リゾートトラストのホテル群で、エクシブ箱根離宮と一番近いのはもちろんリゾーピア箱根だけれど、リゾーピア熱海も結構近いのだ。スムーズに行けば、熱海梅ライン→熱海峠→箱根峠→元箱根→宮ノ下のルート(熱海→箱根の場合)で、時間にして30分程度である。

年末年始に箱根離宮の連泊というのもいろいろな意味で厳しいので、リゾーピア熱海を併用した。この時期に利用するのははじめてである。なかなかリゾーピアの年末年始の情報もないので、どんなイベントが行われていたか、記録しておこう。

まずはビンゴ大会。すっかり廃止ムードのエクシブとは対照的に、ここでは12月29日から1月3日まで連日ビンゴ大会が開催されていた。参加費は、大晦日と元日は2,000円、他の日は1,000円。景品はロビーに展示されていたが、個人的にはあまり興味がなかったので写真はありません(取材不足でスミマセン)。

このほかの目に付くイベントとしては、以下のようなものがあった。

・大晦日の年越しそば(無料)
・バー「ジョナサン」での大晦日カウントダウンパーティ(2,100円で90分飲み放題)
・三が日の振舞い酒(ロビーにて8時30分~14時30分)
・レストラン「潮騒」でのランチ営業(11時30分~14時)
・夜食処「ちどり」での甘味処営業(10時~17時)
・元日~5日までカラオケ歌い放題(カラオケルームにて12時~18時。大人1,000円、小人500円)

このほかにロビーでのクラフト体験やショップでの各種物販なども行われていた。スタッフの少ない施設なのでまったく期待していなかったが、そこそこいろいろやっているな、という印象を持った。

なお、リゾーピア熱海はサンメンバーズ施設のため、エクシブの権利を使ったとしても、12月30日から1月5日までは特別営業期間といって2食付きが利用条件だ。このため、飲食時の混雑がある程度避けられないのは覚悟しておいたほうがよいだろう。

2 コメント

  1. resortboyさん、皆さん、あけましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願い致します。

    今回の年末年始も昨年同様熱海で4連泊過ごしました。
    来年は占有日が重なっているので、3年連続の年越しになりそうです。

    熱海と言う場所は東京からも近い上、リゾーピアは駅からも近いので電車でも利用しやすいです。
    熱海は箱根と並んで歴史のある温泉地ですし、熱海銀座を中心に中央町、渚町、咲見町etc…
    有名な飲食店も多いので(しかも、そのほとんどが徒歩圏です)、リゾーピアは大好きな施設です。
    特に食べ歩きを楽しむには便利だと思います。

    施設も古いし、くたびれ感が否めないリゾーピア熱海ですが、
    今年はHVC熱海伊豆山&VIALAが開業しますが、立地はリゾーピアに軍配があがります。

    『 熱海で遊ぼ! 』はご存知ですか? http://atamideasobo.com/
    フリーペーパーで、市内の様々な場所に置いてありますが、
    飲食店のクーポン券が付いていたりして、少々お得です^^

  2. 熱海で遊ぼ!は、まさに手元にあります(^_^) Webサイトがあるのは知りませんでした。

    熱海の飲食店の話も少ししたいと思っています。またツッコミ入れてくださいね(このサイトでは需要少なそうなので…)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here