コレステロールの真実 -2

いよいよ今回は、funasanのアンチエイジング日記、第2部の最終回です。私は30年間以上も高LDLコレステロール血症を放置しているので、近い将来、心筋梗塞や脳梗塞になるのでは?という不安が常にありました。そこでコレステ…

コレステロールの真実 -1

コレステロール治療の真実を追求していく中で、利権構造でがっちり固められた日本医師会・日本医学会・日本動脈硬化学会の姿が鮮明に見えてきました。私たちは、病気と治療についてしっかり学習し、賢い患者にならないと、まともに生きて…

コレステロール治療は闇だらけ – 2

私は決してお医者さんや病院を敵に回したいわけではありません。しかし、この連載で記してきたように、私の家族や私自身のがん体験を通して、現代の西洋医学に大きな疑問を持ちました。その診断や治療は本当に正しいのか? 私の知りたい…

コレステロール治療は闇だらけ – 1

真実は、歴史をひも解くと、その姿が少しずつ見えてくるものですね。私はコレステロールの「深い闇」をさまよい歩いているうちに、アメリカの医薬業界で起こった前代未聞の薬害と、その後の医薬研究を規制する新法制定の歴史を知りました…

コレステロールの嘘

先入観を捨て、何が本当に真実なのかを追求してみると、従来の常識とは全く違った世界が見えてきます。これから数回にわたって、読者の皆さまにも大きく影響する可能性のある問題を提起します。

私のコレステロール物語

今回は、私の「コレステロール物語」です。39歳から現在まで、32年間分の健康診断のデータを引っ張り出してきて、コレステロールを中心に見直してみました。すると「見えないものが」見えてきたのです。

長寿遺伝子を起動する私の「野猿メソッド」

今回のテーマは「どうやったら老化を制御できるか?」です。私なりに老化のメカニズムを解明し、ホテル暮らしとの両立を考えます。そして発見した私の「野猿メソッド」で、「長寿遺伝子」を活性化させる試みについて、ご紹介します。

半日断食とオートファジーの見事な融合

前回に引き続き、私の「断食」への取り組みについてご紹介します。と言っても、「ラマダン」のように本格的なものではありません。本格的な断食は非常に苦しく、心身への危険も伴いますから、素人が実践するにはリスクが大きすぎます。

ホテル暮らしの健康維持、秘訣は断食?

シェラトン・グランドオーシャン・リゾートのクラブラウンジでは、午前11時から果物・スイーツのサービスが始まります。入室して席に座ると、直ぐにスタッフが「スイーツをお持ちしましょうか?」と誘ってきます。

健康長寿に向け、筋肉と血管を鍛えよ!

最近、物忘れが多くなってきました。会話でも、今まで普通に使っていた言葉が出てきません。頭の中で思っていた言葉と違った言葉を発する時もあります。ちょっと不安になりますね。これって、認知症のはじまり?

高級リゾートホテル暮らしの夢を実現

宮崎に「シェラトン・グランドオーシャン・リゾート」があります。日向灘に面した超高層ビルの素晴らしいリゾートホテルで、コロナ禍で海外に行けなかった代案として、ここが私の長期滞在の拠点となりました。

リタイア後はライフワークを! 私のKindle出版格闘記

最近、日本人の寿命が本当に伸びてきているな~、と感じます。ときどき、友人や知人から訃報の知らせが来ますが、本人ではなく彼らの親の死です。いずれも90歳を超えています。何だか、誰もが90歳まで生きる時代、超長寿社会になって…

春です。連載再開です(巻頭言)

東京では桜が満開、もう春です。コロナもそろそろ終わりでしょう。「さあ、旅に出よう!」 そんな浮かれた気分でfunasanのアンチエイジング日記 第2部をはじめます。