早いものでエクシブ箱根離宮の中古物件が市場に出始めた。11月30日に箱根離宮が竣工して5年が経過したことから、リゾートトラストが禁止していた名義変更が可能になったためだ。

僕には、リゾートトラスト社員の詐欺行為に巻き込まれて、一度この箱根離宮を購入したものの手放したという苦い経験がある。もうそんなに経ったのかと感慨深い。

購入時、2007年のメモを見ると、解禁された段階で購入価格の半値程度で売却できるのでは、と、当時の僕は考えていたようだ。また、2007年に以下のような記事を書いている。

resortboy’s blog – リゾート会員権ブログ – 3年で半値

しかし箱根離宮の流通初動価格を見ると、CBタイプのバージョンZで、販売価格が税込で約580万程度だったものが、税込200万で出ていたりして驚く。およそ3分の1というわけで、最強の立地を誇る箱根離宮にしてこの価格かと。

22 コメント

  1. resortboyさん、皆さま、こんばんは。

    おそらく…私も含め、皆さまにとっても非常に関心の高いトピだと思います。
    先程見てみたら、ECのVZで350万円、SEのVZで600万円なんて言うのもありますね。
    リセールバリューだけを考えると、やはり中古に軍配があがります。
    つくづくRTの新規施設の営業力の凄さを感じます。。。

  2. resortboyさん、こんばんは。
    会員権の価値的な話題には弱いので、出て参りました(爆)。

    箱根離宮の発表から発売、そして開業と、祭りの盛り上がりがあったように思いますが、あれからもう5年以上経つのか
    と思うと、月日の経つのは早いものだと、私も、感慨深いものを感じます。

    新規価格は販売当初に決まるので、箱根離宮の場合、現在と7年前という区切り(浜名湖の場合は、2007とその5年前)で、比較をするのが良いのかなと思うので、時間的劣化はもう少し進む?のですが、それにしても、この立地の、この施設(多少、期待にそぐわなかった部分もあるとは言え)にして、3分の1程度になってしまうのかと、寂しい気がします。
    正直、もう少し頑張った(踏ん張った)数字になるかと考えていたので・・。もっと言えば、今、仲介業者で出ている価格で、出たら右から左へ、取引が成立していないので、今後、一層下がるだろうと思われるので・・。
    これの前の施設である、八瀬離宮も、ジリジリと下げ、今や、4分の1となろうとしてます。

    全く違う予約システムの東急ハーヴェスト、較べるのはおかしいかもしれませんが、今、仲介のサイトを見ると、箱根離宮の1年半前に竣工して開業している、箱根翡翠が、縁故募集価格から大幅に上げ、最終募集価格に匹敵する880万を
    値札にしています。そのまま額面通りでないとしても、たいへん立派。

    いったい、この差は何?
    RTとしては、今後、鳥羽・湯河原・六甲・芦屋浜、、と続々、発表・発売・開業の段取りなんで、楽しませてくれるわけですが、売り方は、ずっと変わらず。そして、その会員権の価値の末路も変わらず??
    どこまで、続くんでしょうかね???

  3. ちょっと、追加で。。
    昨夜、この記事拝見して、最初に思ったこと。
    箱根離宮のお写真、夕方、夕焼け時のものかな?と。
    この一枚で、「黄昏」を表現されているとしたら、もうホントに、resortboyさんの「芸風」、
    流石です(笑)。

  4. 初めて投稿致します。
    私も5年程度前にリゾート会員券の購入を検討し、このブログも参考とさせて頂きました。
    新規or中古、エクシブorハーヴェスト、それぞれ迷いましたが、資産効果の高い中古のハーヴェスト物件を購入しました。

    5年前から、保有している中古ハーヴェスト物件や都内の投資物件は円建で4割、日経平均は7割程度上昇(対ドルで円の価値は3割程度下落し、円長期金利は底のため、ドル建で考えればあまり資産価値は変わっていませんが…)。

    それに対してエクシブは…?5年間の価格下落分、所有者は効用を得ているのでしょうか?

    ディスインフレの間、このビジネスモデルで、他国に比べれば賢い富裕層が多い日本人相手に、成功を収めているところが、リゾートトラストの凄いところ。今後、中国やハワイ(米国)の富裕層相手でも、当然成功するでしょうから、同社はまだ生き残る(ヒルトンやマリオットのタイムシェアも同社と同じビジネスモデルですし)。

    そう考えれば、この時期に何故か値が上がらない中古エクシブを購入し、一括償却したと考え、数年間、純粋に施設を満喫するのは悪くないかもしれません。

  5. IRENEさん、
    私も中古エクシブを購入し、数年間純粋に施設を満喫しているです。
    もともとは退職を機に別荘の購入を考えていたのですが、このサイトで勉強させてもらってエクシブに変更しました。別荘と比べれば購入費は安いし、維持費は安いし、掃除は要らないし、いろいろな地に行けて、食事も楽しめる、ということで、いい選択をしたと思っています。買値からは大きな値下がりもしていないようです。
    今でも、ホテルというよりは別荘という意識で利用しています。

  6. 皆さん、こんばんは。亀レス失礼しております。IRENEさん、いらっしゃいませ。

    IRENEさんのおっしゃる「一括償却」というのは、値下がりに対するココロの平静を保つ意味では、とってもいい考え方ですね。僕はかねてより、値下がったエクシブは捨てるしかない、みたいなことを言ってきましたが、そのくせ買値より大幅に下がってしまった会員権相場に対しては、なんとなくスッキリしない感情を持ってきました。

    でも、中古で買ったなら買値分を一括償却(つまりリセールバリューゼロ)と考えてしまう、というのは、とても現実に則した考え方だと思います。いや、会費がかかる分、使わなければ価値ゼロというよりマイナスですからね(^_^;)

    新規物件を購入して手放す方は、どんなに条件がよくても半額以下になるわけですから、それよりは条件がいいというのも、納得しやすいです(新規で買った方、気を悪くされたらごめんなさい)。

  7. 昨日、何気に東急HVCのHPをみていたら、伊豆山VIALAの仲介物件が1200万円で出ていて
    目が点になってしまいました。5年後は、分かりませんが、XIVとのあまりの違いにビックリ。買うにはうれしいが、持ってると悲しい、、、、、。

  8. 皆様、こんばんは。この連休に雲ひとつない晴天の中、始めて箱根離宮に行ってきました。
    雪が降るのでは?などと心配したりもしましたが、2年越しに始めてかないました。
    初めてなので食事も奮発したりして、思わぬ出費でしたが、非常に満足する滞在でした。
    なんといっても、5年経ったとはいえ新しい施設はよいですね、気分が高揚しました。調度品などには多少の痛み、スレなどが出てますが、つくりがよくて、空調がよいです。プールも、ゲームコーナーもありませんが妻子とも満足です。季節柄、渋滞もなく、近いのもよいですね。そしてなんといっても、スタッフさんたちがみな笑顔で(疲れてる感がなくて)親切で気持ちがよいです。レストランでは飽きてきた子供(幼児)のためにパズルや絵本を持ってきて、デザートもサービスしてくれたり、久しぶりに満足の食事でした。値段に見合うかどうかは?ですがとりあえず今回はおいしかったし良しとします。子供のコースはCP良いですね。量も味も、大人でも満足できるくらい(子供は残しました)デザートだけでも1000円は取れそうな感じでした。こういう、フツーのコースもあればよいのに、やたらに凝って皿だけでかいが味は?みたいなのが困りますね。なかなか予約が取れないので次はいつという感じですが、首都圏のフラッグシップだけのことはありました。

  9. resortboyさん、皆さま、こんばんは。
    箱根離宮のリセールラインナップも一通り出揃いましたね。
    VZ(13泊)で、CB115万円 , EC330万円 , SE600万円 , S950万円。
    ノーマル(26泊)でEC600万円なんて言うのもあったり、
    価格も順調に下がってきてますね。

  10. 13泊のCB115万円は特価だったのでしょうけど、今でも150万円の物は売れ残ってますね。
    SEも600万円は高かったのか、550万円に価格変更しています。
    山中湖SVも480万円の商品が成約していますから、
    箱根離宮のSEも徐々にその近くの値段に近づいて行く物と思われます。
    S950万円は高すぎるのでは?

  11. resortboyさん、皆さま、こんばんは。
    久しぶりに中古価格を見てきました。
    VZ(13泊)で、CB150万円 , EC300万円 , SE550万円 , S850万円
    長期滞留物件になっている物もありますし、
    決算前と言う時期も考えると、ご購入をお考えの方は
    価格交渉時かもしれませんね。

  12. > 決算前と言う時期も考えると

    あー、なるほど。3月決算で利益の出ている法人が所有している場合には、「買ったけどどうせ使わないし…」みたいな感じで、目をつぶって売る方もいるかもしれませんね。

  13. resortboyさん・皆さん。こんにちは。

    知り合いが先日、生活環境の変化を理由に離宮を手放しました。
    火山活動後の取引で値下がりを心配していましたが、結果は活動前のネットで見る事が出来た価格と特に変わりが無かったとの事です。
    当方の両親も高齢になりつつありXIVの利用頻度も減少している事もあって、手放す事も考慮し始めています。

  14. エスコートさん、こんにちは。このサイトにはエクシブの買い方や活用についてはいろいろ書いてありますが、手放し方については僕に経験がないこともあって(いや、ないわけではありませんが)、コンテンツが不足しています。手放した方のお話、心境など、いろいろとうかがってみたいものです。

  15. resortboyさん。こんにちは。
    前回の書き込み後、離宮を手放した知り合いに会う事があったので聞いてみました。
    またネタ的に、2012/08/03日付の「名義変更時の審査、面接が追加」の記事に書いた方が良いのか?迷いましたが、こちらに書き込みします。

    ①手放し方
    ネットで検索すれば分る事が多いですが、営業担当に売却の主を伝え
    (1)現在の取引認定業者を聞き、各業者に見積もりのお願い
    (2)営業担当に誰か良い方がいないか?RT側に仲介をお願いする
    この形でスタートしました。
    上でも書きましたが、(1)の方法はどの業者も大体はネットで見る事が出来た価格を提示してきたので悩んでいた所、たまたま(2)から(1)より条件の良い話しが来たので、(2)の方法で売却手続きを進めた・・・という感じです。
    売却手続きの方法は、既にresortboyさんのblog内で関連記事がありますので、割愛します。

    ②心境
    (1)上でも書きましたが、まず心配していたのは火山活動後の取引だった事。
    取引認定業者のサイトを見て、数多くある中古物件の中で本当に売却出来るのだろうか?と思った事に加え、時期的に値下するんだろうと思っていたのですが影響は無かった事。
    (2)RT側の対応
    気を悪くされたら申し訳ありませんが、知り合いも過去にRTの営業の中には疑問を感じざる負えない人がいて嫌な経験をし、現担当も手放す時になったら何かあるのか?と思ったが特に問題は無かった事や、手続きなど詳しい話しを行う為に(面接だと思われるが)担当などRT社員と会ったそうですが、こちらも問題が無かった事。
    (3)金銭面
    話しを聞いた時に少し笑ってしまいましたが、手続き終了後に入金が迅速に行われた事。

    今回はRTを仲介した形で手続きを進めた訳ですが、譲渡者が良心的な方で手続きがかなり迅速に行え安心したが、「RTの中抜き(→名義変更料)はおいしいなぁ」と言ってました。

    お役に立てるか?解りませんが、何かの参考になれば幸いです。

  16. エクシブで一泊(2人)でかかる費用と、高級ホテル・旅館の費用とほとんど差が無くなり、唯一の楽しみだった夕食も値上げでは、もはや早く処分するしかないかなと思っています。これまでは満足感も高かったもですが、最近のプランも室料差額がかかるシステムになり、安く上げるための以前の抜け道?のようなルートがすべてふさがれ、もう限界です。同じ思いのオーナーも多いと思いますが、いかがでしょうか? こんなに利益を挙げているのにまだ儲けようとしている。経営に疑問を感じます。これではますます中古価格が下がりそうなので、早めに処分が正解なのでしょう。例えば、reluxに最近宿泊していますが、エクシブより少し高いこともありますが、手ごろな価格もあり、満足度は格段に高く感じています。
    儲け主義の経営陣も路線を変更しないとこのクラブの存続が脅かされると思います

  17. エスコートさん、貴重な「手放しレポート」をありがとうございました。コメ返し遅くなり、失礼いたしました。

    お知り合いの方は、リゾートトラストの営業さんに仲介をお願いされて、成功されたのですね。うまくいってよかったですね。僕は同様に、リゾートトラストの営業さんに売却の仲介をお願いして「はしごを外された」経験がありますので、そうならなくて本当によかったと思います。

    僕のそんな話もそのうち記事にできるといいと思うのですが、なかなか心の整理が付かずに何も書けないでおります。エクシブとは継続的に付き合いがあるだけに、難しい問題です。

  18. resortboyさん、皆さま、こんばんは!!
    商売柄、ネットで物件情報を収集しておりますが、すぐこう言う物が目についてしまい脱線してしまいますね(爆)
    箱根離宮のSタイプ5号棟26泊 ( ノーマル ) が東京国税局のネット公売に出ています。
    未納年会費が無いのはめずらしいですね。
    http://www.koubai.nta.go.jp/auctionx/public/hp0411.php?id=2&PHPSESSID=7171c15c7fa17991260dc0265316c33b

  19. resortboyさん・皆さん。こんにちは。

    当方の2015年6月30日の書き込みで、知り合いが離宮を売却&両親が売却を検討していると明記しましたがその後、両親は生活環境の変化もあり売却しました。
    resortboyさんが手放した方のお話・心境など、色々と伺ってみたいとおっしゃっていたので、両親に色々と聞いてみました。

    ①売却方法
    知り合いの方と同じ営業担当による仲介でしたので、詳細は省きますが、売却当時の営業担当は両親から話しを聞く限り、とても良い人でした。
    ②心境
    まず最初に感じた事は、
    (1)多少なりとも納得出来る金額 で 数多くある中古物件の中で、本当に売却出来るのだろうか?
    (2)何か面倒な事にならないか?
    という事でしたが結果として
    (1)は納得出来る金額を提示され、売却を決めてから短期間で終える事が出来た
    (2)譲渡先の相手は常識ある方だったので問題なく、営業担当も特に問題なし
    文章化すると知り合いの方が手放された時と似てる感じだな~と自分は思いましたが、resortboyさんは嫌な経験がある様ですので、たまたま運が良かっただけかもしれません。

    ③その他
    両親はよく親戚の方と一緒にXIVを利用し、当方も一緒に行く機会がありましたが、親戚は高齢だった事もあり場合によって、使い辛い時もあった様に感じます。
    例えば
    <1>夕食時に部屋から各施設へ移動する際、長距離を歩く形になり、膝が悪い親戚は何度も休憩する形
    <2>杖を使用しての歩行時、絨毯に引っかかる事があった
    <3>各施設での段差の問題
    など明記したらキリがありませんが、色々な事を感じました。

    当方の今までの業務上での経験や個人的な感覚ですが、オーナーも高齢化が進んでいると思いますので、軽井沢などオールド施設は、バリアフリーなど関連した対応も今後は隅々まで必要かと思いました。

  20. エスコートさん、手放しレポートを再度ありがとうございました。いままさに、手放す方も増えてきていると思うので(これからの夏場が一番需要があるとか、新規施設の評判がアレだとか)、タイムリーな話題だと感じました。

    いままで気づかなかった視点として、挙げていただいたご高齢の方の館内移動というテーマがありますね。エクシブにおいては、かなりウイークポイントということになりそうです。エクシブはサービス面でプアーなところがあり、シティホテルのように当たり前にインルームダイニングできるわけではないので、今後の課題と言えるかもしれません。ムリかな?

  21. resortboyさん・皆さん。こんにちは。

    ①手放しレポート
    知り合いの方とほぼ同じ感じで、運が良かったのかこれと言った問題もなく、あまりお役に立てなったと思う部分があり、申し訳ありません。

    ②高齢者への対応
    健常者の方だと気付かない面はあると思いますし、他業種・職種でも該当しますけど)業界経験者や、ご家族の介護をされた方なら、気付く事ってあると思うのです。

    両親はよく親戚の方と軽井沢など、どちらかと言うとオールド施設へよく行きました。
    当方も一緒に行った時、親戚の方の様子・簡単な介助を行った時の事を、軽井沢を例にして4日に書き込みましたが…
    <1>は車イスを使用すればまた話しが変わるが、本人が歩きたいという意思を尊重するなら話しは別。
    <2>あの絨毯ですと車イスを使用した場合、介助者は通常より多少の力が必要と感じた点や、EVの場所の問題。
    <3>ちょっとした段差でも怪我に繋がる点や、ラウンジ入口にて(記憶が正しければ)階段右側にスロープがあったと思いますが、個人的にはまだあの角度でも「ちょっと角度あるなー」と感じた点。
    高齢者の方の事を考えると、移動面だはなく細かい点まで配慮する必要がありますが、一般の方も利用される施設にてどこまで対応するか?がかなり難しいと思います。

    ただ年齢を重ねて介助が必要な方でも、旅行に行きたいというニーズは確実あります。
    既に公的な意味合いを含む宿泊施設でも一部は対応している所がありますが、とある企業では施設を買収&バリアフリー化し、刻みなどの食事面の配慮や従業員はヘル2などの介助資格を取得し、遠方からの送迎ありという要介護者がいる家族でも、対応可能な宿泊施設を既に運営しています。

  22. (該当する記事がありましたらそちらに記載したいと思いますが)、この中古流通の記事の趣旨に反すると思いますので、こ書き込みは今回のみにしますが、日本は既に超高齢化社会に突入しており、resortboyさんの8日の書き込みでおっしゃっている様に、RTの今後の課題だと思う部分もありますが・・・難しいでしょうね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here