小田原からレンタカーにすればラクができる

この記事は一応、エクシブ伊豆のカテゴリーに分類していますが、エクシブ山中湖でもエクシブ箱根離宮でも、またぜんぜん違う他のホテルでも応用の効く方法なので、ぜひ体力の衰えを感じる50代以上のリゾート愛好者には参考にしていただきたいと思います。僕も30代のころは東京からエクシブ鳴門までクルマで行ったものですが…。

それは、東京からこれら富士箱根伊豆方面に行く場合、東京から小田原までは電車で出てしまい、そこからレンタカーに切り替える、という方法です。

こうすることで、クルマでの移動距離が劇的に削減されます。小田原駅からだとエクシブ伊豆まで約55キロ、ターンパイクから伊豆スカイラインを経由しても68キロ弱です。

伊豆スカイラインを使うと走行距離が伸びるので、どうも面倒くさく、結果、135号で渋滞に突撃、となりやすいですが、最初からこの程度の走行距離だとわかっていれば、有料道路料金はかかりますが、伊豆スカルートも選択しやすいのではないでしょうか。晴れていれば道中の景色もいいしね。

また、小田原駅からエクシブ山中湖だと42キロくらいです。箱根離宮ならわずか12キロ。

混雑する場所とタイミングはわかっているのですから、それを避けて行動して、後は小田原から電車で帰るなり、早く出てきてしまったなら小田原で遊ぶのもよいと思います。今日は紹介しませんが、小田原周辺も見どころはいろいろあるのですよ。また、東海道線で途中下車して、横浜辺りで夜景と夕食を楽しむ、なんていうバンドルもできるでしょう。

ついでですが、小田原から新宿までは、僕は小田急の株主優待券(小田急線全線優待乗車証)を使って節約をしています。新宿にはたくさん金券ショップがあるので省略しますが、小田原にも、伊豆箱根鉄道大雄山線の入口にアクセスチケットがあります。

自販機もあります。現在の価格はこんなものです。2人なら、900円×2人が1400円になりますから、片道400円オフです。なお、新宿だともっと安く買えると思います。

5 comments

  1.  偶然と申しますか、本日箱根離宮からの帰りで、小田原駅の金券ショップの自販で、新幹線のチケットを買って帰ってきました。お写真にあるところは行列していたので、歩道橋の下にある自販で。小田急線もあったのですね。小田急の方が割引率が高いような。

     レンタカーですら、そろそろしんんどい年代にさしかかっていますので、箱根離宮の送迎バス利用でした。7月22日まで、6月からは減便ということですが、HPには送迎バスが出なくなりました。もう一杯なのでしょうか。バスは楽でいいですが、ほとんど満席、盛り上がっているグループがあるとその話声に耐える必要があります。

     箱根離宮のオーナーですが、オールドエクシブの方が安いし、孫たちが喜ぶものがたくさんあるので、あまり使っておりません。ただ、4月からは、県民割+オーナー割引の誘惑に勝つことができず、月に一回行っています。今回は一人旅プランだったので、スタンダードでいいやと思ったら、3号棟は、スパからも食事処からも一番遠くて大変でした。SやSEは別格として、他のエクシブはこんなに截然と分かれているような印象はなかったのですけれど。部屋履きもスパまでは可だったことも今回知りました。こんな情報も知らない、エクシブ3年目ですが、殆ど初心者です。

     エクシブ別利用法一覧があるととても助かりますのに、と思うのですが、いろいろと変わることが多いのでそう簡単にはゆかないのでしょうね。

     小田原つながりで、伊豆のところに箱根離宮のことを書いてしまいました。すみません。

  2. resortboyさん、さなさん、みなさんこんばんは。

    >resortboyさん
    >東京からエクシブ鳴門までクルマで行ったものです
    いやぁ、走りすぎですよ! 観光バスに乗務しているときも
    成田のホテルから大阪まで帰ることがありましたが、足柄のSAのホテル?
    に途中泊まったものです。

    この自動販売機、うちの近所にもあります。箱にきっぷ入っているんですよね。
    移動ってことを考えると、タイムズの駐車場に置いてあるレンタカーが安いそうですが
    どうなんでしょうね。

    >さなさん
    送迎バスって、だんだん減らす傾向にあるんでしょうか?
    湯河原のところで、平日のみ再開ってありました。なんでも土曜日チェックアウト
    後は、送迎が無いって、書いてありますね。

    以前に蓼科で、新宿発着のバスが出ていたことがありましたよね。
    ああ言うのは、素晴らしいことだと思いましたが。

    スパに行くのに、一番歩くのは、京都八瀬離宮だと思います。レストランも
    別棟だとかなり歩きます。ホテル自体は、八瀬遊園駅にくっついているのに。

  3. さなさん、makunoutibentouさん、コメントありがとうございます。

    さなさんがご利用のように、小田原駅前のさがみ信用金庫小田原駅東通り出張所(ATM)の並びに、アクセスチケットだと思いますが、金券の自販機があります。なんかすっごい細かい話になってきました。

    この記事の写真はレンタカーですが、makunoutibentouさんがおっしゃっている「タイムズの駐車場に置いてあるレンタカー」を僕は普段は使っています。ちょい乗りならそちらのほうが手軽なので。

    カーシェアリングのタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)

    それから、箱根離宮でのさなさんのお悩みにずばり答える記事は以下ですので、どうぞご参考に。

    CBグレードは3階が最高な理由|エクシブ箱根離宮 – resortboy's blog

    最後に、箱根離宮の小田原からの送迎バスですが、僕も3月に客室は予約できたものの、送迎バスの席がなくて、結局お部屋を流したということがありました。離宮は送迎に熱心ではありませんね。

  4. makunoutibentouさん、返信有り難うございます。

     蓼科の新宿発着バス、乗ってみたいと思っているうちになくなりました。復活してくれると嬉しいですね。
     湯河原離宮の送迎バスは熱海発着なので、関西方面からの方用かなと思って、湯河原で降りて市営バスにしてしまうことが多いです。
     箱根、湯河原などバスや電車の便があるところは、土日や繁忙期は、バスの送迎はありません。仕方ないことかもしれません。

     八瀬離宮の別棟は、確かに歩きます。晴れている日は庭を通れば少しは近いですが。でも覚悟してゆくので、それほどとは思わなかったのですが、箱根の3号棟は始めてだったので不意打ちのような感じがしたのでした。

     resortboyさん、適切なリンクを有り難うございました。過去ログ、できるだけ読んでいるつもりでしたが(軽井沢の「つるや」など、ウンウンという感じで)、箱根離宮は見落としていました。自分で経験しないとわからないところがあるのですね。3号棟なら3階、なるほどです。部屋のリクエストをした方がよいのですね。テレワーク予定だったのに、アサインされたのは和洋室。椅子と机の高さが合わず、座卓を持って来てクッションを載せて、という工夫が必要でした。CBなら、三階の洋室とリクエストを入れればよかったのですね。

     余計なことですが、夕食は華暦のローエンドコース、景色はすばらしいし、お料理も工夫されていましたけれど、最後のご飯についていたちりめん山椒に刻んだ柴漬を入れたのはちょっと。ちりめん山椒が高いからって、柴漬で水増ししないで欲しかったです。せめて別々にして欲しかった。お味噌汁も好みではなかったし、〆が今一つだとがっかりします。6月からはメニューが変わるかもしれませんが、細かい話ですみません。

     余計なことついでに、小田原駅東口に続く地下にはJAがあって、地物野菜やフルーツを売っていますし、箱根強羅にある銀かつ亭たむら、干物の山安などもありまして、なかなか面白いです。送迎バスが着く西口、新幹線駅側向かいのスタバの隣にある箱根ベーカリーも、豆スープとドリンクとパンで650円というランチセットがあり、その奥には、リアル店舗の三省堂書店が。うちの近所では書店が7店も閉店してしまったので、嬉しく立ち寄っています。小田原は、魚のおいしい店もたくさんありますし、好きな町です。

  5. 小田原エリア最安値のガッツレンタカー小田原店はJR小田原駅から徒歩8分!

    ガッツレンタカーは低年式で不人気色の軽自動車を中心に安く仕入れ、メンテナンスを行うことで格安価格を実現しています。 A2クラス4ドア軽自動車が24時間2,500円(税込2,750円)~、1週間9,800円(税込10,780円)~、1ヵ月29,800円(税込32,780円)~の業界最安値でレンタルできます。

    秦野店と提携していますので100台超の豊富な在庫でお客様のニーズにお応えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。