ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜が、1年後の開業を前に、本日6月18日より予約を開始しました。これに合わせて現地の取材をしてきましたので、最新の建築中の画像とともに、カハラ横浜および横浜ベイコート倶楽部からの、ベイビューの眺望を占ってみたいと思います。

ビューの話をする前に、まず気になるのは、客室の料金です。

こちらは予約サイトの「一休」の画面ですけれども、それによると、来年の6月17日の開業日における高層階コーナーツインの価格は、食事なしで税込16万3185円となっています。これは、現在の消費税率による合計金額ですので、来年の開業時には、もう少し税込価格は上がっていていることになります。

また、もう少し客室料金が安いグランドハーバービューというお部屋ですと、ダブルベッドのお部屋が税込で14万415円となっています。

では、現状のカハラ横浜と横浜ベイコート倶楽部の建物の状態を見ていきたいと思います。まずこちらが、ホテルの目の前に広がっている臨港パークからの撮影です。

背後に見えているのは、すぐ右側の白い建物がホテルであるのを除いては、すべてタワーマンションとなっています。

こちらは、少し角度をつけて撮影した写真です。このように、3枚の薄く切ったパンを張り合わせたような、独特の形状が特徴です。

またこちらは、埠頭側道路からの撮影です。こちらからですと、パンの3枚目の部分が見えないので、とても薄い建物のように見えます。

こちらは、背後にあるホテルの20階から、カハラ&ベイコートと、現在建築中の「パシフィコ横浜ノース」を撮影したものです。奥に見える白い展示場部分が、以前からあるパシフィコ横浜で、そしてその後ろにヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルが見えます。

最後に、カハラ&ベイコートからのベイビューがどのようになるかを占ってみたいと思います。

こちらは、背後のホテルの15階からの撮影です。ちょうどこんな感じで、カハラ&ベイコートの最上階からのビューが広がっている、という風に考えることができるのではないでしょうか。カハラ&ベイコートの最上階は14階です。

ホテルの左側は「耐震バース」と言って、耐震性を備えた埠頭です。耐震化が施された岸壁には災害時にも安全に船が接岸でき、緊急物資の輸送などの役割を担うことになっています。さらに左側は、運河をはさんで倉庫などが広がっています。

カハラ&ベイコートは薄っぺたい形のホテルになりますから、正面に海が広がるお部屋は少ない、というのが特徴だと思います。多くのお部屋は埠頭ビューであったり、または展示場のパシフィコ、そして背後のタワーマンション群などのビューがむしろメインになります。

タワーマンションが見えるからといって、ビューが悪い、ということではないのですが、このカハラ横浜の場合には、道路を挟んですぐそれらの建物があります。つまりかなり近すぎるな、という印象のビューになることが予想されます。都会のタワーマンション街に住んでいるなら、あまり印象が変わらないような立地です。

別の例えで言うと、エクシブ湯河原離宮のラウンジから水庭を通して客席が見える、という状況を思い浮かべてみてください。ちょっと気恥ずかしくなるような感じがあるのではないでしょうか。僕は、道路を挟んですぐ向かい側にあるホテルに滞在しましたが、窓のカーテンを開けて何かしようと考えた時に、向かいのカハラ&ベイコートから丸見えだな、ということをかなり感じました。つまりそれは、ベイコート側から言っても、同じことのように思います。

ひとつお断りをしておくと、自分はこの建物のどこからどこまでがカハラで、どこからどこまでが横浜ベイコート倶楽部なのかを知りません。既にお買い求めになった方などで確定情報をお持ちの方は、ぜひコメント欄で情報をお寄せください。

最後に、背後のホテルの15階のお部屋から少しズームして、横浜のベイビューを眺めた写真を掲載します。

カハラ&ベイコートの一番よいお部屋からは、このような景色が望めるということが予想されます。目の前にはベイブリッジも見えますので、横浜の景色としてある種、代表的なものと言えるのかもしれません。

6 コメント

  1. 今、一休のサイトを見ましたら、4F~8Fの料金表示になっています。記憶に置いておきたいのでこちらの料金もコピペくださいな(笑)
    この価格って
    残念ですが、名古屋オフ会、都合が悪いので出席できません。定期開催お待ちしています。

  2. 記事に掲載したお部屋は売れちゃって出ていませんね。開業日のグランド ハーバービュー ツイン(4F~8F)は税込127,513円でした。翌日18日の料金と同じみたいですね。

    一休のサイトにはプールも大浴場も別料金でそれぞれ3,000円みたいなことが書いてあります。

    まぁここを見ている人はたいていエクシブオーナーだから、ベイコート側を使えばいいんじゃないですかね。窓も開かないのにカハラっていうハワイの開放的な感じをいったいどう出すのかなぁ…。ベイコートは別に窓開かなくてもいいけど。

  3. そうなんですよ。One Harmonyとの関係が気になるところだったんですけどね。気にしているのは僕とbalthasarさんくらいなので、記事には書きませんでした。

    いま、カハラ横浜は自社サイトと一休で予約を受けているんですが、実は自社予約サイトはOne Harmonyのそれです。グランドニッコーと並べてみました。

    これはどう解釈すればいいんでしょうね。本家カハラと違って新規なんだし、リゾートトラストの予約アプリとかシステムじゃだめだったんだろうか?

  4. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が横浜ベイコート&カハラの開業にも及んできました。家具やアメニティ関係の工場の稼動が停止したため、製造に遅れが出ているとのこと。すでに一般ホテルのカハラはこの親記事のように予約を入れていますが、2月25日に予定されていた横浜ベイコート倶楽部メンバーの予約受付開始は延期されました。

  5. 記事内容のアップデートです。

    まず、もはや旧聞ですが、開業日は9月23日(水)となりました。これは横浜ベイコート倶楽部と同じで、横浜ベイコート倶楽部以外のベイコートメンバーおよびエクシブ会員の予約受付はまだはじまっていません。

    それから、一番安いお部屋のセールはもう終わったのでここに掲載しますが、一休の上級会員向けに昨日から、プライベートセールが行われています。一番安い「ザ・カハラ グランド」で税込3.7万でした。

    けっこうアグレッシブに値引きしているので、驚きました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here