前回に引き続き、「八子ヶ峰ハイキング」についてご紹介する。東急リゾートタウン内のトレッキングコースとして、ホテルなどでは紹介されているが、一般にはほとんど無名のコースだ。しかしその「疲労対効果」はピカイチ。エクシブからでも簡単にアクセスできるから、ぜひお試しいただきたい。

トレッキングに行く前にまずやることは地図の確保だ。東急リゾートタウンの各ホテルには、おそらくトレッキングマップが用意してあると思う。僕は東急ハーヴェストクラブ蓼科アネックスのフロントでマップをいただいた(宿泊客でもないのにすいません)。インターネットでも入手できるから、心配だったらプリントアウトしていこう(/wordpress/files/fimg/2948756648_8fd9f5b124_b.jpg” class=”z-photo” />

こちらがその地図からの引用だ。今回は「西側トレッキング駐車場」にクルマを止めて時計回りで稜線をなぞっていくコースだ。僕はたまたま両側から登ったことがあるが、西側からスタートするほうが断然お薦めである。

エクシブからクルマを飛ばして西側駐車場に停車。駐車台数は10台だが、まぁほとんど知られていないコースだから駐車できないっていうことはないだろう。

トレッキングルートに入ると、最初の3~40分はずっと上りである。だが、半分も行かないうちにばーんと視界が開けてくる。

逆の東側駐車場から登ると、最初は視界がない時間が続き、お子さんなどはいやになってしまうかもしれない。西側からのスタートをお薦めするのはこうした理由からだ。

多少岩場もあるが危険なところはない。幼稚園生でも、年長さんくらいなら根性があれば十分に登れる。およそ40分で稜線にたどり着き、後は360度の眺望を楽しみながらの快適なハイキングだ。

蓼科山の手前に広がるフラットな稜線をこれからなぞっていく。このように八子ヶ峰には「山頂」的なものはなく、ゆったりとした草原が広がっているのである。

スタートから50~60分で八子ヶ峰の山頂(西峰、1,833m)に到着だ。岩でごつごつしているわけではないから、こんな風にのんびりとお弁当を食べるのに最適なのだ(昨日の写真も西峰付近)。

お腹が満たされたら後半戦だ。ここからはススキの草原の中を歩いていく。東急のパンフレットの言葉を借りれば「天国への尾根」。まさにそんな表現がぴったり来る。山々は幾重にも連なり、雲や光線の加減でさまざまな表情を見せてくれる。

西峰から50~60分ほど歩くと、赤い屋根が印象的な「ヒュッテ・アルビレオ」(八子ヶ峰ヒュッテ)に到着。

この辺りが八子ヶ峰の「東峰(1,869m)」となる。ここではコーヒーがいただけるし、有料トイレもある。ここで一息入れるのもいいだろう。

さらに歩を進めると、今度は八ヶ岳に向かってビーナスラインやエクシブのあるエリアに眺望が開けてくる。

蓼科のリゾートエリア全体が見渡せ、「これぞ蓼科」という景色である。エクシブはどこかと探すけれど、ちょっと肉眼ではよくわからなかった。双眼鏡で探してみるのも面白いかもしれない。

アルビレオから20分ほどで右折して、急な坂道を2~30分ほど下っていく。最後の下りだ。ロープ場が長く続き、ちょっと足の悪い方には困難な斜面だが、お子さんなどはむしろこういうのが楽しいだろう。

というわけで、無事に東側駐車所に到着。僕は家族をここに残して、歩いて西側駐車場にクルマを取りに向かった(徒歩10分程度)。

小さな子どもとゆっくり歩いて3時間、健脚の方なら2時間のお手軽トレッキング(お弁当時間を除く)。にもかかわらず、八ヶ岳から南、北、中央アルプスへの展望は、全国クラスの眺望だ。ぜひ一度体験することをお薦めしたい。

体を動かして疲れた後は、エクシブやハーヴェストクラブでのホテルライフが待っていますよ。心地よい疲れの後のエクシブ蓼科は、これまた格別!

17 コメント

  1. こんばんは~ あんまり素晴らしい景色にコメしに出てきちゃいました~

    凄いですよね~ 山粧う~ですよね~
    この彩りが素晴らしいですよ~  感動~~~! 

    >心地よい疲れの後のエクシブ蓼科は、これまた格別!

    本当にそうですよね~ 思う思う。 格別!
    でも私は今年行ってないんだわ~(涙)

    歩くの好きじゃなきけれど、トレッキングしてみたいです。

  2.  こんばんわ
     いや~ 素晴らしい景観ですね!心底感動しちゃいました。
    手軽に行けそうで、しかもresortboyさんの詳しいガイド付き。もう、これは行くしかないですね。スタート地点から頂上(ヒュッテ)が見えるなんて言うのもチャレンジ精神をそそられます。

  3. dionさん、もーさん、こんにちは。紅葉の季節が最高だと思いますが、初夏の新緑の季節なんかもよさそうです。お弁当を持たなくても、午前中や午後の2~3時間で手軽にトライできるので、機会がありましたらば、ぜひお試しくださいね。

  4. resortboyさんこんばんわ。
    私も11月1日に白樺湖畔から → 八子ヶ峰 → 蓼科東急ゴルフ場方面へとトレッキングを予定しております。
    色々と情報を探してましたらこちらへたどり着き、紅葉の美しさに目を惹かれました@0@
    展望も良さそうですネ。今からワクワクしてきましたよぉww。
    時間的な情報も載せて頂いててとっても助かります。
    素敵なお写真、拝見させて頂きありがとうございました^0^/

  5. windomさん、いらっしゃいませ。白樺湖から登ってこられるのですね。紅葉はもう終盤でしょうが、季節が進んだ分、空気が澄んですばらしい山並みが楽しめることと思います。

    昨年は10月下旬にこのコースを登りましたが、霜が降りていてかなり寒かったです。防寒にはお気をつけくださいね。

  6. 時は流れて2013年6月です。今日、蓼科東急リゾートのブログに以下のような記事がありました。

    八子ヶ峰トレッキングコース:蓼科ダイアリー|蓼科のリゾートホテル「東急リゾート」

    この記事によると

    バスでご来館されたお客様も入口まで往復の送迎がありますので、ご希望の際はお申し付け下さい。

    とのこと。蓼科東急リゾートに宿泊していると、トレッキングコースの入口までの送迎サービスがあるそうです。これはいいですね。

  7. resortboyさん、こんにちは。

    ちょうど本日は、HVCの夏期特定期間(蓼科エリア)の相互受付開始日でしたので助かりました^^

  8. のっぽさん、なんでも書き込んでみるものですね。お役にたてて幸いです。おかげさまで僕も思い出しました(^_^;)

  9. はじめまして。エクシブでなく、「隣の芝生」の住人です。
    resortboyさんのすばらしい文章の表現力に、何時も感銘させられます。

    話は変わりますが、以前から八子ヶ峰ハイキングの書き込みに興味を持っていました。
    昨日、紅葉には少し早かったのですが、妻と2人して宿泊したアネックスのフロントに送迎をお願いして、
    お勧めの西側駐車場からスタートする時計回りのコースで楽しんできました。

    八ヶ岳連峰の山頂付近は、少々雲がかかり、見えませんでしたが、概ね天候にも恵まれ、
    爽やかな秋風に癒されながら蓼科山」をはじめ、北アルプスの槍ヶ岳、穂高連峰などの名山まで
    たっぷり目に焼き付けることができ、大感激でした。

    還暦を少し過ぎた私達でも、キノコを採ったり休憩を挟みながら3時間程で無理なく走破できました。
    おっしゃるとおり「対疲労効果抜群」でした。
    妻も相当気に入ったらしく、次回はもう少し長い5時間コースにトライするとはしゃいでいました。

    アネックスに戻った後は、チェックアウト後の無料湯浴みで疲れを癒し、帰宅となりました。
    すばらしい、トレッキングのご照会ありがとうございました。

  10. オッタンさん、いらっしゃいませ。実践レポートをありがとうございました。お気に入りの場所を見つけていただけたようで何よりです。

    10月は蓼科のベストシーズンですね。ご参考までに、これまで掲載した「ラクラク登山シリーズ」を列挙しておきます。

    resortboy ラクラク登山シリーズの軌跡

    1)高見石に行こう!

    2)草津白根山、天空ドライブと湯釜

    3)車山でラクラク登山

    4)八子ヶ峰ハイキングで蓼科の秋を満喫!

    5)ラクラク登山シリーズ – 入笠山

    6)ラクラク登山シリーズ – 双子山

    7)ラクラク登山シリーズ – 八子ヶ峰

    8)ラクラク登山シリーズ – 番外編「兜巾の岩」

    9)ラクラク登山シリーズ – 八子ヶ峰(完結編)

    記事にしていない手持ちネタは、山中湖の大平山、それに箱根の金時山。行かないといけないなと思っているのは軽井沢の離山、高峰山あたりです。

  11. 時は流れて2015年9月です。
    resortboyさん、こんにちは。
    先週末、このハイキングコースを歩きましたが、相変わらず素晴らしい眺望でしたよ。
    最初の20分くらいの上りがきつくてどうなることかと思いましたが、その後はゆったりした草原で
    最後の下りもウッドチップが敷き詰めてあったりして、まさに初心者向けのコースですね。
    台風明けで空気も澄んでいたので、八ヶ岳連峰もきれいに見れました。
    ただ時期が少し早かったので、この写真のように紅葉が見れなかったのが残念ですが
    お天気が良かったのが何よりです。

    あとは八島ケ原湿原を散策したり、御射鹿池にもいきました。
    シャープのアクオスのCMでもお馴染みの御射鹿池は、絵画のモデルにもなるくらい水面に回りの木々が
    映し出されて、まさに絵に描かれたとおりの景色でした。
    紅葉の時期だと、さらにいいんでしょうね。

    今回、早朝マラソンを行いました。
    マラソンといっても距離は8kmくらいなんですが、普段平坦なコースでしか走っていない私には
    かなりのアップダウンでした。
    高地トレーニングとまではいかないにしても、標高1500mの蓼科でのランは市民ランナーには
    結構いいトレーニングですね。
    きつかったけどやみつきになりそうです。
    また汗だくになって正面玄関まで戻ってきたエクシブオーナーの私は、蓼科のスタッフに
    どのように映っていたんでしょうね(笑)

  12. kazuさん、8キロってちょっとすごいですね。僕もエクシブ蓼科を起点にウォーキングとかジョギングとかしてみたいと思って、お盆に行った時にウロウロしてみたんですが、ちょっとピンと来ませんでした。やっぱりビーナスラインに出るしかないのかな、と。

    僕が思いつくコースとしては、こんな感じです。エクシブからゲートを出て左に下り、ビーナスラインまで出て右折、元ガソリンスタンドのあったところで右折してビーナスラインから離れ、突き当りを右折してエクシブに戻る。これで距離が4.5キロ、高低差がきついので、時間にして40分ってところでしょうか。

  13. resortboyさん、こんばんは。
    エクシブ蓼科起点のマラソンコースのご紹介、ありがとうございます。

    私が先日走った8Kmは、エクシブからゲートを出て左に下り、つきあたり(ここがビーナスラインでしょうか)を
    左に曲がり調子に乗ってひたすら下っていき、ランニングウォッチを見たら4kmも下ってしまったので
    慌てて同じ道をひたすら上っていくというコースとは言えないようなものです。
    帰りは上りだけの4kmなので体力が続かなくなり、途中で何度か歩いたりしました。
    resortboyさんのお勧めコースなら、上りと下りが交互にバランスよく組み合わさってそうなので
    次回蓼科に行ったときは、是非チャレンジしてみようと思います。
    出来れば2周くらいしたいものですね。

    11月に京都八瀬と箱根にいく予定です。
    京都では鴨川沿いを走ります。早朝、鴨川沿いを走っている人は結構多いですよ。
    箱根では・・・。
    私は箱根駅伝のファンでして、箱根離宮のオーナーになったのもそれが理由のひとつです。
    小田原から1号線を通って箱根離宮へ向かうとき、いつも車窓を見ながら駅伝の歴史とロマンを
    感じています。箱根駅伝の最大の見せ場である第5区を自分でも走ってみたいなと思うのですが、
    1号線の交通量の多さと道の狭さを考えると、なかなか出来ません。

    もし箱根でお勧めのマラソンコースがあるようでしたら、是非とも情報をご提供願えますでしょうか。

  14. Kazuさん、resortboyさん、おはようございます。
    エクシブ蓼科起点のジョギングコースとして、蓼科ビレッジ内をおすすめします。
    丁度、resortboyさんの地図の南側にあたります。
    エクシブ蓼科玄関ロータリーの左(1号館側)の小道を道なりにどんどん下っていき、最後に小道と分岐すればエクシブの敷地から別荘地に出られます。
    ここはエクシブのスタッフが宿舎に行き来する道らしく、時々、人影を見ます。
    蓼科ビレッジ内は非常に整備された高級別荘地なので気分よく散歩、ジョギングができます。
    一度、試してみて下さい。
    私は高原リゾートに出かける時は、いつも付近の別荘地をジョギングしたり自転車で走ったりして自然を満喫しています。

  15. funasan、こんにちは。
    蓼科ビレッジ内のジョギングも、気持ち良さそうですね。
    山の中を走ってるとき、別荘を見かけると何となく気分が落ち着きますね。
    あと急に雨が降ってきたときも、雨宿りができます。

    くれぐれも迷子にならないように走ってみたいと思います。

  16. funasan、蓼科ビレッジに出る道があるとは、気付いていませんでした。地図とにらめっこすると、エクシブ蓼科の南側が蓼科ビレッジの「十文字平」にあたるようですね。funasanの話から想像すると、エクシブから出ると、232番地の付近に出るようですね。

    以下に地図があります。今度探検してみようと思います。

    http://www.tateshina-v.co.jp/pdf/block07.pdf

  17. 正確ではありませんが、4号館のエントランスを過ぎて遊歩道が右へ回るあたりに(無標識の)小路があったと思います。10m?くらい小道を進むとエクシブ蓼科敷地境界のフェンスになり、小さな門が空いてます。そこを出れば恐らく別荘地232番地付近だと思います。
    これから蓼科が最も輝く紅葉の時期ですね。エクシブ蓼科に泊って蓼科ビレッジの別荘地巡りをするのも楽しいですよ。
    どなたか確認してみて下さい。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here