統計から見るリゾート会員権産業の未来

僕は3年くらい前から「ホテル利用学」なるものを提唱して、一応、学問分野として体系立てようとコツコツと活動しています。このブログはもちろん、勉強会「KASAの会」はその活動の母体なんですが、僕の力不足できちんとした勉強会運…

「名義変更料」というからくり

皆さんは、リゾート会員権を「資産」とお考えでしょうか? 僕はまったくそうは思いません。しかし、会員権の運営業者や取り扱い業者の中には、リゾート会員権を「譲渡が可能な資産である」と定義付けている企業も多くあります。この考え…

リゾート会員権を「終わり方」で類型化する

皆さん、デルタ株が猛威を振るう中、いかがお過ごしですか。コロナ禍2年目のお盆休みもこれかよ、という感じで、底堅い需要がある会員制リゾートはともかく、ホテル一般としては極めて厳しい時期が続いていますね。いったいどうなってし…

8月21日にKASAの会をオンライン開催します

resortboyが主宰する勉強会「KASAの会」の告知です。来たる2021年8月21日(土)午前11時~12時30分に、オンライン開催(Zoom)にて行います。本記事では、その開催概要とねらいについて説明します。 (2…

KASAの会 Online #1、ホテル投資に関する資料

先週の土曜日、5月29日に開催したKASAのKASAの会 Online #1に関する補足の記事です。僕のプレゼンテーションの後半で取り上げた「ホテル投資、してみますか?」と題した部分に関して、参照した資料について紹介しま…

KASAの会 Online #1を開催しました

先週末の5月29日(土)の午前中に、resortboyが主催する勉強会、KASAの会をオンライン開催しました。すでに告知記事にご参加後のコメントをいただいておりますが、主催者の立場で簡単に振り返っておきたいと思います。ま…

5月29日にKASAの会をオンライン開催します

resortboyが主宰する勉強会「KASAの会」の告知です。来たる2021年5月29日(土)午前10時より、オンライン開催(Zoom)にて行います。本記事では、その開催概要とねらいについて説明します。 (2021-05…

リゾート会員権論 11「会員制ホテルの構造的弱点」

2020年12月に東京で開催した勉強会の講演録の11回目です。前回に引き続き、21世紀に入って発展を続けてきたリゾート会員権ビジネスの今後を検証します。今回は、ホテル経営におけるオーナーシップとマネジメントの分離モデルに…

リゾート会員権論 9「リゾート会員権の経済合理性」

2020年12月に東京で開催した勉強会の講演録の9回目です。前回は、現代のリゾート会員権の価格を構成する要素について説明し、それを購入して「権利」を得た会員の利用動向を分析することで、会員権ビジネスが収益を生み出す構造を…

リゾート会員権論 8「高収益ビジネスの中身」

2020年12月に東京で開催した勉強会の講演録の8回目です。パート2「権利」では、リゾート会員権のビジネスモデルの解明を進めています。今回は、会員権の価格の中身を精査した上で、会員の利用動向を稼働率に注目して分析し、なぜ…

リゾート会員権論 6「現代のリゾート会員権ビジネス」

2020年12月に東京で開催した勉強会の講演録の6回目です。21世紀に入り、リゾート会員権の主たるセールスポイントは「豪華さ」にシフトしていきます。今回はその経緯を振り返りながら、リゾートトラストと東急不動産の開発戦略の…

リゾート会員権論 4「エクシブが起こした革命」

2020年12月に東京で開催した勉強会の講演録の4回目です。今回からの数回は、現代のリゾート会員権企業の代表格である、リゾートトラスト(エクシブ、ベイコート倶楽部)と東急不動産(東急ハーヴェストクラブ)の歴史を概観し、そ…