エクシブの知名度

自分は「エクシブ大好き」人間なので、時として世間一般とのズレみたいなものを感じてしまうことがある。例えば、エクシブのブランド力みたいなことについて。自分の思いとは裏腹に、エクシブはホテルブランドとしては残念ながらマイナーで、周囲の知り合いに「エクシブいつでも使いなよ」と話しても、まぁほとんど食いつかれることはない。そんな状況はここ10年ほど、ずっと変わっていない。

この僕の肌感覚を客観的なデータで検証してみよう。Googleが提供している「Googleトレンド」では、キーワードに対して、Googleが検索結果を表示した相対的な回数をグラフ化して表示してくれる。

(公式)Google トレンド

「エクシブ」という検索ワードでやってみよう。一部、クルマとか水虫薬とかのワードで水増しされているのかもしれないが、おおむね、ホテルとしてのエクシブの「相対的な人気度」をはかることができると思う(トヨタのエクシブは1990年代のクルマだし、水虫薬のことはよく知らない)。

(関連)エクシブ開発者の製品紹介|水虫でお悩みの方に「エクシブ」|ロート製薬

見事に横ばいというか、相対的な人気はむしろ10年前よりも下がっている。この10年間は、エクシブはハイグレード路線まっしぐらで、むしろ客層を「絞り込んだ」時期ということが言える。知名度やブランド力の向上、というものに、リゾートトラストが注力してこなかった、ということがよく現れていると思う。

このGoogleトレンドでは、複数のキーワードを与えてグラフを描画することも可能だ。ちょうど、以下の記事が面白いな、と思ったので、「アパホテル」と、経済メディアが好んで取り上げる「星野リゾート」という、ホテル関連のキーワード2つを追加してみたのが以下のグラフだ。

(参考)アパホテルが意図的に部屋を小さく作っている理由 元谷外志雄・アパグループ代表に聞く|ダイヤモンド・オンライン 経営の達人interview|ダイヤモンド・オンライン

エクシブというブランドで、近年は多数の超高級物件を次々とリリースしているのだから、もう少し「知名度」という点でなんとかしたほうがいいんでは、なんて、余計なお世話ですが思いました。

自分も微力ながら、10年以上に渡ってコツコツとエクシブ普及に尽力しておりますが、貢献はかなーり限定的ですね(^_^;)

1 comment

  1. 名古屋のオフ会でも話題に出ましたが、リゾートトラスト本社のある名古屋は知名度高いです。
    娘の友人は何人かお父さんがメンバーだったりします。
    そういえば、芸能人のハワイ旅の番組で石田純一さんがカハラホテルの紹介してました。
    確か何年か前に見た番組ではベイコートの紹介をしてたはず…
    リゾートトラストの宣伝部長さんなのかな?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。