エクシブ箱根離宮のCBグレードには大きく分けて4タイプのお部屋がある。ツインルームの1ベッド和ルームと1ベッド洋ルーム、それに5人定員の和洋ルームと和モダンルームだ。今日ご紹介するのは、1ベッド洋ルームである。

このタイプはCBタイプのある3号棟の2~5階の渓谷側に2室ずつ、計8室ある。細かいことを言うと、禁煙ルームがCB6タイプ、喫煙ルームがCB7bタイプといい、各4室ずつある。広さは約47㎡で、ワンルームタイプだからとても広々としている。

ワイドスパンの窓の外に山並みが広がり、CBグレードのお部屋としては最も眺望がよい。今回利用したのは、フロントからエレベーターを使わずにそのままアクセスできる3階(3号館では3階が好きなので、優秀なる箱根離宮のスタッフは何も言わなくても3階をアサインしてくれるのだ)で、決して高層階ではないが、渓谷に吸い込まれるようなダイナミックな眺望を満喫できる。

ベッドの上からの景色もこんな風にばっちり。このホテルでのローエンド層のお部屋だが、もっといい(高い)お部屋に泊まりたいとは感じない。お部屋の雰囲気も窓越しの景色も、「ザ・箱根離宮」という感じである。

ルームチャージは12,381円(8%税込で13,371円)なので、3人での宿泊ならこれ以上ないバリュープライスだと思う。

1コメント

  1. いつも情報ありがとうございます。
    夏休みに箱根離宮にも行こうかと思ってました。
    箱根離宮は3度目の利用になりますが、どのお部屋がいいか思案中でした。
    利用人数も3人なので、こちらのお部屋がちょうどいい感じです(笑)
    リクエストしてみますね♪

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here