法人専用「エクシブゲートウェイプラン」

リゾートトラストの新規リゾート会員権が、法人向けに好調な売上、という話があります。しかし、リゾートトラストが現在販売している会員権は主に「完全会員制」と銘打ったものですので、エクシブのように広く門戸を開いていません。法人の福利厚生用途という切り口で見たときに、受け皿はどこにあるのでしょう。

その答えが、同社が昨年から積極的に販売しているスタンダードグレード限定の法人専用プラン「エクシブゲートウェイプラン」です。

これがいつから販売されているのか、僕にははっきりわかりませんが、少なくとも昨年の夏シーズンからは存在していました。当初、オールドエクシブで2食付き9,800円(税サ込)という金額でスタートしました。昨年夏シーズンのチラシから引用します。

9,800円プランは、初島クラブ、伊豆、鳥羽&アネックス、白浜&アネックス、淡路島で設定され、11,300円プランが山中湖、軽井沢、蓼科、琵琶湖で設定されました。ここではリゾートトラストにならって、前者をAグループ、後者をBグループと表現することにします。

これが昨年の秋シーズン(10~12月)になると値上げが行われます。理由は、レストランで一斉にローエンドコースが1,210円値上げになったからです。

(関連記事)エクシブのローエンドコース、10月から7,260円に|エクシブの活用術 – resortboy’s blog – リゾートホテルとホテル会員制度の研究

その値上げ分をそのまま反映して、このプランはAグループで11,000円、Bグループで12,500円になりました。

明けて2022年の冬シーズン(1~3月)では、Bグループに那須白河、浜名湖、鳴門が加わります。価格は11,000円と12,500円のままです。

そして現行のゲートウェイプラン(4~6月)はこちらです。Aグループは引き続き同じですが、Bグループから那須白河が抜けました。

現状のAグループは初島クラブ、伊豆、鳥羽&アネックス、白浜&アネックス、淡路島、Bグループは山中湖(本館)、軽井沢(本館)、蓼科、浜名湖、琵琶湖、鳴門(本館)です。

7月以降はおそらく朝食値上げの影響を受けて、再度の値上げが行われる可能性があります。

ともあれ、値上げ後の現行プランでもAグループは1.1万円ですから、よくこのサイトでも話題になる、いわゆる「1万円ローエンドプラン」の系譜を引く魅力的な値付けと感じます。しかも、ローエンドプラン向けに安くした特別ディナーではなく、通常コースでの設定ですから、値ごろ感があります。

個人会員にはこのプランは案内されていませんから、複雑な心境のオーナーさんも、多数おられると思います。よく利用される「ディナーチョイスプラン」を使っても、ここまで安くできないからです。

例えばエクシブ山中湖のスタンダードグレードのディナーチョイスプランは6,700円ですから、ローエンドのコースを付けると1泊2食で13,960円になり、2名利用だとざっと3,000円ほど高くなってしまいます。あまり愉快な話ではありません。

最後になりますが、現行のプランはどんな日程で使えるでしょう。以下は山中湖の例ですが、ゴールデンウィーク中の繁忙日以外は土曜日も含めて全日で利用できます。

利用日は施設ごとに異なります。例えば琵琶湖や軽井沢は土曜日が使えず、蓼科は6月の土曜日が使えません(4、5月の土曜日はOK)。山中湖と同様にほぼ全日利用可能なのは、初島クラブ、伊豆、鳥羽&アネックス、白浜本館です。

このプランを利用するには、法人用インターネット予約システムからの申し込みが必要です。以下の公式予約サイトから、上に掲載したこのプランのパンフレットも閲覧可能ですので、一度アクセスしてみてください。

(公式)リゾートトラスト 法人用インターネット予約システム

28 comments

  1. 自ら作った物を自ら壊しているようですが、個人的には賛成です。変化には対応しなければいけないようです。エクシブも離宮も終わり、これからも新しい会員権と新しい顧客層に最適化されていくのでしょう。
    こんなホーム施設の稼働率を毀損する制度ばかりでなく、ホームオーナーやホームメンバーだけを徹底的に優遇するプランも出して欲しいな〜アプリなら来るでしょと思います。

  2. 《驚きの1泊2食9800円!》

    知りませんでしたね。法人専用プラン「エクシブゲートウェイプラン」があるなんて!これは魅力的です。しかも土曜日も利用可。値上げされた現在でも11000円。許容範囲です。以下、オールドエクシブの話です。

    一方で、エクシブ会員として泊まる場合、夕食のローエンドが7260円、秋以降の朝食の値上げで2640円、食事だけでも約1万円になります。これに部屋代がかかってきます。会員権購入代金やら年会費を除外しても法人利用の方が有利です。ひょっとしたら、新規会員募集の武器として、この有利な法人プランを積極的にセールしているのでしょうかね?

    ちょっと個人的な話になりますが、私はエクシブ歴20年くらいになります。はじめは泉郷ベストクラブ(現セラヴィリゾート泉郷)のRCI国内リゾート交換利用、次にサンメンバーズ購入、そして、最後にオールドエクシブ(スタンダード)購入になりました。ハイシーズンでも豪華なエクシブに泊まって1泊2食で1万円くらい、これぞ会員制リゾートクラブだ、と長らく利用してきました。基本的に私は庶民派、オールドエクシブファンです。しかし、度重なる夕食の値上げ、特に、今年の5月連休の予約「エクシブ琵琶湖」のディナービュッフェ1万円に、ちょっとプッチンきました。妻は「もうエクシブやめよう」と言い出しました。

    一方で、セラヴィリゾートは20年前から全く変わらず素晴らしい会員プランを出しています。毎年、夏休みに子供ファミリーと一緒に2連泊していますが、昨年も今年も会員料金1泊2食税サ込みで8500円です。夕食・朝食共にビュッフェで、しかも、夕食はアルコールを含むフリードリンク付きです。夕食ビュッフェの中身もエクシブとそんなに変わらないと思います。参考までにコロナ最悪の2年前の夏休みの旅行記(部屋食1泊2食7500円)を添付しておきました。セラヴィは徹底的に庶民の味方です。興味のある方は御覧ください。

    ◎ホテルアンビエント蓼科(2020年8月)
    (コロナ時代のリゾートコンドミニアム滞在のすすめ)その1
    https://4travel.jp/travelogue/11637978

  3. カミーさん、funasan、コメントありがとうございました。

    > エクシブも離宮も終わり

    本当にそうですね。時代が流れたことをしみじみ感じますね。エクシブは個人客向けに相当にお得感のある運営がされてきましたが、いつしか超高級会員権のベイコート、サンクチュアリコートと発展して商品の性質が変わりました。会員権の営業対象も未開拓の法人にシフトし、同時に空いた箱を埋めるための施策も法人にシフトという形が取られていて、かつての個人会員はすっかり置き去りになっていますね。

    僕もカミーさんと同意見で、それはそれで悪いことではないと思います。もう少しやり口を工夫してほしいとは思いますけれど。

    個人的にはこの法人格安プランのBグループに浜名湖が入っていることに時間の流れを感じました。開業から18年。やはり開業から20年というのがひとつの区切りなのかなと思います。箱根や有馬といったウルトラメジャー観光地でない限りは。

    そう考えると、いま販売されている会員権の50年という期間は、相当に長いですね。築40年を迎えたサンク琵琶湖(西暦2064年)とか考えると、ちょっと想像がふくらんでしまいます。未来小説が書けそう。

  4. ちょっと気になることがあります。この法人プランは権利日を消化するのでしょうか。サンク高山、琵琶湖は年間の権利が10泊まで減っています。従業員の福利厚生のために3枚しかない赤の権利を提供する法人オーナーがいるか疑問です。権利消化なしで販売しているのであればオールドエクシブのオーナーの権利を侵害していることになりますが果たしてどうなんでしょうか。例えば蓼科は全客室全権利が販売済みのはずです。最近はサンメンの権利でも一年前から蓼科を予約ができるそうですが登記もされ税金も支払っているオーナーの権利は守られているのでしょうか。

  5. ざりさん、コメントありがとうございます。僕は法人プランを利用できる立場ではないので、権利消化についてはわかりません。

    権利についてはさすがに一定のルールのもとでオーナーの権利が損なわれないようになっているのではにかと想像します。ただ、1カ月前までに決めないと、その後どんどん他の権利不要箱埋めプランで客室が埋まっていくという施策ですから、今の時代の感覚とマッチしていない感じがします。

    1カ月前でも決まらない、というのが今の自分の利用スタイルになっていますので、そこから先は予約に対してオーナーの優先権がなくなってしまうのが、せっかくの会員制なのに不便だと感じることがあります。

  6. 私が経験した法人会員資格での一般的な予約方法は、宿泊日の1か月前の同日から2食付きという条件付きで、福利厚生係に申し込むという手順でした。
    従って、以前の(もう2年くらい前になるでしょうか)フローティングで2食付きなら占有日が消化されないという裏ルール(?)が適用されていたのではないでしょうか。
    現在は3週間前ルールのサンクスフェスティバルが適用されているかもしれません。
    法人プラン対象の施設は、3週間前でも予約できる確率が高い所ばかりですよね。

    ある一部上場企業を退職した知人は、退職後も本人はもちろん家族も、会社の担当部門にFAXすれば、今もエクシブを利用できるということで、「娘の家にもFAX用紙が常備してある」と聞いたときには、「ふぅ~ん・・・」という感じでした。
    退職理由が自己都合では多分無理でしょうが、定年退職など会社都合の退職なら適用されるようで、これでは限りなく法人プランを利用できる人が増えるばかりですね。

  7. 私の友人にも法人利用している人がいます。
    法人の場合、1ヶ月まえからしか予約できない繁忙期は1泊2食しないと利用不可など。ゴールド(繁忙期)はとても取れないと言っています。
    コロナで、法人会員さんは、移動制限など社員利用を制限しているようで、リゾトラ側は使ってほしいので法人ゲートプレイプランをだしたんでしょうね。
    高級ホテルにお客を取られないようにベイコートや離宮をフル稼働させたい思いとエクシブを別荘のように使ってくれてる個人会員に揺れまくるリゾートトラスト社でしょうか?

  8. blueroseさん、ジューシーママさん、知られざるエクシブ法人利用に関する情報をありがとうございました。

    お話を伺っていると、法人会員というのは両刃の剣というか、なかなか難しいものだなと思わされます。既存の個人会員とのバランスをどうやって取るのかということですよね。

    1カ月とか3週間とかで区切れば、法人会員だけにメリットがあるようなプランが存在しても構わないという理論は、自分にはどうも抵抗があります。法人会員は年会費が別、とかそういう話ではないので、単なるえこひいきになっているんではないかと。

    会員権は「いい気分」が大事ですから、「ふぅ~ん」となってしまうわけです。

  9. スタンダードのみしか持っていなかった頃
    ピークの予約が取れず営業さんにブー垂れたら「ラージなら余裕で寄れます」
    と言われ500万円アップの買い替えを勧められました。
    なるほどラージね…と(お得な仲介業者さんで買い増し)
    その時は1年前0時ジャストでなくても土曜日の予約がぼちぼち取れました。
    ですが、ここ数年都合の付く日程では全く取れません。
    エクシブを勧めてくれた友人が「行きたいと思った時、間近でも取れる」
    と言っていたのを思い出し、随分と変わってしまったなと感じました。

    ここ3年間、1泊もしていないので
    スタンダード、ラージ両方合わせて年会費16万x3
    50万近い金額が無駄に…リッツのラウンジ付きで5泊出来たな。
    ちょっと考えちゃいます。

  10. 5/5から新webサイトからの予約限定で、ゲートウェイプランがでていますょ…
    私たちの話が聴かれちゃったかな(笑)

  11. 5/5からパセオ予約しているんですが、スタンダードに変更したくなるほどの価格プランです(笑)

  12. はじめまして。珍しく法人従業員の自分に関係する話題なので、初めてコメントします。
    法人契約上の制約が多い(スタンダードグレードのみ、1ヶ月前から予約受付、夕朝食利用必須)ものの、幼児2名連れにとってエクシブはコスパがよくキッズフレンドリーなホテルチェーンという立ち位置で重宝しています。
    特に離宮のコスパ(ディナーチョイスプラン+株主優待券で最上級ディナー+貸切風呂で約5万)は大変優秀と感じており、有馬離宮の中華プライベートダイニング(SEグレード客室で給仕2名いたれりつくせりの晩餐)では「これでレストランと同額っておかしいよね亅と妻と盛り上がってました(笑)
    次は鳥羽別邸か軽井沢パセオを狙ってましたが、今回の廉価プラン登場で白浜や浜名湖も候補に入れようと思います。

  13. 皆さん、こんにちは。

    にしきごいさん、いらっしゃいませ。法人の従業員の方のご利用シーンをリアルにご紹介いただいてありがとうございます。

    エクシブはゲスト利用に料金差がないオープンな会員権なので、「持たずに楽しむ」のが一番だと思います。同社が築いたホテル群や現場のサービスはとても優れていると思いますし、主に問題なのは会員権ビジネスの部分です。そこを切り離してご利用されるのは、まさにベストです。

    ところで、近年のエクシブでは、鳥羽別邸と湯河原離宮でラージグレード(ECグレード)を設定しなかったり、サンクチュアリコートでは3グレードになって交換グレードとしてはラージとスタンダードは同じになってしまったので、以前に比べてレージグレードの意義が減ってしまいました。

    要するに時代が流れて、ラージがスタンダードと融合したような形になりましたね。

    (関連記事)エクシブの販売グレードと交換グレードの系譜|エクシブの活用術 – resortboy's blog – リゾートホテルとホテル会員制度の研究

    最後に、ジューシーママさん、情報をありがとうございました。僕の記事が皆さんに恩恵をもたらしたのだととしたら、ブロガーとしては光栄に思いますね。皆さんもどうぞご利用ください。僕も6月はこれで行こう!

    公式情報はこちらです。

    (公式チラシPDF)新web予約サイト限定プランでお気軽休日旅へ GATEWAY PLAN

  14. 法人専用ゲートウェイプランには連泊版も登場。提供されるのは軽食になるようですが、伊豆、初島、鳥羽、白浜、淡路島で2泊4食16000円、4泊8食で3万円。平日休みが取れる方が羨ましいです。

  15. ざりさん

    法人専用の連泊プランはいつまでですか?
    琵琶湖では今月いっぱいで終了ですが、【Aグレード限定】連泊パッケージがあります。
    2泊4食 17,500円
    3泊6食 24,500円
    4泊8食 31,500円
    https://xiv.jp/biwa/plan/content.php?cnt_cd=20220308pln0000005

    私も来週琵琶湖に行く予定なので、検討しなおしてみようかと思っているところです。
    以前もコメントしましたが、琵琶湖の「ビュッフェの内容がとてもひどい」という書き込みがありましたが、セットメニューは夕朝食共に、たいへんクオリティが高いと思っています。温泉設備もいいし、館内の動線も良く、連泊すれば京都にも足が延ばせて、いわゆる「オールドエクシブ」の中では、お気に入りの施設です。

  16. blueroseさん
    連泊プランの提示は6月30日までですね。GoTo再開はないようですが県民割拡大が見込まれるため夏以降の観光需要は急速に回復しそうです。空室対策は稼働率を見ながら考えるのではないでしょうか。

  17. ざりさん、ありがとうございます。
    GATEWAY 7-9月プランが発表されましたね。
    ホテルによって対象日が違うようなので要注意ですが、うまく夏休みを調整すれば活用できそうです。
    https://rt-clubnet.jp/hotels/pdf/gateway_2207-09.pdf

    それから県民割拡大の件、GoToがなにかと評判が悪かったので、各県のプランを全国を対象に拡大するということですが、実施要項は今月中に発表があるということで大いに関心があります。

    現在は、エクシブで行きたい施設の宿泊プランを見ていると、自分の居住地以外の「県民割対象プラン」が目に入りイラっとしますが(笑)、これが全国拡大となれば、GoToの時と同様、人気の施設や日程はいち早く売り切れとなりことが目に見えています。
    それを見越して、私は11月までの予定を立ててエクシブはもちろん、他の泊まりたい、行きたい宿泊施設もすでに予約を完了しました。

  18. ざりさん、blueroseさん、情報ありがとうございます。夏休みもゲートウェイプラン、けっこう使えるんだなぁと驚きました。

    7月からの朝食値上げの影響を受けてAグループが11,500円、Bグループが13,000円となりました。まぁそんなもんか、と受け入れられるような気分になるのが、スタグフレーションってやつですかね。

    今はWeb予約で会員は誰でも使えるようになったプランですが、本記事を書いたときには「法人専用」だったし、タイトルもそうなっているので、記事自体に7月からの情報を追加で載せるのはやめておきます。

  19. エクシブ先輩の皆様はじめまして。

    3月に初めて福利厚生で利用してエクシブに魅了されてしまい、権利のことなど知らずに離宮を中心に何泊も予約してしまいました。
    法人のサイトにログインするとスタンダードルーム限定ですがカレンダーは1年先迄見ることができお部屋のみの予約も可能です。大晦日から三が日、ゴールデンウィーク、夏休み期間の一部等は受付期間外になっています。私が言うのも何なのですが、どういう契約内容なのか?ノーマルやバージョンのことを知った今では不思議です。そして担当者さんごめんなさい。

    もう少し上のお部屋に泊まりたくなって会員権の購入を検討し始めてresort.boyさんのブログや会員制リゾート楽しみ隊さんの掲示板でたくさん学ばせていただきました。

    ルール等理解が足りず失礼があるかもしれませんがどうぞ宜しくお願い致します。

  20. ヒヨコさん、いらっしゃいませ。

    エクシブは不思議なところで、「会員権を欲しくなってしまう病」にかかる方が後を絶たないのでお気をつけください😀 僕の経験および観察では、恋に落ちて1年くらいがまんできると冷静に対処して、「最適な1つ」を選べるような感じですが、最初の1年に複数(いくつも)買ったり、中古から入ってすぐ営業をかけられて新規にアップグレードしたりという例がたくさんあると思います。

    思い当たる方はコメントをください😀

    中古会員権も新規販売と同じように市況はピークアウトして、値上がりトレンドは落ち着いてきたようですね。

    質問などはどんなものでもいつでも歓迎です。ここは画像投稿などはできないんですが、気になることを共有いただければ他の方の参考にもなりますので、今後ともどうぞお気軽にお越しください。

  21. 私も「会員権を欲しくなってしまう病」です。
    離宮を購入したばかりなのですが、今度はいずれ子どもにプレゼントすればと理由付けし関西の離宮を検討しております。EかSどちらにするか考えるのも楽しみです。

    いままでペットとの旅行は東急HVCを利用してきましたが、エクシブの会員権でさらにリゾートの幅が出来て楽しめています。
    コロナ前は海外旅行中心だったのでStarwood(Marriot Bonvoy)をライフタイムになるぐらい行きましたが、世も変わり国内シフトからエクシブへ遊びに行くようになり、エクシブっていいなと思いました。(昔をご存じの皆さんは近頃のエクシブは、、、ってかんじなんでしょうね(笑))

    50代半ばになりぼちぼちホテルのフィットネスジム入会も検討するようになってきました。見学に行くと、私より大先輩ばかりなのですが10~15年お世話になるのであればそろそろタイミングかな、健康も気になりだしたしリゾートとは違うリラクゼーションがありそうなので。フィットネスジムスタッフによると会員は複数のホテルジム会員になっているそうです。会員制って一か所では満足しないものなんですね。笑

  22. 1967Yさん、いらっしゃいませ! コメントありがとうございます。

    僕はこのサイトをオープンしてほぼ17年になるので、「病(やまい)」を長く観察しており、その筋のプロです😀

    今のエクシブは(ベイコートは、とか、サンクチュアリコートは、ではないですよ)、事業のピークにあって、他に代わるもののない素晴らしいチェーンとなっています(一部ホテルを除く)。

    ですが皆さん、会員権の流通価格をご覧ください。それが冷徹な現実です。多くの方が使わなくなるんです。僕みたいに20年近くもエンジョイして、まだアラフィフで「これからが本番だぜ」みたいな幸運な人は、わずかではないかと思います。

    健康、家庭、仕事、介護。環境は数年で変わり、会員権は無用の長物となって市場に放たれます。

    リゾートトラストのビジネスモデルは主に、「あまり使われもしない新規物件を作って離宮に送客する」というものですから、そろそろそのバランスも崩れていくでしょう。早く強羅に「ウルトラ離宮」ができないかな。あ、脱線しました。

    というわけで、今後20年くらいは同社のビジネスは継続できそうですが、その先はわかりません。買うなら今だし、買った後は、最後はババ抜きでしょう。

    これがおおざっぱなメガトレンドですが、当たるかはわかりません。なぜならリゾートトラストの歴史を振り返ると、「幸運な偶然」の連続で今がありますから。

    ともあれ、単なる遊びですから、ゲームを楽しみましょう。言えることは、やるなら早い方がいいです。離宮はいまそこにありますから。

    「病(やまい)スレッド」を作ったら、社会の役に立つかな?

  23. はじめまして。
    法人GATEWAYプランを利用させて頂いており、検索で記事を拝見させて頂きました。
    ローエンドプランとして魅力的な価格でエクシブを利用させて頂けるので助かっております。
    私の勤務先の契約内容ではエクシブの場合1か月前深夜0時から予約可能となります。
    従って、オーナー様のスタンダードグレードの予約状況サイトで予約を確認して、空きがあれば、深夜0時前からPCを起動して予約を入れるようにしております。
    関東からは遠いのですが、子供がアドベンチャーワールドが気に入っているため白浜を連泊利用し、帰りは紀伊半島南部を走りながら、鳥羽に泊まって帰れるのは非常にありがたく思っており、今後も続けて頂けると大変助かります。

  24. resortboyさん、TACさん、みなさん、おはようございます。

    白浜まで来るまで行かれるとは、すごいですね。以前鳥羽に泊まって、白浜に行った時は、5時間ちょっとかかりしんどかったですね。

  25. TACさん、いらっしゃいませ。ご挨拶が遅くなり、失礼いたしました。ご利用の様子を伺えて、参考になります。

    エクシブには多くの法人会員がいらっしゃいますね。会員数ベースで、エクシブの法人率は47.0%、ベイコート倶楽部は66.8%、サンクチュアリコートは81.7%です(2022年3月末現在)。

    従業員の方々が、背後で統合されたシステム上で、0時01分に予約を入れられる状況だとしますと、今後はなかなか個人会員がフローティングで予約を入れるのが、人気施設では厳しくなるトレンドかな、と感じました。

    法人会員向けには、ワーケーションといった仕事をからめた枠組みで、平日利用の促進もしてもらいたいと、個人会員としては思ったりします。

  26. makunoutibentouさん、 resortboyさん
    明けましておめでとうございます。
    レスポンスが遅れてすみません。
    コメントありがとうございます。

    昨年末もGATEWAYプランで、白浜、鳥羽を宿泊させて頂きました。
    makunoutibentouさん
    仰る通り、白浜から鳥羽は紀伊半島の海岸沿いを通ると遠いのですが、関東にはないような景色(千里御浜海岸)や施設(えびかに水族館や串本海中公園)があり楽しみリフレッシュしながらいつも向かっています。
    今年は勝浦漁港のにぎわい市場に立ち寄りマグロの定食を頂きました。
    長距離移動ではありますが、関東の伊豆や三浦半島にはないスケール感を楽しみたい場合はおすすめです。

    resortboyさん
    おっしゃる通りフローティングは法人会員枠との競合になるので厳しいかと思っております。
    私見ではありますが個人会員を重視するならせめてもう少し個人会員の方を大切にされる施策(例えば法人会員向けのゲートウェイプランよりさらに割り引いた同等のプランなど)を設けて個人会員の方を増やす施策も重要に感じます。
    法人依存に傾注しすぎると利用者はビジター料金しか支払われないので厳しい気もしますがそこは法人会員の費用を徴収しているのでリゾートトラスト社としてはよいのですかね。

  27. TACさん、コメントありがとうございます。

    現実問題として、オールドエクシブに関しては法人会員(大企業や健保組合など)への優遇はどんどんやるべきだし、やらなければダメであると、僕は思っています。

    サンメンの価格据置から見えた「歴史的転換点」|リゾートトラスト – resortboy's blog – リゾートホテルとホテル会員制度の研究

    上記の記事で明らかにしましたが、200室を超える大規模ホテルであるリゾーピア熱海は、一般ホテルとのハイブリッドにした結果、アンコントローラブルになっていて、誰もハッピーにならない経営になっているように見えます。一般客の評価は高くなく、会員は安くないので不満です(そもそも予約が取れない!)。

    大規模リゾートホテルであるエクシブで、運営会社が価格コントロールを維持しながら営業を続けていくには、上記のような法人顧客に頼るのが最善だと、リゾーピア熱海は教えています。エクシブはどこも規模が大きく、資本がないのでテコ入れもできないため、個人会員が怒り出すぎりぎりのところで法人会員を優遇していくのが、せめてもの稼動率維持策ではないかというのが、今のところの見立てです。

  28.   resortboyさん、皆さんこんにちは。

     resortboyさん、前回のコメ返しで、15年間のお付き合いに謝意を頂き、ありがとうございます。もうそんなになるのかと思い返しています。私のライフスタイルに、大きな変化がなく、エクシブの利用もあまり変わらなかったのでしょうね。

     さて、オールドエクシブでは、法人会員への優遇をどんどんやるべきという、resortboyさんのご意見に反対ではありません。ただ、オールドでないエクシブとメリハリをつけてほしい。先月、京都八瀬離宮を利用しましたが、法人団体の方に辟易しました。特にスパ。
     法人利用がいやな人は、そういう施設を避ければ、棲み分けが可能かと思います。料金面でも差別化があってもかまいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です