アメニティのはなし

エクシブのアメニティが変わりつつあるようです。先日、箱根離宮に宿泊したところ、写真のような四角くて透明なボトルのものに変更されていました。

従来のシャンプー、リンスは、資生堂の「スーパーマイルド」で容量30ml。新しいものはやはり資生堂で「ジアメニティ」というホテル向けブランドのものになっています。容量はやはり30mlですが、新たにボディソープが加わり、3点セットとなりました。

カッコよくなりましたが、現状の一般ホテルのアメニティとしては標準的で、エクシブが現在目指しているハイエンドのもてなしという水準には達していないと感じます。やはり会員制ということであまりよいものは使いにくいのかな、という印象です。

ここのところ利用したホテルのアメニティもついでに振り返ってみましょうか。

いちばん力を入れているなと感じたのはコンラッド東京で、ここではゲストがアメニティのブランドを4つの中から指定することができます。

(公式)ご宿泊のお客様へ 4つより選べるコンラッドバスアメニティ | コンラッド東京

「アロマセラピー・アソシエイツ」のものがデフォルトで置かれていて、違うものにしたければ持ってきてもらえます。

また、ヒルトンは「ピーター・トーマス・ロス」で統一されていますが、ヒルトン東京お台場だけは、ピーター・トーマス・ロスに加えてギャッツビー(マンダム)のシェービングジェルやクエスト(コーセー)のローションセットといった混成メンバーから成る豪華ラインナップでした。これは日航東京だったことが影響しているのでしょうか?

なお、ヒルトンではホテルによって2人につきミニボトル1本となっているところもあります(ヒルトン名古屋、ヒルトン成田など)。

その日航東京を引き継いだ形のグランドニッコー東京 台場は、メディカルスペースというOEM専業メーカーによるオリジナルで、エクシブ同様にこれといった特長がありません。

さすがにフラッグシップのホテルでこれはまずいと思ったのか、グレードの高いお部屋では 資生堂のホテル向け最高級ブランド「ルモンドール」が出されるようになり、アメニティが化粧箱に入れられるといった改善が行われました。

(公式)客室備品・アメニティ | お部屋のご案内 | グランドニッコー東京 台場

個人的には、エクシブは会員制なんだし、シャンプー類はボトルでの供給でよいのではないかと思っています。この考えで運営されているのが名古屋マリオットアソシアホテルで、名古屋でもっとも高級なホテルにも関わらず、シャンプーやソープがボトルです。

ただし、これに加えてTHANNのボディーソープがミニボトルで提供されていて、フロントに頼むとシャンプー類も提供してもらえる、というハイブリッドなスタイルで運営されています(コンシェルジュフロアには最初から全部あります)。

THANNは東急ハーヴェストクラブ箱根翡翠でも採用されていましたね(最近行っていませんが、今でもそうなのかな)。個人的には一番好きです。

(ホテルブログ)【2014年11月08日】今さら聞けない…ホテルのこと。|スタッフブログ詳細|VIALA箱根翡翠|東急ハーヴェストクラブ -TOKYU Harvest Club-

ま、この分野はいろいろありますが、長くなるのでこの辺で。

4 comments

  1. この透明の四角い容器は、Sタイプのみ、以前から使用されていました。

    浜名湖はパジャマの色もSは赤、他は白だったり、差別化が見受けられます。

    ただアメニティは共通化なんですね。

    あまりアメニティを気にしませんでしたが、写真には見慣れたものも結構あります。

  2. 先週の日曜日、鳥羽別邸に泊まりましたが、bodysoapがあるなと気がつきました。
    あと他のところでは普通にある、デンタルリンスが常備されると良いね。髭剃りは、
    相変わらず酷くて、気を付けないと血だらけになってしまう。

  3. 先週末、桜満開の京都へ(╹◡╹)♡
    祇園白川、伏見稲荷、二条城、下鴨神社に行ってきました。
    京都のラージも四角に変更されていましたょ。オールドエクシブはどうですか?
    華暦の夕食、和食美味しくいただいてきました。
    祇園白川の27年続いたライトアップは、外国人殺到で、残念ながら中止と新聞記事で読みました。
    SNSのおかげでか?お手軽なレンタル着物店も大繁盛で、京都の街は、日本人を探すのが大変なほどの国際化です。
    あと、桜の季節の京都は、ブライダルフォトや結婚式のお嫁さんもたくさんでした。

  4. エクシブオーナーになって2年目で初めて今月ベイコートに行きましたが、宿泊の前日にはパークハイアットを利用
    しましたが、エクシブなら値段的にしかたないと妥協できましたが、都心の外資の高級ホテルクラスの値段であの
    アメニティー等はがっかりでした、よく自分も紹介されてるコンラッドも行きますが、ターンダウンや
    コーヒーメーカー(コンラッドはないです)すらなかったり普通このクラスのホテルなら氷も最初に用意されてる等細かいところがありますが、部屋だけ立派でサービスが追いついていない感じで悲しかったです。
    立地も景色も他のホテルよりだいぶひどいのもありましたが和朝食や鉄板等はとても満足させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です