ええっ!と驚く格安プラン

ここのところ、お得なプランを次々と廃止し、オーナーをがっかりさせているリゾートトラストだが、エクシブ那須白河でええっ!と驚くような格安プランを見つけたのでご紹介しておこう。なんと、夏休み期間中に全日利用可能な2食つき1万円ぽっきりプランなのである。

宿泊はエクシブ棟ではなく、ザ・ロッジとなる。ロッジといっても、那須白河の場合、フロントのある写真の建物そのものをロッジと称しているだけで、エクシブ鳴門のように別の場所にあったりするわけではないので、それほど「落ちる」感じはしないだろう。

ザ・ロッジ限定!サマーバイキングプラン」は、2007年7月28日から8月25日までの全日利用可能なプランで、夕食はバイキング(開催されない場合はレストラン対応)、朝食はバイキングか和食膳という内容だ。大人は1泊2食で10,000円(税サ込)、小学生が5,000円、4~6才の幼児が3,000円だ。ロッジにはシングルルームもあるので、1人から利用できるというところもユニークだ。

値段もお得だが、夏休みのお盆の期間も含めた特別営業期間に全日利用できる、というプランは一般のエクシブでは聞いたことがない。後でも述べるが、ビジターでも利用できる那須白河のロッジには、そもそも特別営業期間という概念自体がないのかもしれない。

またこのロッジでは、休前日泊は宿泊日の2カ月前の1日、平日泊は宿泊日の3カ月前の1日が予約受付開始日だから、夏休み期間はすでに予約期間に入っている。フローティングで1カ月前になるのをハラハラしながら待っている僕としては、すぐにでも那須白河に電話して、夏休みの予定を確定したい衝動にかられるくらいである。

しかも、ロッジ泊の場合、エクシブの権利日もサンメンバーズの宿泊券もいらない。以前、僕がホテルに直接聞いたところによると、那須白河のロッジは、リゾートトラストのリゾート会員権の会員もしくは紹介者でなくても宿泊できる施設として位置付けられているのだという。この点でも、少ないゴールドの権利を大事に大事に使っている立場からすると、かなりの驚きを禁じえない。

ロッジのお部屋タイプは4種類で、参考までにプランでない場合の室料を記載しておくと、シングルが5,250円、ツインが7,350円、デラックスツインが10,500円、スイートが18,900円である。デラックスツインにはエキストラベッドを1台3,150円で入れることができるから、3名まで宿泊でき、スイートには2台入れることができるので4名利用が可能だ。

さぁて、この異色のプラン、誰かトライしてレポートしてくれませんか?

12 comments

  1. いつも楽しく見せていただいています。
    姉が山中湖のオーナーなので、那須白河を取ってもらおうと思ったら
    出遅れて取れなかったのでですが、ロッジプランならOKということで、
    明日から2泊で行って参ります。
    ではまた無事戻って来ましたら、報告させていただきます。

  2. チャレンジャーさん、はじめまして。やけに暑い日が続いておりますが、エクシブ那須白河は少しは涼しいのでしょうか。レポートお待ちしております。

  3. ただいま!!
    先ほど無事に東北道の渋滞が始まる前に、帰京いたしました。
    早速今回のプランの報告です。
    お部屋は、デラックスツインにエキストラベッドを入れました。
    (当方、4人家族で1名は添寝で十分なため)
    内装は思いっきりアーリーアメリカン調で、思ったより広く良かったです。
    洗面室・トイレ・バスルームも通常のLグレード並みでした。
    チェックインも通常のエクシブと同様でしたし、施設も全て使用OKです。
    食事ですが、夜は子連れなのでアメリカンバイキングディナーで、
    朝食は、「花木鳥」・「オークヴィル」となりました。
    バイキングの方は、他のエクシブに比べるとやや料理の種類が少なめで
    あったのと、通常のエクシブには見かけない利用者(このプランかは不明)
    が散見されました。
    朝食は、いつものメニュー(1,890)と同様でした。
    全体的には、部屋の広さ以外は通常の利用と変わらず、お得プランでした。

    余談ですが、帰りに那須高原SAの「スマートIN」を利用してみました。
    那須IC周辺の渋滞に合わずに快適でした、resortboy さんも機会があれば利用してみてください。
    それでは、レポート終了です。

  4. 追伸です。
    那須白河の気候ですが、初日(16日)は東京同様に酷暑でした。
    2日目は「大内宿」に行きましたが、涼しく快適でした。
    本日は、那須高原に立寄りましたが、20度前後で秋の気配を感じました。

  5. チャレンジャーさん、レポートありがとうございます。

    ロッジの利用では、デラックスツインの利用が最も効果的なように思いますね。ツインではご家族の対応ができませんし、スイートの価格ならエクシブを取った方がいいように思います。でも、狭いお部屋の権利しかない場合には、ロッジのスイートが取れれば、それはそれですごくお得、ということなのかもしれませんね。

    それと、那須高原SAは、上り線は入口、下り線は出口で、ETCによる通過が可能なんですね。参考になります。

  6. こちらは・・・大人1泊2食付で、3万3000円でございました。

    ちょうど、チャレンジャーさんと同じような日程で2泊3日、夫の仕事にくっついて群馬・草津に行ってきました。

    日本の 8月は本当に高いですね!
    込み合っている時期ですので、取れた旅館は端っこ(建物の裏側)のしぶい10畳くらいのお部屋でございました(もしかしたら普段は利用していない部屋なのじゃないかしら・・・と思ってしまったぐらいです。)。

    ほんとに 8月こそ、リゾート会員権の真価を発揮するときなんですね~

    2泊3日ちょっこと外出してきただけで、かなり散財してしまった我家には(3万3000円×4=13万2000円 +子ども代)、この1泊2食付で1万円 というプラン(1万×4=4万 +子ども代)はあまりにもまぶしく感じられます。だって、2泊3日で 出費が10万円以上違うですもの・・・(まあ今回は仕事でしたので、草津を止めて那須に泊まるということはできませんでしたが・・)。

    あらためて、リゾート会員権を利用していてよかったと思った今日この頃でございます(エクシブは食事代など割高に感じますが、利用のしかた次第ではかなり家族旅行を押さえた料金で充実させることができるのですね~)。

    これからもお得情報をよろしくお願いします。

  7. るるるさん、こんにちは。

    > エクシブは食事代など割高に感じますが、利用のしかた次第ではかなり家族旅行を押さえた料金で充実させることができるのですね~

    なんだかんだ言って、僕がエクシブを大好きなのは、第一にコスト的に安いっていう点ですね。年間を通じて料金は均一ですし、7,350円のお部屋を5人で利用した場合、1人あたりは1,470円に過ぎません。充実した館内設備を考えると、お盆にこんな料金で利用できるなんて、世の中にこんな安いものはないというくらいの感動があります。

    そういう視点でモノを見ていますので、お得情報はもらさずお伝えする意気込みですよ~。

  8. 那須白河を利用して昨日帰ってきました。
    今回家族3人で、ツイン1部屋、シングル1部屋ということで別々でしたが、隣の部屋だったので子供が両方の部屋を行ったり来たりして、結構楽しんでいましたよ。
    ゴルフ好きの私にとって何より良かったのは、NASUコースという9Hのコースがあるのですが、子供と妻をカラオケルームに行かせて、1人で3,000円弱で回れたことです!
    家族旅行の場合、まずゴルフをすることは不可能なのですが、ここではそれが実現できてしまうのです。
    うーん、また行きたいです。

  9. のぶぱんさん、お帰りなさい。家族旅行+ゴルフという、禁断の楽しみが芽生えてしまいましたでしょうか(^^;

    僕も冬のスキーのときに、2グループにわかれて、女性グループはカラオケやスパにエステ、男性グループはスキー、なんていうことがありました。館内施設の充実したエクシブならではの過ごし方ですね。

  10. Resortboyさんのご好意で予約いただき、ありがとうございました。
    まさに禁断の果実に手を出してしまったなあという感じです。
    友人グループで行くのは楽しそうですね。

  11. 那須コースについてあまり情報がないので書いておきましょう。
    その昔36ホールだったコースの27ホールがベントに張り替えられて、現在のEAST,SOUTH,WESTコースになり、残った9ホールが現在の那須コース。ハーフで3000円弱、2周すると5000円弱です。(2周目はティーポジションが変わって多少変化が付けられます)。安いけど本格的で楽しめる良いコースですよ。ベントではないのでベントのようにランがでないということもありません。適度の登り下りや池もあります。グリーンは平坦なものはあまりありません。景色もまぁ楽しめます。連泊して那須コースで練習して本コースに出るのも良いと思います。1泊でも早めに着いて那須で練習ラウンドをハーフとか、チェックアウト後、ハーフを回って帰路につくという使い方も出来るでしょう。本コースと違ってスキーシーズンは閉鎖になるようです。

    ホテルからバッグと一緒に車で5分ほど送ってもらって小さなクラブハウス(というか小屋)に着きます。親切な管理人が一人常駐しています。トイレはありますが、ロッカールームはありませんので、ホテルの部屋でゴルフ着に着替えておく必要があります。(本コースのロッカールームを使わせて貰うことは出来ないようです。交渉はしていませんが)

    勿論レストランもありません。カップラーメンの自販機が置いてあります。エクシブのごちそうに疲れた胃にはカップラーメン昼食もなにかすがすがしいものです。

    終わったら、また車でバッグと共にホテルに運んでくれます。

  12. ナイスショットさん、いらっしゃいませ。僕はゴルフをしないので、那須コースの情報をコメントいただけて助かります。

    それにしても、カップラーメンの自販機とは、ちょっと見てみたいです。道を一本隔てるだけで、ずいぶん世界観が違うんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です