やがて悲しき離宮かな。2662円朝食の最終日

明日、7月2日よりエクシブやベイコート倶楽部の朝食が値上げになります。今日が従来価格の最終日だったのですが、それを記録することを目的に、エクシブ箱根離宮を訪れました。久しぶりの箱根離宮は、マネジメントに深刻な問題を抱えているように感じました。

(関連記事)エクシブ、ベイコート倶楽部の朝食が値上げ|resortboy’s blog

割と直前になってからの予約でしたので、和食膳の席が取れたのは9時30分の回だけでした。朝風呂にゆっくり浸かって、楽しみな朝食♪という感じで、「箱根 華暦」を訪れました。

到着すると、明るく「○○様~♡」と大きな声を掛けられて、まず驚きです。僕は○○様ではありません。誰かと勘違いされました。それに、妙になれなれしい接客は、最近のエクシブで推奨されていることなのでしょうか? もしかして、顧客の老齢化に伴うサービスの変化?

こういう芸風を「会員制の良さだ」と感じられる方も多くいらっしゃるのを知っていますが、僕は単に、リゾートトラスト的でローカルな、おかしなホテル文化だと思いますよ。

着席すると、すぐに配膳がはじまりました。平日なので待たされることはありません。最初にビネガードリンクが運ばれてきました。

グラスが汚れていて、いやな感じがします。ちゃんと拭き上げてほしいです。それにずいぶん前から用意していたようでぬるいです。

お料理として最初に運ばれてきたのは、豆乳鍋でした。真ん中の物体はコラーゲンボールと説明がありました。なんだかおかしな脂が使われているようで、説明がなかったので材料が何なのかわかりませんが、くどい味でした。

続いてお重ですが、平らなままで配膳されました。離宮というと、芝居がかった食器の工夫にわくわくさせられるイメージがありましたが、なんだかつまらないです。それに、食材の説明がほとんどありません。

お膳の内容がよければいいのですが、見ての通りで、なんだかビジネスホテルのバイキングのおかずを、単に小皿に盛り付けて出したような、つまらないプレゼンテーションと、魅力のない食材です。お刺身がありますが、半分に切って無理やり2切れにしていて、貧乏くさいことこの上ない。メインを張るものがなく、全員が脇役。せめて焼鮭がもう少し大きければよかったのに。

こちらがお食事のお盆です。おかゆかごはんかのチョイスで、ごはんを選択しましたが、9時30分の回だったせいか炊きたてでなく、ぱさついて美味しくありません。ほぼ同時におひつと急須がテーブルにどんと置かれました。セルフサービスなんですね。

そして驚いたのが若い男性スタッフの配膳です。お盆を置くのも雑だと思ったのですが、とろろの配膳に至っては、ガツッ!と音が立っていました。音がしないように食器をそっと置くのは家庭でも当たり前だと思いますが、この男性にはその習慣がないようです。そしてここではそんな基礎的なトレーニングも行われていません。

常識を知らない人が重力に任せて配膳すればどうなるのか。ホテルのサービスレベルではありません。話しぶりも単に言葉を発しているだけのプロ意識のなさ。ファミレスの配膳ロボットの方が愛嬌があると感じるくらいです。

10時を過ぎるとお客さんも少なくなり、ホールでは夜の営業に向けてのテーブルセッティング作業がガチャガチャと盛大にはじまりました。これは10時10分過ぎの撮影。ほら、もう夕食営業を迎える準備が整いました。

それはもう幻想だけれど、「離宮の豪華な朝食」をゆっくり楽しみたいのに、スタッフ総出かという勢いで、片付けとアルコール消毒、それから夜の支度です。こちらはあなたが指示した時間に来たばかりで、まだ食事中ですよ。それは今やらなくてもいいでしょう。早く出て行けと言わんばかりのこの作業シフトは何なんですか?

「おもしろうて やがて悲しき 離宮かな」

こんな客をばかにしたような営業をしていては、未来はありません。お客さんの方をまったく向いていません。向いているのは、時短と経費削減。

明日からは500円++の値上げです。内容は良くなるでしょうか。そしてサービスは?

皆さんの体験をお聞かせください。

30 comments

  1. はじめまして。父がオーナーで夏の家族旅行の参考にと思い拝見させていただきました。値上げ前でも価格にみあわない内容でお皿だけ豪華ということが多かったので、我が家はなるべくビュッフェを選ぶようにしていました。リゾートボーイ様のブログを拝見して、言葉は悪いですが、リゾートトラストの「ぼった○り」さは相変わらずだなと思いました。それでも夏休みはどこの宿も高くなりエクシブの料金はお得感があり、この夏も使う予定ですが、朝食500円値上げは繁忙期にあわせてきた感があり悪どい商売していると思いました。今年は部屋だけ取って外に食べに行こうと思います。

  2. いつも楽しく拝見させていただいています。
    5月に箱根離宮へ初めて行きました。
    写真と同じく、”塩しゃけ&卵焼き”が小さいとおもいました。
    京都八瀬離宮の”塩しゃけ&卵焼き”は大きくて食べごたえがあるといつもおもいます。
    8月に京都八瀬離宮に行くので値上がり後の朝食が楽しみです。

  3. resortboyさん、皆さん、こんにちは。
    折角の箱根離宮の朝食&接客、残念でしたね…。そのシチュエーションを思うと手に取るように分かり、こちらまで寂しくなりました…。
    朝食のことではないのですが…
    私も先日エクシブ有馬離宮にオーナーズステイで連泊してきました。2日目の朝に部屋の前の廊下にいたベルボーイ?の方に『エコステイだから…今日は掃除は入りませんよね?』と聞くと、『チェックインで確認しているはずですが?』と。
    『チェックインではエコステイのことは何も言われなかったので…』と返すと、その方のインカムに連絡が。
    『今、お客様に捕まっているので…無理です』と。目の前でそう言われて…
    私、迷惑かけてるかしら…。
    『捕まっている→ご案内している』くらいせめて言って欲しかったわ…。と思ってしまい、『もう結構です…』と立ち去りました。
    ベルボーイの方に聞いた私も悪かったのですが、スタッフの方の言葉使いももう少し気をつけてくれたら良いのになぁ…と思った出来事でした…笑

  4. 皆様、こんにちは。

    先日山中湖に宿泊して、和食の朝食をいただきました。

    お味噌汁の具材がキャベツからお麩に替わっていたのですが…..。

    テーブルによって説明するスタッフ、どのテーブルでも最低限しかしないスタッフ、色々聞こえてきて あのテーブルは山中湖オーナー? あのテーブルはオーナーだけど他施設? 想像をたくましくしていました。私達は法人会員!なのでもちろん?具材の変更についての説明は何もなく、お品書き通りの説明がサラッとありました。読めばわかることだけ (笑)

    年齢もあり夕食は皆様がローエンドとおっしゃっているコースで量的に十分なのですが、好みもありますが、内容がありふれているのと、一つ一つが少量過ぎて味わうレベル迄行けなかったと言いますか、上手に表現できないのですが、新参者ですが、次回は和食はちょっと止めておこうか…と思いました。

    お夕食の中華はとても美味しくいただきましたし、フロントやベルの方も感じがよくて、朝食だけが残念なことでした。

  5. 箱根離宮のサービス、素晴らしい方が1人いらっしゃるのですが、残念な事も多く…
    立地と建物はGOODなので、権利消化して素泊まり、だと悲しい思いをせずに済み、無難かもしれませんね。

    想像ですが、RT社は各ホテルの利益ノルマがキツく、お金を使ってくれるお客様を優先し、それ以外の客を邪険にしても致し方無し、というカルチャーが存在するのでは?
    ディナーの時間を直前に16:30スタートに変更された、とか、諸々信じられない話を目に(耳に)します。単なる噂であれば良いのですが。

    暗くなってしまったので、良いサービスの話を。
    先日初めて湯河原離宮へ行き、中華料理のディナーをいただきました。
    こちらの状況(家族連れ、幼児あり)を把握し、しっかりケアしつつ、ある程度自由にさせてくれる、何て心地よいサービス!
    どうして湯河原は行き届いたサービスが出来るのですか?と問うに、開業時に有馬離宮の方達が赴任され、「一つのアクションに三つの意味を持たせるよう、よく考えて動きなさい」と教え、それがようやく定着してきたのだと思います、との事。
    初日22時頃到着した我々を明るく迎えて下さったフロントの女性に始まり、一流のサービスでまた来たい!と心から思える、良いホテルでした。

    やれば出来るんですよ。がんばれRT社。

  6. こんにちは。
    料金改定初日の山中湖で和朝食をいただきました。
    1人ずつ小さなお釜のご飯がついたのでお粥がなくなっていましたが、少し柔らかめのご飯はとてもおいしかったです。
    また、おかずはお膳出しのものと、ワゴンサービスのおそうざいが6種、好きなものを好きなだけ取り分けていただけるものがありました。
    おそうざいは野菜がメインの優しい味のものが多くとても美味しかったです。
    スタッフの方の気遣いも行き届いていて居心地が良かったです。
    初めての山中湖でしたが、都内に比べて涼しくまた行きたいと思いました。

  7. きんちゃん、パスカルとプリンのパパさん、いらっしゃいませ。

    去年行ったエクシブ京都八瀬離宮の朝食の写真を見てみましたが、いやぁ、内容もプレゼンテーションも全然違いますね。箱根離宮はダメすぎでビジホに負けています。500円アップで内容が改善されたのならいいけれど…。

    Nanaさんのご体験は、けっこうあるあるだと思います。リゾートトラストはホテルの営業形態として特殊で、さらに一般ホテルを切り捨ててしまったので、キャリアとしては蛸壺的になりがちです。つまり、高級と言いながらも普通のホテルの常識を知らないスタッフが多いです。

    この傾向は昔からそうでしたが、2000ゼロ年代くらいまでは、現場に予算の権限があって、施設ごとにそれぞれよい文化を育んでいて、そのデメリットが消し去られていたと思います。それが現在では現場に権限がなく、予算達成などのノルマ的なものが優先され、ここ数年で急激にサービス低下が起こっているように感じます。

    それにあわせてホテル業界はコロナ禍の前から勤務シフトの厳しさで学生に敬遠され、人材不足はさらに顕著になっています。かつては自前の専門学校がありましたが、今はコロナ禍と不人気で立ち行かなくなり、ホームページも閉鎖されました。以下は2020年のアーカイブです。

    (参考:インターネットアーカイブ)リゾートトラストホテルカレッジ

    belairさんのカルチャーへのご指摘はそのとおりと思います。今回も平日なのに17時から夕食レストランの席が設定されていました。16時30分はすごいですね。ハッピーアワーやカクテルタイムもはじまっていませんね。都会ではランチタイムかな。

    ヒヨコさん、山中湖はお品書きがあったんですね。箱根離宮はお品書きもなく説明もなくて、経費削減もそこまで来たかと思いました。家に帰ってネットで調べましたが、最終日だったのでPDFは下げられていました🤔

    くろこさん、値上げ後のファースト食レポをありがとうございます。ワゴンサービス復活ですか。昔を思い出しました。

    (参考記事)お魚はお好きなだけ|エクシブ山中湖 – resortboy's blog

  8. はじめまして。
    7月に入ってから京都八瀬離宮に滞在し、華暦の朝食をいただきましたのでレポートさせていただきます。
    和食の朝食ですが、満席だったのですが、何とか調整していただいたお陰で、華暦の朝食をいただくことができました。
    前日の夕食時に、華暦スタッフと世間話をした際、160名ほど受け入れていると話がございました。
    さて、肝心の料理の内容としては、開業時から華暦を利用している身としては…満足しております。
    要望としては、この内容で現状維持していただきたいところであります。
    失敗した点としまして、白飯もしくはお粥を選ぶことができるのですが、白飯にしてしまったため…「茶粥・玉子粥・湯葉粥」を楽しむことができなかったので、次回までお預けです。
    今回、華暦を利用して感じたところとして…スタッフのレベルが追いついていないと感じました。
    ・料理の説明が以前と比べ、雑になっている。
    ・お豆腐→せいろ蒸し→お食事(ご飯・おばんざい・水菓子)の順番で配膳となっていたが、せいろ蒸しを食べている最中に、メインの食事が配膳されたため、慌ただしくなってしまった。
    以上となります。
    最後にですが、館内のBGMが祇園囃子となるため、京都ならではの季節を感じます。

  9. resortboyさん

    ご無沙汰しております。残念な体験をしてしまわれましたね。我が家はいつも遅い朝食ですが、どこの施設でも不快に感じることは一度もありません。もっとも箱根離宮の華暦では、家族連れのせいか個室に通されることが多いからかも知れませんが (^^;

    食事内容については、時期によっても感想は違いましたし、量や好みに個人差もありますのでコメントは差し控えますが、とりあえず今後の展開を楽しみにしようと思っています。それも暫く各施設で食べ比べてみないと、1回だけの体験では評価できませんので、回数を重ねた後いずれまた改めて (笑)

    belairさん

    湯河原離宮のホスピタリティが極めて優れているという印象は、開業後に初めて行った時から今もって変わりません。景観など箱根より劣っている部分を補うためにも、食事と応対のサービスに力を入れていると歴代の支配人さんも仰っておられましたが、その努力は確実に実っていると感じています。

  10. むーさん、いらっしゃいませ。最新の京都八瀬離宮の様子をお聞かせいただいありがとうございます。八瀬離宮の新朝食の案内を見ると、以下のようにありました。

    > お食事は白ご飯に創業200年の歴史を誇る本田味噌を使用したお味噌汁を添えて。二杯目はこだわりの佃煮で茶粥・湯葉粥・玉子粥ご提案し、最後までお楽しみいただける京都 華暦特製の京風朝食膳です。

    おかわりしてくださいねってことですね。

    スタッフの質の低下は、こういったご時世ですので、大目に見るのがよさそうですね。なり手がいないので仕方がないです。このトレンドは今後も同じでしょう。ホテル業界でひとかどの仕事をしようという人材がリゾートトラストを選ぶとは考えにくいです。

  11. resortboyさん

    私も箱根離宮や他のエクシブでも朝食は最終時間帯を選ぶことが殆どですが、ベンさんも書かれている通りメニューの内容は別としてサービス面において不快な思いをしたことは一度としてありません。
    たしかに例年この時期にはレストランに配属された新人がOJTの一環として使い慣れない敬語とぎこちない手付きでサービスに当たることも多いと思いますが、私はそれをむしろ微笑ましく感じエールを送っております。

    幻想に過ぎないかも知れませんが一般ホテルとは異なりエクシブは我々会員が運営をRT社に委ねた施設であり、その現場で働く彼等を私は仲間だと思っています。

    「ひとかどの人物がRT社を選ぶとは考えにくい」とばっさり切り捨てるのではなく、仲間として彼等の成長をサポートし温かい目で見守ってあげていただけると幸いだと考える次第ですがいかがでしょうか。

  12. エクシブに限らず繁忙期の現場は配膳もベルもバイトばっかりです。今出ている夏バイト募集を見ると離宮もオールドエクシブもサンクもバイトの時給は皆1400円ですね。ベイコートも統一価格の例外ではないようで横浜のスパ受付求人が1400円で出ています。箱根離宮の近いところだと御殿場のすき家が時給1200円ですからちょうどサービス料分だけ高いのか(笑)。ただし時給が高い分、現場では「早くバイトを帰らせろ」という圧もかかってきますので、朝食の御膳出しが終わると夕食セッティングのガチャガチャを始めてしまうのです。ホテルレストラン部門の収益が抜本的に改善しないと直らないでしょう。

  13. magoaiさん、コメントありがとうございます。言葉が過ぎたようで、お気を悪くされましたこと、お詫び申し上げます。僕も、リゾート会員権という虚構に乗っかって楽しむことはとても大事なことだと思っております。その意味で、もう少しリゾートトラストには頑張ってほしい(顧客満足度を高める経営努力をしてほしい)と思っている次第です。

    「会員が運営をRT社に委ねた施設」という点については、とても大事な視点だと思いますので、少し話題を広げてみたいと思います。以下に、関連する記事があります。

    昨年の夏に手がけていた研究テーマなんですが、その後、僕の家庭の事情で宙ぶらりんになってしまったものです。

    リゾート会員権における専有と共有の実際|エクシブの購入ガイド – resortboy's blog – リゾートホテルとホテル会員制度の研究

    上記で詳述していますが、magoaiさんご指摘のように、客室については会員の持ち物なので、ホテル側に管理運営を委託している状態です。一方でレストランなどの「売主専有部分」に関しては会員に何らの権利もありません。

    現実には客室部分に関しても何らの権利もなく、実際、区分所有者集会の報告書のアップロードも今は行われていません(これは契約違反だと思います。サイトのどこにあるのかリニューアルでわからなくなっているので知っている方は教えてください)。

    さて、ざりさんにバイト募集のことを教えていただいたので、リンクを拾いました。リゾートバイトはともかく、有明で時給1,400円はかなりいいですね。これなら野心的な学生が応募するかもしれない。

    東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートのアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

    エクシブ箱根離宮のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

  14. ざりさん
    バイトが大勢いるのですね。教えて頂きありがとうございました。ネットで調べると、都内一流ホテルのバイト求人がたくさん出ていました。
    レベルの高い接客には、時間とお金をかけた社員教育が必須。バイトを多用する現場に対し、高級ホテルに期待されるような細やかな気遣いや言葉遣いの丁寧さを求めるのは最初から無理、です。
    最近のRT社のホテルは建物が豪華路線で宣伝も高級感バリバリなので、素晴らしいサービスを期待しつつ泊まってみると現実のサービスレベルとのギャップに驚き「これじゃ、できるできる詐欺じゃないか!」と怒りを感じるのかもしれません。
    であれば現実を直視し、最初から期待しない方が良いと思います。不快にならずに済みますし、ね。

    仕事で忙しい富裕層の方から時々お聞きするのが「とにかく、不快になる場面を避けたい」という言葉。それを実現する為、家電製品もデパートで購入し、タクシーはお好みの運転手を数名確保し、食事はいつもの店で、と徹底しています。RT社のレストランにその危険を感じるとすれば、利用を避けるのが無難かと思います。

    ただし、湯河原離宮はサービスもレストランもレベルが高いです。どうして、それが出来るのでしょうか。素晴らしい事です。
    グッドサービスへのお礼を兼ねて、レストランを利用し、ワインを注文しようと思います。って、美味しいワインを飲む口実なのですが(笑)。

  15. resortboyさん

    別に私が気を悪くしている訳ではありません。
    ただ、resortboyさんがエクシブのサービス(メニュー内容を含めて)を改善させようと善意でアドバイスされようとしているのがRT社員を全否定されるようなことを書かれてしまうと、たまたま(?)不愉快な経験をした利用客の単なるクレームと受け取られてしまい、RT社なりエクシブを知り尽くされた(そしてエクシブを愛しておられる)resortboyさんのせっかくの貴重な提言がRT社及びその社員の反感を煽る結果に終わってしまい改善に結びつかないのではないかと危惧した次第です。

    なおご指摘の、施設のハード面については会員には実質的な権利はない、と言う点についてはresortboyさんの当該ブログやオフ会でのお話を伺って承知しております。

    いずれにせよそれが幻想であろうと虚構であったにしても私にとっては年間80日以上を過ごしているエクシブの存在なくしてはリタイア後のリゾートライフは成り立たず、RT社には会員からの指摘や意見を真正面から受け止め改善出来る点はきちんと改善して会員の施設利用満足度の向上に取り組んでいただきたいと思っております。

    情緒的な話で失礼しました。

  16. resortboyさん、皆さんこんに
    久しぶりにコメントさせていただきます。

    4月に鳥羽で、研修中の新入社員と思しき、10名ほどのスーツ姿の人たちを見かけました。
    各施設それなりの新人さんが、入っているのではないでしょうか。
    京都でもレストランの席案内に不備があり、すぐに別のスタッフから「新入社員が失礼いたしました」と謝られました。

    コロナ禍の緊急事態宣言中の時短要請により、レストランの開始時刻が、16時30分に繰り上がったことがあったように聞いています。 食事の開始時刻は、希望は人それぞれなので、難しいところですね。

    エクシブのスタッフは、「ご滞在アンケート」に名前を書いてもらうと、ポイントが上がるシステムになっているようです。それは、濃い接客の要因になっているようですが、私は嫌いではないですし、妻はむしろそれがエクシブの良さだと申しております。

  17. resortboyさん

    私も長年のお付き合いで「ひとかどの仕事をしようという人材」が何人も、RT社でやり甲斐を持って働く姿を多く見てきた者として、思わぬご発言に衝撃を受けると同時に、resortboyさんらしくない見下した表現に、驚きと落胆を禁じ得ませんでした。もちろんコメント欄でのことですから、会話の流れで言われたことでしょうけど、さすがに極めて影響力のあるブログですので (^^;

    それはさておき、そのRT社には会員制独特の良さを知って、自ら進んで他の一流ホテルから移籍した社員が何人もおられるように、私自身も同様に他のホテルにない文化にこそ大きな価値を感じています。それが例え「ローカルな、おかしなホテル文化」だとしても、他のホテルと同じ土俵では比較できない独自の世界観を有しているが故に、RT社がここまで発展もしてきたのでしょうし。

    mikuroさんも仰っておられますが、スタッフと会員の濃密な距離の近さや親しさこそ、私はRT社が最も大切にしてほしい要素だと思っています。それこそがまさにresoetboyさんが揶揄される芸風だとしても、そうした居心地を嫌う人がいるとしても、昨今の厳しい状況下で今後もリゾートトラスト社が生き抜いていくためには、どうしても死守すべき生命線だとすら私は思っているのです。

    通い慣れた別荘の執事かと思えるほど、家族の嗜好まで知り尽くして実にキメ細かく対応して頂ける独特のホスピタリティは、各地の一流ホテルを利用しても十分には得られませんし、東急ハーヴェストクラブですら遠く及びません。娘たちの体調を左右する食材への配慮なども含めて、我が家にとってエクシブやベイコートを除いては、安心して気楽に過ごせるホテルなど他にないのです。

    ちょっとした会話でも直ちに情報が各施設で共有され、どこを利用しても同じように行き届いた配慮でお世話を頂けるシステムは、もちろんresortboyさんも知り尽くしておられるでしょうが、一朝一夕に出来上がったわけではなく、それこそ「ひとかどの仕事」を重ねることで、長年に渡って築き上げられた唯一無比の世界だと思うのです。そうしたスタッフと会員の絆こそが宝であるとも。

  18. リゾートボーイさんの今回のなんだか残念な旅行日記、ときどき「ぷっ!」と、吹き出しながら読んでしまいました。
    特に、朝食の中盤にディナーの用意が完成したときの、「ほら、夕食営業の準備が整いましたよ。」のところと、「配膳ロボットの方が愛嬌がある」のところがツボでした。
    リゾートボーイさんの「○○さ〜ん❤️」(しかも名前間違えてる)のところから、まぁ、まるでコントのようにツッコミどころが気になってしまわれたのだな、と、思いました。
    わかります。
    そういうとき、ありますょね。
    なぜかというと、それだけ期待も大きいからですょね。
    夏にサンメン久美浜にいきます。
    サンメンは朝食料金据え置きだそうで、小学生の娘は、880円と言われました✨
    いまから、楽しみにしております。
    私は、コントのツッコミ調のブログも実は好きで、応援しています。笑(関西の血かな?)
    以前のブログで、お風呂にはいるときに、「(風呂場)さみ〜!(シャワー出して)あち〜!」のところも面白かったです。

  19. (pq゚∀゚*○)おおお!

    いや~ベンさんの熱い熱い投稿に小生も思わず投稿してしまいます。

    小生も今年2月と5月に芦屋とラグーナベイコートに宿泊致しましたが
    朝食はとても素晴らしいものでした。特にラグーナの朝食はボリュームも十分で大変美味しく大満足でした。
    しかしながらつい先日訪れた六甲SVでは夕食も朝食も非常に量、品数も少なくなっておりました。
    このところの物価の高騰が関係しているのでしょうか?
    それともベイコートとエクシブの差別化を計っているのか?
    ベンさんのリゾートトラストに対する熱い思いに応えるためにもこのブログを御覧になられているであろう
    リゾートトラストの経営陣の方々に
    是非とも宜しくお願いしたいです。
    エクシブの最大の魅力であるレストランの質の維持を宜しくお願い申し上げます。

  20. 皆さんこんにちは。mikuroさん、ご無沙汰しております。magoaiさん、benさん、コメントをありがとうございます。belairさん、RCさんにも感謝申し上げます。

    僕はこのコメント欄では専門学校やアルバイトなどの人材確保(就職)の話をしていまして、その目線で就職人気ランキングなどを見てリゾートトラストに知名度が足りないことなどを念頭に話しておりましたので、話の主語が大きくなって驚いております。

    学生2万5000人が選んだ「就職人気ランキング」 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

    お勤めの方を全否定、という読まれ方をされたのであれば、そうした意図はありません。お気を悪くされた方がおられましたらば表現の拙さをお詫びします。

    mさん、ほっこりメッセージをありがとうございました。以下の記事ですね。ブログ主の意図に沿ったコメントをいただけてうれしく思います。

    寒いぜ、コテージ棟!の巻|エクシブ伊豆 – resortboy's blog – リゾートホテルとホテル会員制度の研究

  21. 値上げ後朝食の一例ご報告。琵琶湖の和朝食ですが鍋が鯛しゃぶになってました。コモの洋朝食営業無しは相変わらず。あと部屋アメニティの歯ブラシ、外装XIVロゴの無い一般物に変化、品質は「?」と感じさせるものでした。

  22. sanhanaさん、コメントありがとうございます。値上げだけでなく、内容の向上も伴っているのですね。

    アメニティのことは僕も気になっていました。エクシブの弱点のひとつですね。ベイコートみたいに豪華にしなくてもよいので、ジェネリック品は勘弁してほしいなぁと思います。だって、こんなところまでコスト削っていますよ!って言っているようなものだもの。

  23. 最近のスタッフさんは外国人ばかりですよね?外国人スタッフさんに旅館のサービスを求めるのは無理ですよー 以前箱根のイタリアンブュッフェでスタッフさんに話しかけたら、他の社員さんが慌てて駆け寄ってきて、代わりに対応してくれました ハード面を楽しむしかないですよね エクシブなら…ソフト面は終わってますよぉ

  24. みんみんさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

    ハード面を楽しむ、というのはおっしゃる通りだと思います。ソフト面が終わっている、というご意見に対しては、別のご意見も多数出ているので、ソフト面は変わっていて合う合わないがある、といったところかと思います。

    なんとなく、Deep Purpleを思い出しました。

    [Chorus]
    I want you, I need you, I got to be near you
    I spent my money as I took my turn
    I want you, I need you, I got to be near you
    Ooh, I got a strange kind of woman

  25.  京都八瀬離宮、行ってきました。
    前回の訪問は蛍の観られる6月でした。
    8月14-15日
    とても良い天気で、横を流れる高野川では「BBQ&水浴」でにぎわっていました。
    八瀬叡山口駅横から川への階段があります。
    朝早くに起きて足だけ川に浸かってきました。
     さて花暦での朝食です。
    価格改定前は京漬物の種類が多くでてきました。
    改定後の今回は、京漬物はなくコップに入った浅漬けでした。
    全体的なボリュームは小さくなって、若くない私たちにはちょうど良い量でした。

    「二杯目はこだわりの佃煮で茶粥・湯葉粥・玉子粥ご提案」
    白飯を頼んだ友人には ↑「こだわりの佃煮」はでてきませんでした。
    私はお粥を少な目で追加。
    「改定のお知らせ」の写真とは違い、
    白粥が出てきて、そこに餡をかけるというものです。
    お粥を頼んだ人にもお味噌汁はついていました。
    すべての料理や醤油-ドレッシングの類まで、
    こだわりの〇〇産といった解説をしていただきました。
    今まで以上に「厳選」を強調していました。
    量より質を重視した改定ということでしょう(^▽^)/

  26. 先週は箱根離宮で連泊しました。
    1泊目の朝食は、最近いつも利用する和食のインルームダイニング、毎回満足度が微妙に異なるのですが、値上がり後初めての利用となった今回は、2種類の焼き魚が少し大きめ目かなと思った程度で、「それぞれ趣向を凝らした朝食を提供してまいります。」というような目新しさは、残念ながらインルームダイニングでは感じられませんでした。

    特記すべきは、2泊目の中華の朝食でした。
    繁忙期のみの営業なので、久々の利用でしたが、期待以上の内容でした。
    数種類の飲茶のワゴンサービスや、3種類のお粥とココナツのグリーンカレーはおかわり自由、サラダとアボガドスープの他、プレートには蝦夷アワビのネギソースあえなど、どれも夕食に劣らない味付けの小皿料理がずらり、煮卵をウーロン茶ベースの煮汁で温めたものなど、食べるのにちょっと忙しかったので、これから利用される方には、飲茶やお粥などは少し間をおいて注文されることをお勧めします。

    この時期、オーナーズステイはもちろん、利用できるプランはありませんので、食事をどうするかをずっと考えていました。
    結局、前から気になっていた付近のレストランでランチを摂って、夕食はホテル内でアラカルトで済ませました。
    何年前からだったか、ゴールドの期間はコースのみの対応ということになりませんでしたか?いつの間にか変わった?それともゴールドでも日によるのでしたっけ?
    それでも、アラカルトメニューを利用できて、どれもおいしかったし、助かりました。

    あとは、くろこさんがおっしゃっていたように、山中湖の和朝食は、釜炊きご飯と、お変わり自由のワゴンサービスのとろろがとてもおいしかったですね。
    今月末は琵琶湖の洋朝食(値上がり前も工夫があっておいしかった)を楽しみに行く予定です。
    食べる話ばかりに終始しました。この暑さでもなぜか食欲が衰えず、体重が気になるこの頃です。

  27. 先日、トラスティ・東京ベイサイドに初めて、宿泊しました。

    トラスティでは、RTTGのブロンズステージで、朝食2名が無料になります!

    これは実際に利用してみて、とてもお得感があり、久しぶりにRT社に満足感を持ちました。

    RT社としては、RTTGとして、RTの多方面のサービス( Hotel、ハイメディック、老人ホーム、ゴルフ場等)をどう利用しているかが、一番、関心があるわけですよね。

    そうであれば、RTTGに、エクシブ年会費、利用料等々、年間に支払っている金額に応じて、バンバン、朝食無料電子チケット(オールドエクシブ、離宮、ベイコート用、サンメンバーズ)を発券していきましょうよーーー❣️❣️❣️

    朝食無料電子チケットは、すごくお得感、オーナーの満足感を高めるのに役立ちます!

    多くのHotel好きの方々が、朝食無料・ラウンジ無料等々に魅了されて、Hotel修行までされているのですから、リゾートトラストでも、早く取り入れて欲しい!

    そして、他の外資系Hotel等に多額のお金を落とされ会員さん達が、また古巣のエクシブ、リゾートトラストに帰って来たくなるようにしてくださいませ❣️

    リゾートトラストの会員権を持ちながら、リゾートトラストに幻滅して、他の外資系Hotel等にお金を落とさざる得ない状況は、変えていきましょうよーーー💖💖💖

  28. パスカルとプリンのパパさん、八瀬離宮の様子を教えてくださってありがとうございます。「質の向上」で。お粥が3種類からチョイス、というのはなかなかよさそうですね。ホームページで写真を見たかったけれど、掲載されていませんでした…。

    blueroseさん、中華の朝食は聞くからにすごそうですね。「中国朝食膳〔繁忙日のみ開催〕」ってホームページに書いてありますが、いつやっているのだろう。一度食べてみたい。

    それから、「アラカルト切り」が解除されたとのこと。それは朗報ですね。施設によるのかな?

    らららさんご提案の「朝食無料チケット」は、普通のホテル、特に宿泊特化型(ビジネスホテル)では、ごく当たり前にリピート対策として行われていますね。チェックアウト時に「次回朝食無料」とかチケットを渡して、その期限が翌月末日とかだったら、それなりに効果があるような気がするけど、どうかな?

    実例としては、三井ガーデンホテルズで「2・5・10泊目滞在後にもらえる朝食無料クーポン」というのがあります。チェックアウト日の翌日にアプリで付与されて、有効期間は6カ月。上位ブランドのセレスティンでもやっています。

  29. resortboyさん、箱根離宮の中華朝食膳ですが、以前確認したところ、原則毎週土曜日と休前日、および繁忙期、つまりレッドとゴールドの宿泊日の翌朝ということのようです。

    ただ、それも予約時のタイミングで、開催が決まっているかどうか未定の場合がありますので、私は開催の可能性がある宿泊日の予約時には、あらかじめリクエストをしておきます。

    今回の夏休み期間には、「では8:45で」と微妙な時間指定をされて、さぞ混雑しているかと思いきや、あのゆったりとした翆陽のメインホールに、空席がちらほら・・・
    以前利用したときにも、随分空いていましたし、箱根離宮の謎のひとつです。

  30. resortboyさん
    「ホームページで写真を見たかったけれど、掲載されていませんでした…」
    京都八瀬離宮ホームページの
    HOME → 一覧 → +もっと見る を4回ポチッ?
    →「朝食料金改定のお知らせ2022年7月2日~」というページを参照してください。
    ジョバーノ、花暦、コンベンションホールそれぞれの朝食写真と内容が掲載されています。
    実際には「お粥3種の写真」とは違い、白粥に別容器で提供される餡をかけるというものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です