東京ベイコート情報、ありがとうございました。東京駅から東京ビッグサイトまで地下鉄を掘る計画(20年後開通?)もある様ですし、もしかしたら今が一番寂しい時期なのかも。そんな事を感じさせる写真達でした。

    周囲が盛り上がってきた時、会員制高級ホテルという特異な立ち位置はどう評価されるのか、楽しみです。レストランやラウンジのみの利用が増えるかもしれませんね、私。

  2. この夏にポイント消化のためにヒルトン東京お台場に泊まり、ついでにアクアシティに何年かぶりに行きましたが、閉鎖してる区画の多さに驚きました。10年前20年前の賑わっていた頃を知っているだけに衝撃でしたね。記事のパレットタウン含め、何か現在進行形で衰退していく都市を見られる貴重な体験をしてるようでした。お台場はもう終わりなのでしょうか。

  3. この記事を書いた翌週に、別の角度から写真を撮ったのですが、ちょうどチームラボのロゴが見えるあたりで、寂寥感がかなりいい感じでしたので、記事に追加しました。

    belairさん、箱根オーナーさん、コメントありがとうございます。

    全国旅行支援のおかげで、有明は随分と人が増えました。グランドフレッサがうそみたいに混んでいます。お台場も今月はレインボー花火もありますし、それに合わせて大量の屋形船も復活。だんだんもとに戻ってきている感じですよ。

    アクアシティは三菱地所がやっているだけあって、ちゃんとテナントは入ってきていますよ。
    以下は一番メインの3Fのフロアマップですが、いま空き区画は2つだけなので、かなり復活しています。

    3F | フロアガイド | アクアシティお台場

    となりのデックス東京ビーチはまだまだという感じです。5階のレストランフロアなんてかなり空いています。ビッグシェフはまだ健在だけど、営業時間が短縮されてます。

    フロアガイド|デックス東京ビーチ | お台場(DECKS Tokyo Beach)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です