東急ビッグウィークについて、僕はあまりまとまった内容をこのブログで書くことはなかった。いいリゾートクラブだし、会員は満足して使っていて、僕が利用法についてあれこれ書くことでその蜜月状態に水を差すこともないだろうと考えていたからだ。

しかし、この4月を迎えて、同クラブのシステムが変化を遂げようとしていることを知った。同クラブの新商品が4月1日に一般向けにもメルマガを通じて発表になり、それについては後日解説するけれど、要するに今年10年目を迎えるこのクラブは転換点に来ているのだ。

そうは言っても、エクシブファンの皆さんには何がなんだかわからないでしょう。数日、ビッグウィークの話題にお付き合いくださいな。今日はまず、同クラブの宿泊システムについて概略を説明する基礎講座だ。

1週間の利用権を買う会員権
ビッグウィークはその名の通り「1年のうち特定の1週間の利用権を買うリゾート会員権」である。建設中のものも含めて全国に12カ所ある施設のうち、どれか特定の施設の、特定の週を購入する、というのが基本である。共有制ではなく、5年や10年、20年という有期の利用権となっている。

マイウィーク
ビッグウィークの利用法(宿泊形態)はこれまで3種類であった。まず、購入した施設の購入した週をそのまま利用することを「マイウィーク」という。これがビッグウィークの根本となる考え方だ。

ただし、多くのリゾート会員権がそうであるように交換利用ができるようになっている。ビッグウィークの会員は、「ビッグウィークバケーションネットワーククラブ(BWVNC)」という、独自の相互交換システムの会員にもなるのが普通だ。エクシブ会員がRCIにも入会するようなものと思えばよい。

交換
このBWVNCに入ると、全国のビッグウィーク施設との交換利用ができるようになる。この利用法はずばり「交換」と呼ばれている。これが2番目の利用法だ。

交換は、エクシブの交換と同じようなシステムで、まずマイウィークを「デポジット」に預け入れ(エクシブのスペースバンクに当たる)、それを他施設の別の週と交換できる。マイウィークにはエクシブの権利日と同様にランクがあり(A~Cの3ランク)、同等以下としか交換できないのもエクシブと同じだ。また、交換は「ハーフウィーク」といって、週末3泊と平日4泊とに分けて行うこともできる。

デイプラン
3番目の利用法は「デイプラン」といって、1泊単位での利用である。これはエクシブで言うとフローティングに近い概念なのだが、フローティングが権利日を消化するのと違って、デイプランは権利消化という概念がない。あくまで空いている日(売れていない週で交換がなければ空きである)を1泊単位で好きなだけ予約できるというものだ。

実はビッグウィークの利点はこのデイプランにこそ存在した。ビッグウィークは、1週間単位の会員権、というイメージが強すぎて、リタイヤ層はともかく、土日利用が中心の一般のファミリーには使いにくいリゾート会員権、というのが僕も含めた大半の認識となっている。そのため、お盆などの繁忙期を除いては販売しづらいというのがこのリゾートクラブの弱点であり、実際、通年で見るとかなりの期間が売れ残っている。

しかしデイプランを使いこなせる会員にとっては、冬の蓼科や軽井沢など人気のない安いマイウィークを購入して、マイウィークは捨てる覚悟でデイプラン中心に利用する、という「逆張り利用」が可能であった。

デイプランは空いてさえいれば、購入週のランクや購入施設に関係なく、すべてのビッグウィーク会員がBWVNC会員として平等に利用できるからである。サンメンを買ってエクシブを使う、というのに近いかもしれない。

重い腰を上げた東急
このデイプランを僕はうらやましく見てきたが、ついに東急は、この売りにくいリゾート会員権の空室問題に重い腰を上げた。4番目の利用方法として、デイプランに優先するチケット制の新商品を売り出し、売れていない週を有効活用することに乗り出したのである。

その結果、デイプランでは金曜日が土曜日と同料金になるなどの「改悪」が行われてしまい、僕が羨望のまなざしで見ていた同クラブと会員との蜜月関係は転換期を迎えることとなった。

しかし、これから検討するという向きには新商品は魅力的に映るのかもしれない。その新商品の詳細については明日、詳しく説明しよう。

4 コメント

  1. resortboyさん おはようございます。

    我が家の様に猫のお蔭で1泊2日(最近は2泊3日に挑戦)が限度の人間には BWは縁のない存在かと思っていましたが、解説して頂き そうでもないなと思い始めました。
    続編の解説を期待しています。

     それとプラスαを探しているresortboyさんにとって、以前からなぜBWが最候補にならないかも不思議でしたが。

    それにしても金曜日が休前日扱いとなると、エクシブの金曜日がレッドになるようなもので、大きな変更ですね。
    もしRT社がこの時期に金曜日をレッドに改悪すると 本当に暴動になりますね(笑)

  2. こんばんは。エクシブにハマっていらっしゃるチャオジさんには、ビッグウィークはさっぱりしすぎていて物足りないと思いますよ。例えば、写真のビッグウィーク軽井沢には大浴場もレストランもありませんから。

    いろいろと深~く検討してはいますが、やはりリゾート会員権としては、エクシブはゆるぎないベストチョイスだと思います。エクシブで満足できない局面があるのは事実ですが、エクシブが他のリゾート会員権で置き換えることのできないものであるのも、また現実だと思っています。

  3. なる程、確かにそうですね。
    エクシブは独特ですから。

    昨日リッツカールトン東京に泊って来てからと言うもの、どうもリッツにはまってしまいそうです。会員権ではないですが(笑)

    部屋と眺望とサービスももさることながら、
    プールとジャクジー(アスレチックはしませんでしたが)も圧巻でした。

  4. ビッグウイークが2017年5月からシステム変更するらしいですね。
    20年近く前から古いXIVスイートのオーナーだったのですが、昨年仕事を辞めたので夏に軽井沢か蓼科でゆっくりしようと思うとXIVではゴールドや赤が足りないので、ビッグウイーク蓼科を検討しようとしていたところでした。ビッグウイークは関西にあまり施設は無いのですが、札幌、沖縄、宮古島のホテルが魅力的で、平日に暇がたっぷりある私にはぴったりのシステムとおもっていました。
    3日前に、ビッグウイークを検討中の方にという手紙が送られてきました。
    この3月末でビッグウイークの販売を終了し、5月から新たなシステムに再編し、社名も変更するという内容でした。担当者によると3割くらいねあがりすると思いますよということです。
    今ならともさんとこでXIV軽井沢のスタンダードが50まんえんの売り物件が出ているので、どっちにしようかと悩んでいるところです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here